部屋探し・家探し・暮らしに関する色々なことを紹介します!

部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』

暮し・インテリア

おしゃれなリビングレイアウト【houzz】100選!

投稿日:2016年8月31日 更新日:

これから、「注文住宅で家を建てたり」「リフォームを行う」「賃貸でもどんな部屋にしようか?」住居に関するデザインというのは悩みますよね?

私も部屋を借りて引っ越しをする際は、いつもどんな部屋にしようか悩みましたし、家を建てる時も考えました。

そういう時に、いつも参考になる写真などが乗っている本やサイトがあれば便利なのに…、と探していたのですが、じつはあります。

それが【houzz(ハウズ)】です。

スポンサードリンク

 

【houzz(ハウズ)】とは?

【houzz(ハウズ)】は、海外で立ち上げられたサイトで、

  • 美しい家の写真を閲覧したり写真を保存したりできる場所。
  • 自分の家づくりにふさわしいデザイン、設計、施工のプロが見つかる場所。
  • 同じ経験をもつ人々とつながれる場所。

をテーマに作られました。

今では世界中から家づくりに参考になる写真が集められ、またその家(部屋)のデザインを施工した会社とも繋がる事が出来る画期的なサイトです。

今回は、【houzz(ハウズ)】で掲載されているリビングから、私がお勧めするリビングレイアウトを100選ご紹介します!

スポンサードリンク

 

おしゃれなリビングレイアウト100選!

 

アフタヌーンティーを楽しむ家

 

窓が3面にあり、採光がとれた明るいリビングですね。木目を生かした家具と植物が特徴的です。間取りの日本の住宅によくある形なので、非常に参考にしやすいです。

 

INTERIOR DESIGN

 

洋風な大きな窓に、家具が特徴的です。こういったソファーの似合う部屋を賃貸で探すと難しそうですが、一度リノベーションでチャレンジしてみたいですね。

 

ONE PIECE HOUSE

 

爽やかなで、事務所のレイアウトにも活かせそうな雰囲気があります。左上の時計が壁掛けではく、横向きというのが面白いです。

 

economa1

 

北欧をイメージしたリビングですが、ところどころにある明るい木目調が目を引きます。注文住宅で人気のありそうなデザインですね。

 

キッチン空間 CINNAMON FUMED QUARTER OAK01

 

家具のモデルルームのような上品で高級感のあるレイアウトですね。かなり横長に見えますが、奥にあるキッチンがまったく狭さを感じさせません。天井がフラットなので、視界を遮りません。

 

桂坂の家

 

これはかなり珍しい作りですが、ソファー部分が、床から少し下がった位置にあります。理由とメリットがピントとは来ないですけど、面白いですね。

 

nn_house

 

コンクリートの表面とグレー、ブラックを上手に使ったデザインですね。凄腕の探偵が使っていそうな事務所のような雰囲気です。ワンルームの賃貸でこのデザインがあったら飛ぶように決まりそうです。

 

TaBULa

 

おもちゃ箱のようなカラフルな印象を受けますが、よく見るとソファーや本棚など落ち着いた色合いです。奥のイエローのアクセントクロスとピンクのフライパンで一気に華やかに見えます。

 

Drop in House

 

すごく落ち着いたデザインですね。床のキッチンの色合いと木目にソファーとラグの色がよく似あっています。まさに自然の中にいるようなリビングです。

 

Seaside House Plan, Naples, FL

 

「こんな家に住みたいわ!」というような、奥にプールも見える豪華リビング。アイボリーのラグにソファーの色合いも落ち着いて清潔な印象を受けます。色の組み合わせは個人的に好きです。

 

Coastal Bellevue Waterfront Home

 

日本にはなかなか無さそうなリビングですが、白い壁と床と柱の色の濃い茶色にグレーのソファーが以外にカッコいいです。そこに藍色、オレンジのクッションなどがワンポイントでおしゃれ感増してます。

 

Linea Parallela

 

光沢のある白い床材には、黒い革張りのソファーが似合いますね。センスの良い事務所のようです。窓が大きいですが、ブラインドで外から見えにくいようにしているのだと思います。

 

