部屋探し・家探し・暮らしに関する色々なことを紹介します!

部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』

暮し・インテリア

同棲のメリット・デメリット!賃貸で部屋探しする前に考える事!

投稿日:2016年3月8日 更新日:

賃貸の営業をしていると若いカップルが部屋を探しに来る事も多々あります。

「同棲ですか?」と聞くと二人でニヤリ。(* ̄ー ̄*)

これから楽しい事がいっぱい待っていそうです。

でも、個人的に同棲はメリットいっぱいだと思いますが、デメリットもないというわけではありません。

そこで同棲を始める前に、同棲のメリット・デメリットについて、記事にしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

同棲のメリットを考えてみよう

同棲して二人で暮らすという事は、環境的にも、経済的にも一人暮らしとは違ってきます。

人によっては同棲のデメリットに気を取られてしまうでしょうが、個人的には同棲推奨派なので、一度は経験するのをお勧めします。

私も結婚する前に同棲していましたので、実体験に基づいてメリットをお伝えします。

 

いつも二人一緒で楽しい!

同棲の最大のメリットは、間違いなくコレでしょう。

ご飯を食べるのも、寝るのも、テレビを見るのも、春も秋も盆も正月も一緒。

色々なイベントも。いつも二人一緒です。

これはもう、家賃には変えられない大切な時間です。

 

経済的に楽になる・節約できる

これは一概にそうとは言い切れませんが、例えば家賃や生活費を二人で半分にすれば、一人暮らしの時よりも経済的には楽になると思います。

しかし、片方が部屋に転がり込んで来て、食費も何も助けてくれないとなると、お金の負担は増えてしまいます。

私の場合は、嫁が部屋に転がり込んできましたが、元々住んでいた部屋が少し広かったので、家賃などの負担は変わりませんでした。

ですが、ほとんど外食ばかりの生活だったのが、家で食べるようになって、食費が下がったのと、健康的な食生活は送れたのかなと思ってます。

 

デートでは見えなかった相手がわかる

短時間のデートでは見えなかった相手の性格やクセがわかるのは、メリットだと思います。

「そんなの見えたら気持ちが下がる」

と言う人もいると思いますが、同棲を経て結婚したカップルは、じつは離婚率がすごく低いのです。

結婚してから、相手の知らなかった部分を見て、気持ちが下がって、離婚となると色々面倒です。

同棲して分かれたら部屋の事とか面倒というネットの声も有りますが、離婚する事を考えれば全然マシです。

やはりここは同棲して相手の事がより知ることが出来るというのは、メリットと考えて良いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

同棲のデメリットを考えてみよう

メリットでは同棲して、その先は結婚というイメージで書きましたが、同棲しても別に結婚までは考えていないという人もいると思います。

もっと付き合っている時間を濃くしたいというか、あくまで彼氏彼女の関係と言う場合は、こんなデメリットも出てきます。

 

外でのデートが余程の確率で減ります。

同棲を始めると「デートで外で待ち合わせ」とか、まず無くなります。

外で遊ぶとお金も掛かるし、家でゲームしたり、DVD見たり、というインドアな時間の過ごし方が増えます。

色々外に出かけて、デートしたり、外食したりしたいという方は、同棲しない方がよいかもしれませんね。

 

相手の親と顔を合わせずらい

私の同棲の時は、嫁が部屋に転がり込んできました。

しかし、親が賛成しているわけではなく、1週間のうち6日か7日はウチで過ごすというような感じでした。

嫁とは付き合っている時から、結婚しても良いなと思っていたのですが、さすがに嫁の両親と会う時は顔を合わせずらかったです。

たぶん同棲を「一緒に暮らすから」と両親に言って始める人は、結婚でもないので少ないと思います。

相手の両親の性格にもよりますが、デートで潮干がりとかタケノコ堀りとか行くかわかりませんけど、そういう時は相手のご両親にも持って行くくらいの気遣いをしておくと良いですね。

 

同棲でケンカしないために決めておきたい事

同棲にもメリット・デメリットありますが、「こんなはずじゃなかった」というようなっことも出てきます。

しかし、そういった事も事前に二人で取り決めしておけば、起こらなかったという事もあるでしょう。

 

お金のことは事前によく話し合いましょう。

同棲で掛かる費用は

  • 家賃
  • 光熱費(ガス・水道・電気など)
  • 食費
  • その他雑費

など、毎月の固定支払いで出てっいってしまいます。

これも彼氏・彼女で単純に半分ずつというのが平等に思えますが、収入の多い少ないもあるので、半分でもケンカになることはあります。

収入が多い方が少し多めに支払うのか?

彼氏が家賃で、彼女が食費など、分担するのが良いのか?

同棲してからケンカにならないように、同棲を始める前にしっかりと話しておきたいポイントですね。

 

プライベートな時間をどうするのか?

同棲をするとプライベートな時間が一気に減ります。

  • 友人との時間
  • 仕事の付き合いの時間
  • 趣味の時間

など、個人的な時間についても、よく話あった方がいいでしょう。

賃貸の営業で離婚したお客さんの話を聞いていると、嫁や家族をほっといて趣味や友人との時間を自由に使っていたらこうなったという話を良く聞きます。

これは同棲でも言えることです。

外で楽しんでいる方はいいですが、家で一人で待っている方は寂しいし、もしかしたら外で浮気でもしているんじゃないだろうかと心配にもなります。

素敵な同棲にするためにも、しっかりと話をしたいポイントです。

 

最後に

如何でしたでしょうか?

同棲を始める前というのは、ワクワクドキドキしてテンションも高くなって、楽しい気持ちになります。

しかし、いくら仲が良くても、今まで見てこなかった部分や、お金やプライベートなことで、ケンカしたり、それがきっかけで別れるなんてことも、良く聞く話です。

せっかくの同棲ですから、是非ここで書いたポイントなどを意識しつつ、最高に素敵な時間を二人で過ごせるようにしてくださいね。

 

スポンサードリンク

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』 , 2017 AllRights Reserved.