部屋探し・家探し・暮らしに関する色々なことを紹介します!

部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』

賃貸・部屋探し

賃貸選びで失敗しないための15の確認ポイント!

投稿日:2016年2月22日 更新日:

賃貸の営業は、物件の案内だけして終わりというわけではなく、入居後のクレームなども対応することも度々あります。

内容は色々ありますが

  • 入居前に確認しておけば失敗する事はなかった
  • 管理会社の対応が悪い

という内容が多いです。

しかし、そういう事も住んでみて初めて失敗したと気付きます。

というわけで、今回は先輩入居者さん達の苦い経験を記事にしてみました。

これから部屋探しをする方には、きっと役立つと思います。

 

スポンサードリンク

 

1、洗濯機置き場がベランダ

洗濯機置き場がベランダで、営業の人に「洗濯物をすぐに干せて逆に便利」と言われて、そうかもしれないと思って契約しましたが、やっぱり不便。

雨の日は洗濯出来ないし、夜は音が気になるとの事。

「夜の洗濯機の音」は、近隣クレームの入りやすい所なので気を付けたいですね。

 

2、エアコンの室外機が置けない

エアコンの設置は確認したけど、室外機を置くスペースまでは確認していなかった。

ここは内覧の際に確認したいポイントですね。

エアコンと室外機の配管を長くすれば設置は可能ですが、その分費用は掛かりますし、当然入居者負担です。

 

3、台所と洗面所に給湯設備が無い

入居してから気付いたけど、キッチンや洗面所からお湯が出なかった。

若い方だとキッチンや洗面所でお湯が出ないなんて思いもしないかもしれませんが、キッチンや洗面所からお湯が出ない物件は、今でも有ります。

結局、壁掛けの給湯器を購入したりすると余計な出費になるので、築年数が古めの物件は、給湯箇所も要確認です。

 

4、ドラム式洗濯機が置けない

洗濯機の寸法は一律だと思ってたけど、ドラム式で斜め扉だと置けなかった。

ドラム式は設置出来なかったという話は、稀に聞きます。

  • 床面から給水栓までの高さ(洗濯機を置いて蛇口が隠れないか)
  • 防水フロアーの形状・サイズ
  • 壁面からの奥行(ドアを全開出来るか)
  • 搬入経路

は、採寸しましょう。

 

5、脱衣所に扉が無い

内覧の時に気にならなかったけど、よくよく考えたら脱衣所に扉が無いのでリビングから丸見え。

100円均一で伸縮パイプ買って、カーテンでなんとか対応。

あって当たり前のモノが無いと案外気が付かないものです。

内覧の際は良く部屋をみましょう。

 

6、洗面台が無い

歯磨きはキッチンで済ませてるけど、無いと不便だと思った。

1R,1Kでは洗面台が無い物件はたくさんあります。

男性の一人暮らしだとキッチンで色々済ませれるかもしれませんが、女性だと鏡も無いし、何かと不便かもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

7、お風呂に鏡が無い

お風呂に鏡が無くて不便。

お風呂に鏡が無いとクレーム入れられたことがありますが、もちろん対応できません。

やはり自分の中で当然あることと決めて掛からずに、しっかり内覧の際に確認しましょう。

 

8、エアコンの設置が出来ない

寝室にエアコンが付けれない。

コンセントや配管を通す穴が必要なんて知らなかった…。

初めて部屋を借りる場合は、恥ずかしがらずに何でも担当営業マンに確認しましょう。

 

9、北側の部屋の押し入れのカビがひどい

除湿剤を入れても湿気が凄くて、すぐにパンパンになる。

とても気が滅入るし、体に悪そう。(子供が心配)

築年数の建っているRC造だと湿気がこもりがちで、実際このクレームは多いです。

RC造の物件の場合、北側の部屋はカビてないか、しっかり確認しましょう。

 

10、リビングからお風呂やトイレのドアが丸見え

自分一人の時はいいけど、友達が来た時に困る。

「もう借りる時に想像出来なかったのかな?」って思いますが、焦って部屋を決めないようにしましょう。

 

11、階段に手すりが無い(しかも勾配が急)

嫁が妊娠したら、さすがに階段に手すりが無いのは怖い。

また子供が生まれて、赤ちゃん抱っこしながら階段というのも心配。

ここは見落としやすいですが、手すり大事です。

安全面を考えると外せません。

 

12、ベランダが無くて、布団が干せない

ベランダが無くても問題無いかなと思ってたけど、住んでみて布団が干せない事が判明。

すのこベッドで部屋の中で干すという手がありますが、直射日光に当てたいならベランダは欲しいですよね。

 

13、ゴミ捨て場が汚い

ゴミ捨て場が散乱状態でカラスとかが漁ってる。

これは管理会社に言いましょう。

入居者にゴミ出しのマナーの悪い人がいても管理会社から注意してもらうべきですし、もしくは清掃が行き届いていないのなら清掃業者に言うべきです。

 

14、設備のエアコンが旧型過ぎて、あまり冷えない。

エアコンが見るからに古くて、あまり冷えないし、これだったら無い方がマシなんだけど。

はじめから付いている設備は勝手に外したりせずに必ず管理会社に連絡しましょう。

管理会社が相談の上、大家さんが新しいエアコンをつけてくれるかもしれません。

 

15、駐輪場に動かないバイクがある

駐輪場に動かないバイクやタイヤが置いてあって邪魔。

勝手に捨てたりすると問題になるので、管理会社に連絡しましょう。

管理会社が張り紙などを張って、それでも移動されない場合は、管理会社が処分してくれます。

 

終わりに

如何でしたでしょうか。

部屋を借りる時に「何を見ていいか分からないから」と、サラッと見て決めたり、「何回も賃貸で部屋借りてるから大体分かる」と、見ないで決める人に限って、後からクレームになること多いです。

できる限り”契約する前”に内覧はするようにしましょう。

※重要事項説明を受けて、契約書に捺印する。

あとは管理会社の対応ですが、物件の共用部分の清掃が行き届いているか確認しましょう。

共用部分とは、廊下やエントランス、階段に駐輪場などです。

こういった部分の清掃が出来ない管理会社だと、対応も杜撰かもしれませんので、注意しましょう。

 

スポンサードリンク

-賃貸・部屋探し
-, ,

Copyright© 部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』 , 2017 AllRights Reserved.