Q-0.93

 

床材の木目の感じが珍しいです。色の濃い茶色を何パターンも1つのリビングなので、上手に活かしています。あとは黒いチェアーなどもよく部屋にあっています。

 

Ripple house

 

庭の桜がリビングから見える、庭の景観も上手に活かしたリビングですね。白を基調とした清潔感のあるリビングですが、庭の色合いが上手に溶け込んで見えます。

 

弧線上のvilla

 

建物自体が特徴的なのだと思いますが、天井の角度に部屋の丸み、両側の大きな窓も上手に活かしたレイアウトだと思います。天井から吊り下げられた照明が洒落てます。

 

フォレストグリーン・スタイル

 

アジアンテイストのリビングですね。ソファーやクッションの色合いがミントのような爽快感を演出しています。これは非常に参考になります。

 

太宰府の家

 

和の雰囲気を活かしたリビングルームですが、だからと言って今までの和室という感じでもありません。現代風の和室というような印象です。

 

Jotul F602

 

雪が降る町で、この部屋はオシャレすぎますね。まるで映画の撮影で使うような一室です。こんなホテルに一度は泊まってみたいというようなリビングです。

 

富士の家

 

落ち着いた印象を受けるリビングルームです。建具や床の色など、よくある色なので、色の組み合わせなどは参考になります。左上の照明?が気になる(笑)

 

Pen

 

雑誌の撮影で使われるような、おしゃれなリビングですが、たぶん本当に雑誌の撮影用じゃないでしょうか(笑)家具などの配置が微妙ですけど、だからといって雑多という感じもしない。プロの仕業でしょう。

 

MISCxリノベーション住宅推進協議会

 

これも良いですね。黒のドア、ソファ、テーブルの脚、ダウンライトなどが素敵です。奥の黒いタイルも最高ですね。東京という感じがします。これはリノベーションなど大掛かりなリフォーム時にはトライしたいデザインですね。

 

長岡京O邸

 

赤いソファの上の絵がカッコいいです。ワンルームのこの2点があれば、それだけでおしゃれ指数が高いですね。採光も取れていて明るい部屋なので、より印象に残ります。

 

コンテンポラリー リビングルーム

 

ホテルのロビーのような素敵なリビングですね。こんな部屋で過ごす時間だったら、すごくゆっくり流れる気がします。ここでゆっくり読書なんかできれば最高です。

 

Kenji_MASUNAGA_12

 

かっこいい大人が住んでいそうですね。マンションのリビングでしょうが、この椅子の色合いがいい雰囲気を醸し出しています。マンションだけに真似しやすいレイアウトですね。

 

House of Representation

 

床が大理石のように見えますが、今は大理石風の床材もあるので、このデザインも参考になりますね。大理石風の床に木目のローテーブルがカッコいいです。

 

K様邸

 

アジア系のデザインは似たような色の組み合わせで結構むずかしいと思うのですが、こちらの感じだとリフォームの時でも出来そうです。正面のキッチンのタイル材がグッとアジアンテイストを作り出しています。

 

高輪の家

 

清潔感のあるリビングですが、会社の一室がこのようなデザインだと気分が良いでしょうね。白っぽい床材もこれだけ日の光が入る部屋だと明るさを増していいですね。

 

松本平の家

 

落ち着きのある、小さい子供が遊んでいても安心して見ていられる広いリビングですね。あまり必要以上に家具を置かずに、これくらいシンプルなレイアウトも良いのではないでしょうか。

 

ビンテージスタイル

 

色の使い方が上手ですね。濃い茶色をベースにクロスも、木目に煉瓦など3パターン使っていますが、おかしくありません。ところどころに入る赤が部屋の印象を引き締めます。

 

ピアノ室のある家

 

大きな窓の方に向けたソファからは、大きなベランダが広がっているように見えます。マンションのように大きな窓のある部屋でしたら、こういうレイアウトも落ち着きがあって良いのではないでしょうか。

 

Re:Toyosaki

 

躯体をむき出しに、またその木目を生かしたキッチンやテーブルがカントリーな雰囲気を醸し出いています。奥行きの広い長い部屋ですが、上手に家具などを配置して、狭さを感じさせません。

