暮し・インテリア

ニトリの布団の評判は?他の会社と比べて見た!

投稿日:2016年10月22日 更新日:

インテリアグッズや家具、小物類まで、豊富な品揃えで人気のニトリ。

創業地である北海道から沖縄まで400近い店舗数で日本全国を網羅し、従来の家具屋さんの枠を超えたホームファッション全般を扱う一大メジャーストアとして君臨しています。

そんなニトリの人気商品のひとつに布団をはじめとする寝具があります。

あったか・ひんやり・消臭などの機能性寝具や、お得なセット組み布団はニトリ全商品のランキングでも上位を占める人気アイテムです。

布団はそう頻繁に買い換えるものではありませんが、いまお使いのものがヘタってきた、家族の新生活に向けて一式揃えたいなどお考えの皆さん、ニトリの布団は検討する価値アリですよ!

 

スポンサードリンク

 

ニトリの布団!高いコスパと多彩なバリエ―ション

「お、ねだん以上」でお馴染みのとおり、ニトリの魅力と言えば圧倒的なコストパフォーマンス。

枕からカバーまで一式揃う便利なセット組や軽くてあたたかい羽毛布団など、従来のイメージを覆すような価格で販売されています。

またニトリのもうひとつの魅力として、豊富な商品バリエーションがあります。

洗練されたデザインに多彩なカラー展開で、好みに合わせて自分で選ぶ楽しさを感じさせてくれるのもニトリの強みです。

確かに数万円するような高級布団はそれに見合った価値があると思いますが、やはりベーシックなデザインに留まりがちです。

手ごろに買える値段だからこそ、最新の機能繊維を体感したり、流行のデザインでお洒落に楽しめるのではないでしょうか?

今回ご紹介する寝具関係でも数えきれないほどのアイテムを揃っています。

どんなものが欲しいのかをある程度決めておかないと迷ってしまいそうです。

 

スポンサードリンク

 

ここがポイント! ~ニトリ布団の強み~

各寝具メーカーが様々な特徴や機能をうたったアイテムを販売していますが、ニトリも機能性素材や独自の加工などオリジナルの商品が多数揃います。

ここではニトリ布団の機能性について紹介します。

アイテム選びの参考にしてください。

2016-10-19_22h11_55

引用元ニトリ

 

吸湿発熱素材:Nウォーム

睡眠中に体から出る汗を熱に変える吸湿発熱素材を使用し、寒い冬もあたたかい寝心地を叶えてくれます。

吸湿性もあるので、汗で体がべとつくなんてことも無さそうです。

 

接触冷感素材:Nクール・Nドライ

肌に触れると適度に熱を奪ってくれ、寝苦しい夜も快適にしてくれます。

ひんやりとともに、さらっとした肌触りも好評です。

 

温度調整素材:セルソリューション

中綿繊維に組み込まれた特殊成分が、暑い時は液化・寒いときは固体化することにより熱を吸収・放出し、布団内を常に28~32℃に保とうとします。

 

消臭・防臭加工:ウォム

羽毛そのものに抗菌・消臭・防臭加工を施した機能性羽毛布団。

ホワイトダックダウンやグースダウンを使用し、従来の羽毛布団のイメージから大幅なコストダウンを実現しています。

 

バリエーション豊富な寝具カバー

なんといっても色柄の多さはニトリの自慢。

布団は機能性を重視し、カバー類はお部屋のインテリアやお好みに合わせて自由にチョイスできます。

 

お勧め!ニトリ布団7点セット

では、具体的にニトリの布団は安いのか見ていきましょう。

2016-10-19_22h39_56

引用元ニトリ

もう買ったその日から使えるセットでお値段は、ニトリのHPで7,399円(税別)です。

布団セット(掛け布団、敷布団、枕)も一昔前は1万円以上するのが普通だったと思うのですが、今はかなり安く買えるようです。

というか、毛布まで付いてるって嬉しい気遣いだと思うんですけど(笑)

これで8,000円程度なんて、これ実際、安いと思います。

 

スポンサードリンク

 

ニトリの布団を超える商品はあるのか!?

せっかくなのでニトリ以外でも良さそうな布団も探してみました。

無印良品

まず、全国展開しているお店という事で、パッと思いついたのが「無印良品」です。

そこで「無印良品」のサイトを調べてみました。

結果として、掛布団や敷布団は販売していますが、お値段は結構します。

ニトリの布団セットで、敷布団(マットなど)が1つ買えるかというくらいなので、比較する対象では無いかなと思います。

 

IKEA

IKEAも調べてみましたが、基本的に「ベッド」「マットレス」はありますが、布団がありませんでした。(布団カバーはある)

家具と言えば、IKEAというイメージがありますが、元々が日本の企業ではないので「布団」はないのでしょうね。

そう考えると、結構ふとんは安く買えるニトリって貴重な会社な気がしますね。

しかし、これだと比較にならないので、とりあえず大手家具会社などは外して通販で探していきます。

 

タンスのゲン ホコリが出にくい布団4点セット 3,480円


(画像をクリックするとアマゾンに移動します)

まずは、掛け布団、敷布団、枕がついて3,480円の安さが嬉しいですね。

賃貸で一人暮らしをしている方などには、かなりお勧めです。

ただ4点セットと書いているのですが、掛け布団、敷布団、枕と、もう1つが何かわからないです。

また、アマゾンのレビューを見ている限り、安いので布団の厚みなどは期待は出来ないようです。

フカフカな布団で寝たい方は、やはりもう少しお金をかけた方が良さそうですが、何よりも安さを求めるならアリでしょうか?

でも、これだったらニトリの7点セットの方が個人的にはお得な気がします。

 

西川リビング 布団3点セット 9,900円


(画像をクリックするとアマゾンに移動します)

西川と言えば、布団ではかなりの老舗です。

創業450年と言われていますから、室町幕府の時代ということですね。

まあ、それは置いといて、そんな西川ブランドの布団3点セットも9,900円はお値打ちではないでしょうか?

お客さん用で使っても恥ずかしくない、安心感がありますね。

コスパのニトリ」か「ブランドの西川」

どちらも布団を買うなら検討したい会社ですね。

 

敷布団の湿気やカビ対策に!

ニトリをはじめ、各社お値打ちな布団セットを販売していますが、せっかく布団を買うなら長く使いたいですよね。

そこで気にしたいポイントは「布団の湿気・カビ対策」です。

布団を毎日押し入れに仕舞うならよいのですが、なかには布団を敷きっぱなしという方もみえると思います。

そんな方にお伝えしたいのは、布団を敷きっぱなしにしているとすぐにカビてしまうということです。

気になる方は、是非こちらの記事も読んでみてください。

ニトリのすのこベットが最高!でも使い方を間違えると結局カビます!

 

おわりに

ニトリのホームページを見ていると、布団の種類もかなり豊富で、見ているだけで欲しくなってくるようなお値段とラインナップです。

寝具を変えると気分も一新して、寝るのが楽しくなるかもしれませんね。

季節の変わり目で布団購入をお考えの方は、お近くのニトリも検討してみては如何でしょうか?

以上、「ニトリの布団の評判は?他の会社と比べて見た!」でした。

 

 

 

【 おすすめ記事 】

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.