部屋探し・家探し・暮らしに関する色々なことを紹介します!

部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』

暮し・インテリア

ニトリのすのこベットが最高!でも使い方を間違えると結局カビます!

投稿日:2016年1月3日 更新日:

賃貸で暮らしていた時の話ですが、当時住んでいた間取りは2LDKで全室が洋室でした。

私は今までずっと布団で寝てきた布団派人間でして、賃貸では全室洋室ですから、寝室も当然フローリングです。

でも、寝る時はやっぱり布団。

しかし、フローリングに布団を敷いて寝ることで、あんな恐ろしい事態になろうとは思っても見ませんでした。

 

スポンサードリンク

 

フローリングに布団敷きっぱなしは危険です!

私が実家で暮らしていた時は、和室だったので押し入れがありましたから、布団は毎日押し入れに仕舞っていました。

でも洋室の場合は、収納がクローゼットになるので、布団もついつい敷きっぱなしにしていました。

すると1ヶ月くらい敷きっぱなしで、さすがに布団干そうかなと思って上げてみると…

100524b

引用元:眠むの木

布団にカビが!

しかも、フローリングは汗なんでしょうね。

布団の下はビタビタに濡れてます!

これはキツイなってことで、布団処分して新しいの買いにニトリに行きました。

 

しかし、洋室には布団を仕舞うスペースが無い!

ニトリについて思ったのですが、布団を買うのは良いけど、結局洋室なので布団を収納するスペースが無い。

かといって敷きっぱなしにしていれば、またすぐカビる。

これは「洋室だったらベッド買うしかないかなー」と思っていた、その時!

目に飛び込んできたのが、すのこベッド!

200805902

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

このような”すのこ”の上に布団を敷くことで、フローリングとの間に空間を作るので、「これだったら湿気が抜けていくだろう」と思ったのですね。

「これはいいわ!最高だわ!ベッド買うより安いし!」と、思ってニトリで布団とすのこベッドを購入して帰りました。

 

スポンサードリンク

 

ニトリのすのこベッドを購入して数カ月後…

完全にニトリのすのこベットがあることで安心しきって、布団を敷きっぱなしにして、もう数カ月敷きっぱなしにしてたと思うんですけど。

だって、イメージとしてはフローリングから完全に宙に浮いていると思っていますから。

でも、人間の寝ている時の水分の放出量って半端ないんですね。

布団通り越してすのこベッドに、まずカビ。

sunokobed054

 

引用元:夢子ブログ

そして、宙に浮かしてくれているはずのフローリングが、ビタビタに濡れてる。

「もう、まただー」つってニトリに布団買いに行きましたよね。

 

布団をカビさせない!すのこベッドの正しい使い方

こう何度も布団をカビさせてきた私ですが、失敗を通じてわかったことがあります。

それは「ふとんは仕舞え!」ということです。

まず布団を敷きっぱなしにするのがダメです。

いくらすのこベットがあっても布団を敷きっぱなしにしているとカビます。

結局「ふとん」と「すのこベッド」の”接地面”からカビてきます。

ですから、布団を仕舞うしかない。

しかし、洋室の場合は押し入れがないので、布団を上げて仕舞うスペースが無い。

そこで「すのこベッド」です。

すのこベッドは、ただ布団の下に引くだけではなく、

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

このように三角にして(することが出来るタイプでないとダメ)この上にふとんを干すようにかけておくと、洋室でも室内の隅の方に布団を置いておく事が出来ます。

そうすれば、布団、すのこベッド、フローリングともに通気がよくなり、カビる事がない!

これが賃貸で全室洋室の部屋に住む、布団派の方にオススメのすのこベッドの使い方です。

※ちなみに賃貸の案内の際に、この話をすると大変喜ばれてました。(笑)

 

ちなみに…

当時、私が賃貸に住んでいた時は、すのこベッドと言えばニトリというイメージというか、あまりすのこベッドが知られていない時代でしたので、「ニトリのすのこベッド最高!」と思っていたのですが、今は結構いろいろな所で販売されて種類もたくさんあるようです。

ちなみに、価格や評判を見ると、お勧めなのが

(↑画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

上記画像の「たんすのゲン」のすのこベッドが安くて良さそうです。(あのニトリよりも安い!(笑))

すのこベッドも高いと数万円するようですが、正直すのこベッドなんて安いに越した事ないような気がするんです。

通気性どうこう言っても、結局干さないとカビると思いますしね。

また、やはりオススメは、この2つ折りタイプ。

他にも巻けるタイプ、4つ折りタイプとありますが、「布団を干せる事」と「組み立てが簡単」なことから2つ折りが便利です。

なんだったら、ふとんを乗せたままでも2つ折りに出来なくも無いです。

 

最後に

如何でしたでしょうか?

最近の賃貸物件だと全部の部屋が洋室という造りは非常に増えてきていて、賃貸の営業をしていた時でも、若い人だと「和室はいらない!」という方も結構いらっしゃいました。

私だとベッド置くと部屋が狭くなるというイメージがあるので布団派なんですが、そうなると洋室の場合は収納に困るんですよね。

そして、そうこうしているうちに「まあ、いいや」と敷きっぱなしにした結果が、ちょっとしたホラーに繋がります。(カビが人の顔のように見える!)

というわけで、洋室のフローリングに布団を敷く方は「カビさせない」目的と合わせて「室内でも布団を干せる」というメリットを考えて、是非すのこベッドを使ってみてください。

すのこベットは案外と重宝しますよ。

 

スポンサードリンク

 

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』 , 2017 AllRights Reserved.