 

美しさの余韻

 

マンションのコンクリートをむき出しにして、建具を黒にすることで良い色合いになりますね。リノベーションとのことなので、参考にさせてもらいたいデザインです。

 

KOTESASHI-HOUSE

 

壁からぶら下がったチェアーに乗ってみたいですね。(赤ちゃん用でしょうか?)ソファーはあえて壁側に置いて、真ん中を広くとっているので部屋が広く使えますね。

 

Home Kitchens/02 OR House

 

これは参考になる間取りですね。シンプルなレイアウトですが、広く空間も使えてます。やはり壁側にソファーを置くと導線が広く取れるのが良いですね。

 

ひとつ屋根の家◯

 

リビングだけだと少し手狭な印象を受けますが、となりの和室の間口が広いので、狭さを感じさせません。和室の天井の木目が珍しいですね。

 

コンセプトレジデンス

 

クロスの柄が珍しいですが、植物の緑とよく合います。すごくセンスの良いクロスではないでしょうか。設置されているソファーはよく見ますが、アジアン系の部屋以外でもよく似合うので、重宝しそうです。

 

苅部 寛子建築設計事務所 / Y邸

 

以前は3DKのマンションだったのでしょうか?机の方にある突き出した壁の部分は、引き戸の名残だと思います。3DKのマンションだと築年数も古いものが多いので、リノベーションを頑張れば、こんなに素敵な部屋になるという好例ですね。

 

サーフ&ガレージハウス

 

まるでおしゃれなカフェのようなデザインですね。間取りも特徴的で吹き抜け部分から上の部屋が良く見えそうな作りです。家族が顔を合わせやすいように、こだわりがある導線にされたのでしょうか。

 

INITIA板橋大山 PJ 【コスモスイニシアモデルルーム】

 

白いクロスにオレンジのアクセントカラーが映えますね。床のラグも柄が合わせるのが難しい気がしますが、すごく部屋にあっています。部屋の広さもさほど大きいわけではないので、非常に参考にしやすいですね。

 

船塚の家

 

天井がななめになっていますが、平屋であえて高さを作るために、このような形にしたのでしょうか?照明の取り方がきになりますが、面白いデザインですね。興味があります。

 

KOTESASHI-HOUSE

 

やさしい色合いのなかにエスニックな小物がいいですね。服装もアジアンテイストのものを着たいですね。また注目なのは、壁の部分をソファーのように活用している所はナイスアイデアではないでしょうか。

 

風邪通しのいい家で暮らす

 

シンプルなのですが、賃貸物件なんかの部屋のレイアウトには参考にしやすいですね。ワンルームのリノベーションを行う際には、ぜひ参考にさせて頂きたいです。

 

北方の家

 

木目の床材ですが、こちらは無垢だと思います。自然の素材を活かした、やさしい部屋ですね。個人的に真ん中のグリーンのチェアーがワンポイント活きてる感じがします。

 

HOUSE-I-

 

部屋全体の色合いとしては、よくあると思うので、家具や色のイメージなど参考にしやすいですね。日当たりの良さそうな、奥の窓で朝食とか優雅そうです。

 

札幌市東区 O様邸

 

ホワイト調の床材は家具など選択が難しいと思っていましたが、グレーやブラックを基調にするとシャープな印象の部屋になりますね。カーテンもグレーというのがなるほどと思いました。

 

下北沢の家

 

もう真ん中のダイニングテーブルの主張がすごいですね。そして、そのためのアームの照明。使い勝手は微妙かもしれませんが、ぜひ一度実物がみたいですね。

 

Contemporary Minka(Japanese Home) 「現代民家」モデルハウス

 

和室ですが、注文住宅で部屋を作る際に参考に出来ますね。最近の畳は、このような正方形の琉球畳が主流ですが、一気にモダンな印象に変わります。和室が嫌という方も、この部屋なら良いのではないでしょうか?

