部屋探し・家探し・暮らしに関する色々なことを紹介します!

部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』

賃貸・部屋探し

レオパレスの評判は?壁が薄くて音がうるさいというのは本当?

投稿日:2016年6月1日 更新日:

私がレオパレスで部屋を借りていた当時は「1K+ロフト」というイメージが強かったですが、今のレオパレスの物件は「短期契約」「家具家電付き」ですね。

賃貸の営業をしていても、レオパレスの物件だと1年くらいの短期で探している人がほとんどです。

また1Kや1Rを探している単身者の方に、レオパレスを勧めると「レオパレスは壁が薄くて音がうるさいんでしょう?」とよく言われます。

これもネットの噂なのか?真実なのか?

賃貸不動産営業マンがズバリお答えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

レオパレスの部屋の評判について

レオパレスの部屋の評判が悪いのは、今から20年くらい前の物件だと思います。

まさに当時、私もレオパレスで部屋を借りて住んでいたのですが、1年くらいで退去しました。

この当時は、1K+ロフトというのが主流で、ロフトも長いハシゴを登っていくようなタイプでした。

「ロフトがオシャレ」ということで、結構この当時はレオパレス人気だったと思います。

ただ、実際に住んでみると、ロフトが暑い!

夏はエアコン付けても、ロフトの位置が高いのでエアコンの風が来ない。

ロフトから降りると部屋は、猛烈に寒いくらいになっているという、なんとも電気代の無駄な部屋でした(笑)

たぶん、この当時「ロフトはオシャレ」から「ロフトはダメだ」が広がった時期です。

 

レオパレスの部屋は、本当に音がうるさいのか?

私が住んでいた当時、2階の角部屋ということもあったので、正直あまり音は気になりませんでした。

でも、多少は別の部屋の音楽の音など聞こえてきた事はあります。

壁についてですが、こっそり飼っていたプレーリードッグが壁をかじって穴を開けていましたのでリアルな話、5センチほど石膏ボードのようなものがあり、壁芯(板)が出てきたので、壁と壁芯の間は空洞ではなかったです(笑)

それでもRC造の1Kと比べれば、もちろん音は響く方になるのでしょう。

ただ、音に関して言えば、建物の構造という点よりも、個人的には「間取り的に仕方が無い」のではと思っています。

というのは、レオパレス21の物件は1Kが多いです。

そのため、どうしても隣の部屋と生活スペースが隣接します。

re21

 

 

 

例えば、503.504号のように生活スペースが分かれていれば生活音が聞こえるのも多少少ないかもしれませんが、他の部屋は生活スペースが壁を挟んでスグそこです。

こういう造りの場合は、もうRC造でも「隣の部屋のテレビとか話声」などは聞こえてしまうと思います。

ですから、ある程度は1Kだとレオパレスに限らずに、音に関しては聞こえてしまうものだと思います。

とはいえ、結局のところ音に関してレオパレスの物件が響かないとは言い切れませんので、そういったことで、あまり良い評判が聞こえなくなったのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

最近のレオパレスの部屋

では、最近のレオパレスの部屋はどうなんでしょう。

相変わらず、ロフトは暑くて、音が響くような部屋なのかというと、正直随分と変わりました。

req

まずロフトが、収納+ベッドのような形になっています(笑)

絶対以前のタイプだと、他の人も暑くて寝れなかったのだと思います。

しかし、これで真夏の暑い日もエアコンを付けて快適に過ごせそうです。

そして、家具付き物件が魅力のレオパレスですが、テレビや右側には折りたたみテーブルが備え付けられています。

引っ越してからの家具家電の購入費も抑えられますし、余計な荷物にならない点も、短期で部屋を借りたい場合には、大きなメリットだと思います。

また、見た目にもデザインは木目を活かしたシンプルなデザインで良いのではないでしょうか。

賃貸

 

最後に

レオパレスの物件の感想ですが、私は最近のレオパレスの部屋に関しては悪くないと思います。

もう、どうしても音が気になるという方は、RC造のマンションが賃貸ではベストだと思いますが、そこまで神経質ではない方なら、アリではないでしょうか。

単身入居の際に、あまり家具を買い揃えても、例えば同棲したり、結婚したりすれば、家電も人数に合わせた物が必要になりますし、そういったことも考えると「ちょっとお試しで一人暮らししてみたい」という方にも良いのではないかと思います。

また短期で部屋を探している方だと、一般の賃貸物件では敬遠されがちで「短期解約違約金」など設定される場合もありますので、そういった短期間で部屋を探している方にとっては大きな味方だと思います。

ネットの噂は賃貸業界もいろいろありますが、意外と「噂が古い」こともありますから一度実際に「今の」部屋を自分の目で見て確かめるのが一番ですね。

 

スポンサードリンク

-賃貸・部屋探し
-, ,

Copyright© 部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』 , 2017 AllRights Reserved.