賃貸・部屋探し

エイブル・アパマンショップ・ミニミニ!どこで部屋を借りるとお得なの?

投稿日:2017年3月24日 更新日:

賃貸で部屋探しをする時は、みなさんどうやって探しますか?

まずは「ネットで物件を調べる」というのが一番多いかもしれません。

でも、その次はきっと「近くの賃貸仲介会社に飛び込む」だと思います。

これは、実際に来店されるお客様のほとんどがそうなのですから間違いありません(笑)

そして、その部屋探しの行動パターンですが「お店を回る」というのも決まった行動パターンの1つです。

 

 

賃貸の仲介会社は、大体近くに固まっています。

あまり人通りの離れている所にお店を構えるわけにもいかないので

  • 駅の近く
  • 大通り沿い

と立地が似てくるので、「もしかしたらアッチの店に、もっと良い物件があるかも…!?」と思ってしまう気持ちもよくわかります。

というわけで、今回は賃貸営業マンが部屋探しで色々なお店を回らずに済むように

  • エイブル!
  • アパマンショップ!
  • ミニミニ!

の3大賃貸仲介業者のどこで部屋を借りればお得なのかズバリお伝え致しましょう!

 

スポンサードリンク

 

まずは仲介手数料から比較!

部屋を借りる方にとって「少しでも初期費用は抑えたい」というのは誰でも思うことでしょう。

その初期費用に大きく関わってくるのが「仲介手数料」です。

仲介手数料とは、仲介会社に支払う礼金みたいなもので、仲介業者は借主と貸主(大家)さんから家賃の1カ月分(税別)を上限に仲介手数料を貰う事が出来ます。

仮に家賃10万円であれば、借主から10万円貰っても、貸主から5万円と借主から5万円でも構いません。

この仲介手数料から比較してみると、じつは「エイブル・アパマンショップ・ミニミニ」の中で、アパマンショップが割高なのです。

 

エイブル・ミニミニは仲介手数料半額

エイブル・ミニミニは仲介手数料が家賃の半額ですが、アパマンショップは仲介手数料は家賃1ヶ月分です。

つまり、同じ物件Aをエイブル・ミニミニとアパマンショップの両方で紹介されているなら、仲介手数料を考えると「エイブル・ミニミニ」の方が安くなります。

 

なぜ、エイブル・ミニミニは仲介手数料半額なのか?

エイブルとミニミニが仲介手数料半額になっているのには理由があります。

先ほども少し説明しましたが、仲介手数料は借主と貸主から家賃の1カ月分(税別)と法律で定められています。

しかし、不動産業界では借主から仲介手数料を1ヶ月貰っているのにも関わらず、貸主(大家)から広告料として家賃の数カ月分を貰っていました。

大家さんとしては仲介会社に紹介して貰わないと部屋が埋まらないので、しぶしぶ広告料を支払っていましたが、これが問題になり見せしめでエイブル・ミニミニに指導が入りました。

その結果、借主と貸主の双方から家賃の50%の仲介手数料を貰うスタンスになったわけです。

 

紹介物件の充実度は?

仲介手数料が家賃1ヶ月のアパマンショップで部屋を借りると損なのかというと、必ずしもそうとは言えません。

まったく同じ物件であれば、仲介手数料半額のエイブル・ミニミニの方が安いのは事実ですが、そもそも住みたい部屋がなければ話になりません。

賃貸物件には、

  • 一般物件(どのお店でも紹介してOK
  • 専任物件(決められた1店舗しか紹介できない)

があります。

エイブル・アパマンショップ・ミニミニは、ほとんどがFC(フランチャイズ)店です。

まったく新規でFC店を始めた会社の場合は、扱っている物件は「一般物件」で、どこの会社でも取り扱いが可能です。(エイブルでも、ミニミニでも、アパマンでも扱っている)

しかし、紹介物件に関しては、エイブル・ミニミニ・アパマンショップに差があるわけではなく、もとは「地元で不動産店を経営していた会社かどうか」が重要です。

長く地元で不動産を経営していた会社の場合は、地元の地主さんや大家さんとも付き合いが長く、専任の物件もたくさん持っている場合が多いです。

その場合は、他社に無い掘り出し物件が眠っているかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

専任の物件を探すためには、お店を回る必要がある?

では、そういった専任の物件を扱っているお店を探すにはどうすればいいのでしょうか?

よくお客さんから「掘り出し物件は簡単に紹介しないんでしょう?」と言われます。

そう考えてお店を1件ずつ回る方も少なくないですが、それは「土地探しや家の購入」の場合での話です。

結論から言いますと、賃貸の場合は、良い物件ほどスーモやホームズなどの、ポータルサイトに掲載します。

なぜかと言うと、早く契約しないと仲介手数料も貰えないですし、大家さんからも空室の期間が長いと専任の契約を解除される恐れもあるからです。

お店に来てもらった人にこっそりなんて実際やりません。

お店としても、いち早く契約を結んで欲しいのです。

ですから、賃貸の部屋探しは効率よくインターネットを活用するのが、上手な方法です。

 

ズバリ!3社のどこで探すのがお勧めなの?

まず仲介手数料で考えると、エイブル・ミニミニが50%なのでお値打ちです。

また物件数に関しては、エイブル・ミニミニ・アパマンショップという店舗というよりも、地元で長くやっているお店かどうかが重要です。

つまり、エイブル・ミニミニ・アパマンショップのどの店舗でも扱っている物件であれば、基本的にエイブル・ミニミニがお得です。

仮に家賃が60,000円であれば、仲介手数料の50%の3万円+消費税が初期費用から浮きます。

結構、大きな金額ですよね。

ただ、私はアパマンショップで働いていた時期がありますが、当時は管理物件が空室になると「キャンペーン」として、礼金敷金ゼロで、仲介手数料も半額、さらにフリーレント1ヶ月にして、初期費用が10万円以下という物件を作っていました。

管理物件は、とくにかく早く入居して貰いたいので(笑)

ですから、まずは「自分が住みたい部屋を探す」ことから始めて、その部屋が「いろいろな店舗で紹介されている」なら、仲介手数料の安い店で決めるのが良いですね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、「エイブル・ミニミニ・アパマンショップ」で紹介しましたが、じつは他にも仲介手数料半額の店舗はあります。

ぜひ、「賃貸の部屋探しなんて、どこで借りても一緒だろ?」と思わずに、インターネットなど活用して、お店に行く前に少し情報収集をすることをお勧めします。

契約してから「あっちの会社だと初期費用が早くなったのに!」と後悔しても時すでに遅しとならないように気を付けてください。

 

最後に、効率よく賃貸物件を探すのは、インターネットを活用することです。

いくつかサイトをご紹介している記事もございます。

おすすめの賃貸サイトを徹底比較!賃貸営業マンの私ならココで探す!

こちらも、ぜひご覧くださいませ!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 

-賃貸・部屋探し

Copyright© 住まい探しブログ『家エェイ』 , 2017 AllRights Reserved.