 

INITIA練馬豊玉【コスモスイニシアモデルルーム】

 

大人の隠れ家のようなダウンライトで上手に影を作った部屋ですね。1つ1つの家具がオールド感出してます。この間取りはマンションの賃貸物件でもよくありますし、中古マンションのリノベーションでも参考に出来ますね。

 

音のアトリエ

 

屋根裏の梁もデザインの1つにした素敵な部屋です。クロスのライトグリーンが涼しさを感じさせます。屋根裏を活用すると、断熱材を入れられないので夏は暑いですが、見た目に爽やかな印象を受けますね。

 

戸建リノベーション#01

 

すっきりと綺麗な印象を受けます。ラグとソファーの関係がそう感じさせるのでしょうか。長方形の部屋ですが、壁際に長くソファーを置いて使い勝手良さそうです。

 

異国の香りが漂う

 

部屋というかお店のようですね。1つ1つの家具が主張強そうですが、なんだか上手くまとまっているのは、天井も含めて空間の広さでしょうか。撮影に使いそうですね。

 

wallpaper

 

これは好きな方は、大好きなのではないでしょうか?このクロスは派手に見えますが、意外と合わせやすいデザインかもしれませんね。壁にかけている鏡?がセンス良いですね。

 

宇都宮

 

濃淡のあるグレーを上手に組み合わせてますね。面白いデザインです。自分でやろうと思うと難しそうですが、一度トライしてみたいですね。

 

【新築】庇のある家

 

和と北欧が混ざり合ったような部屋ですね。奥の壁についている階段は、2階に行けるのか気になりますが、なかなか怖いですね。年配の方には手すりが欲しいところです。

 

House_1 @ Tokyo

 

この色合いいいですね。中国×日本みたいな印象を受けます。その上で高級感も感じます。オレンジとアイボリーの組み合わせが個人的に注目カラーですね。

 

東村山の家

 

植物に囲まれるような景観が良いですね。家を建てるときに、このようなデザインにしたい方は多いのではないでしょうか?本物の植物だからこそ、季節や天候によって見える景色が変わる風情がありますよね。

 

O邸

 

ダイニングテーブルなど置かずに大きなソファーを部屋の中心にドンと置くという、贅沢なレイアウトですね。こういう広々として使い方、個人的に好きです。

 

S residence

 

大きな窓も特徴的ですが、階段がいいですね。2階から降りてくると、テレビのワンシーンのような感じになるのではないでしょうか。階段下も上手にスペースを活かすことが出来ますね。

 

MUJI 201号室

 

これは賃貸でもかなり参考にしやすいです。間仕切りにカーテンで簡単に開け閉めできるようにしてあって視線の空間も広いです。ふつうの白いクロスでも天井をグレーにしてダウンライトにするだけでかなり印象変わりますね。

 

U Life 施工

 

落ち着きがある色合いですね。ソファーのデザインも洒落てます。カーテンと床材も近い色で合わせてますが、グリーン系でも合いそうですね。

 

Villa_2 in Karuizawa

 

これは建築費すごそうですね。天井の湾曲具合などお金掛かってそうです。奥のテレビが置いてある壁もタイルで雰囲気が変わっているのが高級感出てます。

 

H邸

 

明るくてスッキリして、清潔感がありますね。壁に収納スペースを作って、部屋の中をデコボコさせないのも知恵の1つですね。

 

インスピレーション

 

青のソファーが似合う部屋ですね。ローテーブルの下の床はタイルの模様のラグなのでしょうか?かなりお洒落に見えますね。薄いライトブルーのクロスも爽やかです。

 

Living

 

全体的に落ち着いた感じなのに、パープルのソファーが嫌味じゃなくて、すごく似合ってます。飾ってある絵もカッコいいですね。素晴らしいセンスですよね。

 

New Construction

 

趣味を楽しんでいる落ち着いた初老の男性が映像が目に浮かびます。パイプとか咥えていそうです。シーリングファンが部屋の雰囲気に合ってます。

 

South Kensington Flat 01

 

全体的に白いですが、床が濃いめの茶色で濃淡に開きがありそうですが、ソファーやラグの色が上手に調和しています。ぐっと温かみが出ます。

 

Connecticut Classics

 

個性的なソファーですが、グリーンのクロスが凄くあっています。意外とこういうソファーも濃い色のクロスを使うと合いそうですね。新しい発見かも!?

 

「ほんとのいえ」内観 リビングダイニング兼書斎

 

本がすごいですね。これだけあると一財産です。初めからこのような家にしたのではなく、リフォームで作った感じがしますね。本を探すのが楽しそうな部屋です。

 

The Heritage Haven 2016 Salt Lake Award Winning Parade Home

 

宮殿のようなキラキラした雰囲気がします。洋風の家具を置きたい方には参考になるのではないでしょうか?白っぽいだけではなくグリーンがあることで見やすいです。

 

U Life 施工

 

シンプルですが、綺麗ですね。カーテンの色が印象を変えるのでしょうか?心地よい風が吹き込んできそうな清涼感のある部屋に感じます。

 

3BOX HOUSE

 

広いバルコニーとつながっているリビングはいいですね。私も一度住んでみたいです。このつくりは、もうどうやってもオシャレに見えます。

 

Daddy

 

家具を置かないと多分よくある感じの部屋だと思いますが、家具の選択で随分エスニックな感じがします。家具のレイアウトや選択が参考になりますね。

 

porous model 1【ポーラスモデル1】 screen

 

落ち着きのあるアジアンテイストのリビングですね。仕切りに使っている奥が見えるカーテン?が個人的に気になります。賃貸でも最近は、壁が移動するのも増えていますが、この仕切り方センス良いですね。

 

国府台の家

 

グリーンのソファーに木目調のテーブル。クロスも白でよくある感じですが、落ち着きがあって良い部屋ですね。自然にある「緑」「茶色」を使う事で落ち着きが出るのでしょう。

 

ドマんなか -玄関はありません-

 

こちらも緑のソファーに木目のテーブルですが、上のリビングとは印象がガラリと変わります。部屋の印象はシャープですが、緑と茶色に自然味のある温かさを感じます。

 

Oasis-House

 

緑のソファーに木目のテーブル3連続ですが、これも良いですね。上のリビングのような雰囲気が天井の木目部分があることで、全体的に柔らかさが増します。

 

2015 V-wall Wall Coverings Catalog LV-6140

sp;

クロスの色が部屋をポップに見せますね。ソファーなどは一般的によく見かける形ですが、おしゃれに見えるのは、やはりクロスの力でしょう。リフォームする時は、クロスの色もこだわりたいですね。

 

NT-HOUSE

 

螺旋階段のある家も良いですね。一度登ったり、降りたりして生活してみたいです(笑)リビング全体が大きな吹き抜けになっていて贅沢な空間の使い方ですね。

 

Windsor House

 

ベースがホワイトですが、アイボリーやグレーを上手く使って全体的には落ち着きのある色遣いになっています。なかなかこれは出来ませんね。真似したい上品さがあります。

 

フォトスタジオも、プライベートギャラリーも、部屋全体でアートを楽しむ住まい

 

黄色のアクセントクロスを広く使って部屋の印象を明るくしています。この黄色のクロスが白だったら、かなり落ち着いた部屋になるのですが、アクセントクロス1つで全然印象が変わって面白いですね。

 

T_House~風が抜ける家~

 

「和」の印象が残りますが、シーリングファンを付けることで「和」とは言えない、不思議な感覚が残ります。しいて言えば「海」でしょうか。ロフトのデザインも良いですね。

 

 H-ORANGE

 

コンクリート打ちっぱなしにオレンジのボードを入れて、冷たさを軽減させています。このオレンジのボードを何色にするか考えるのも楽しいですね。絵でも面白そうです。

 

works02

 

窓が横も広いですが、2階部分まで大きい窓で採光が素晴らしいですね。照明が要らないくらいではないでしょうか。冬に雪が降る地域だったら、ソファーに座りながら雪が積もるのをゆっくり見たいです。

 

Tribeca Loft

 

これは凄いですね。柱の色も途中で変わっていますが、それが椅子やテーブルと合っているという。またソファーとラグの色遣いもカッコいいです。これは真似したいです!

 

TRAVERS

 

ピンクの花柄のカーテンに、椅子が花柄の好きな方はハマりそうですね。床がかなり濃い茶色ですが、ラグで色合いを抑えているのが、上級者のセンスを感じます。

 

NYの倉庫風!ジャンクな隠れ家

 

ハンモックが面白いですね。2人座っても大丈夫なくらいしっかりしているのですね。私が座ったらはしゃいでブランコとか一度はやってしまいそうです。

 

ステージのある家

 

ライトが贅沢ですね。すごく明るいです。間取りが少し変わっているので、敢えて照明を色々な位置に付けて、影を作らないようにしているのでしょうか。

 

Greenwich Apartment

 

もはや高級ホテルの一室ですね。ソファーの奥が窓になっているかと思ったら、これは鏡ですね。「部屋が広く見えるなー」と思いましたが、そういう目的なのでしょうか。

 

Mary Prince © 2012 Houzz

 

パッと見ると爽やかな色合いでスッキリしているかと思いきや、よく見るとかなり色々置いていますね。それでもそういう雑多という印象を受けない所がすごいですね。

 

sunny b.

 

天井はコンクリート打ちっぱなしで、敢えての木目調をふんだんに使ったデザインが新しいです。コンクリートはシルバーと黒という定番の概念を取り払ったチャレンジ精神を感じさせます。

 

Degrassi

 

クロスの使い方が良いですね。黄色のアクセントクロスに絵を飾るのも良いですが、廊下になるのでしょうか?そちらのクロスの柄もオシャレです。これは凄く好きです。

 

竹ノ塚

 

タイルを壁一面に使用して贅沢ですね。リクシルのエコカラットでしょうか?この壁一面に貼ると結構なお値段しそうです。白と黒のラグが面白いです。

 

River North Loft

 

本当におしゃれな人が住んでそうです。まさにレイアウトのお手本として、よく勉強したいです。観葉植物があるのとないのとでも随分部屋の雰囲気が変わりそうです。

 

Ellen Show/Sandy Living Room

 

色遣いが上手ですね。クッションの赤とテーブルの花がワンポイントで色のメリハリが出ているように感じます。ソファーの後ろのクロスは、なかなか選べないですけど、すごく良い仕上がりですね。

 

藤沢の家

 

参考にしやすい間取りですね。テーブルと床の色が合っていて、ソファーも少し色を変えて統一感があります。そこに観葉植物の緑が映えます。この部屋だと緑たくさん置いても綺麗そうです。

 

Edwardian House, South West London

 

この部屋いいですね。すごく私は好きです。青が主体の部屋というのは、なかなか珍しい気がします。キッチンの色合いも面白いですが、全体的に合っていて良いですね。

 

Traditional Homes

 

奥の壁の本棚になるのでしょうか?面白いですね。一発でおしゃれに見えます。だからと言ってすごく難しい作りでもなさそうです。リフォームする時に頑張れば作れそうです。

 

WHITE WRAPPING

 

こちらも3DK物件をリノベーションしたのだと思いますが、個人的に秀逸だと思ったのが、天井です。木目の板を貼って古さを感じさせませんし、部屋の雰囲気がグッと明るくなります。

 

母の家

 

木目の壁と床にアクセントカラーのオレンジは、子供部屋にしても良さそうな色合いですね。温かみがあります。シンプルですけど、広くて遊べそうです。

 

koaziro beach house

 

外に見えるのは海でしょうか。このシチュエーション最高です。ある意味、理想のリビングです。こんなリビングで過ごせるように頑張って仕事します(笑)

 

最後に

如何でしたでしょうか?

家を建てる時でも、賃貸で部屋を借りる時でも、新しい部屋に住む時は、こういった参考になる写真が見れると本当に助かりますよね。

なかなか家具を買いに行っても、部屋においた時のイメージは掴みにくいですし、私なんかクッション1つ買うのも色を悩んでしまいます。

しかし、【houzz(ハウズ)】だと、このような参考になる写真が何万枚とあります。

【houzz(ハウズ)】 http://www.houzz.jp/

「子供部屋100選!」と「おしゃれな部屋100選!」もあります!

是非、参考にしてください。

スポンサードリンク

 

 

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』 , 2017 AllRights Reserved.