暮し・インテリア

規則正しい生活が出来ない方に贈る6つのポイント!

投稿日:2017年5月10日 更新日:

突然ですが、あなたは「規則正しい生活が出来ない」と悩んでいませんか?

意外かもしれませんが、賃貸の営業マンをしていると「生活」に関する話になることがあります。

内容はヘビーなものが多いです。例えば、

  • 精神疾患で自傷行為によるトラブル
  • 部屋いっぱいに埋め尽くされたゴミ問題

とか、あまり詳しく書けないことも多いのですが、こういった状況になってしまう方に共通するのは「規則正しい生活が出来ていない」ということです。

ネットの相談を見ていると、専業主婦の方が「日中はお昼寝してゲームして夜が寝れなくなって規則正しい出来ない」というようなのを見かけます。

ウチの嫁も子供が生まれる前は、そんなこと言ってました(笑)

でも、あまり長く規則正しい生活を送らないと「心も体も病んで」しまい、そうなると本当に体が動かせない(動くのが怖い)ということにもなりかねません。

今回は「規則正しい生活が送れないという人に贈りたい6つのポイント」について解説していきます。

 

スポンサードリンク

 

まずは、ご飯をしっかり食べよう!

規則正しい生活が出来ないという方は、食事が不規則ということが多いです。

食べないのではなく、朝から晩まで何かしらダラダラと食べ続ける。

これでは胃が絶えず休まることなく疲労が蓄積し、内臓が機能低下すると栄養分が上手く取り込めないばかりか老廃物も停滞することになります。

こんな状態が続くと、やがては吹き出物やお肌のハリ・ツヤにも影響が出て、老けて見えてきますよ。

だからこそ三度の食事をしっかりとって、代わりに間食はなるべく控えましょう。

ちゃんとお腹を空かしてから、しっかりと食事をとることが大切です。

 

きちんと夜寝て朝起きる!質の良い睡眠を!

人間の三大欲求のひとつである睡眠は、生きていく上で絶対に必要なこと!

単に体を休めるだけでなく、副交感神経が活発化する睡眠中は成長ホルモンも多く分泌されます。

疲労回復のみならず、脂肪燃焼や新陳代謝にも効果があるとされています。

そして、ただ長く眠ればいいというわけではありません。

質のいい睡眠をとることが大切ですので、ストレッチや入浴でしっかりとほぐれた体をちゃんとした寝具で休めてあげてください。

ソファーでそのまま眠りこんだり、直前までスマホ画面を見て脳を刺激していると深い眠りにはつけませんよ。

 

短時間でも日光浴をしよう!

生物にとって日光を浴びるってとても大事なことなんです。

太陽光は生活リズムの崩れからくるってしまった体内時計をリセットするのみならず、アンチエイジングに効果があるとされるビタミンDをはじめ、交感神経に作用して心の健康をサポートするセロトニンを分泌促進すると言われます。

ほんの10分程度でもいいので、日傘やUVケアなしで1日1回はしっかり太陽光を浴びましょう。


 

規則正しい生活が出来ないという人は「食事」と「睡眠」の「時間」が乱れています。

規則正しい生活は、まずは生活のリズムを整えることです。

そして「日光に当たる」ということは体が感じる時間感覚を調整してくれると共に、食事や睡眠を質の良いものにしてくれます。

私も普段から内勤で営業してますから日光に当たる時間が少ないですが、たまの休みに外でキャンプなどしたりすると、その日の食事はおいしいですし、ぐっすりと眠ることが出来ます。

日光に当たることで適度に体も疲れるので、規則正しい生活を送りやすくなりますから、散歩でもいいので外に出るようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

若返りを目指して「大きく笑う!」

笑うことは精神衛生上とてもいいことなのですが、なんか意味もなく笑っていると「何やってるんだろう」と思ってしまいますよね。

そこで、今回注目したいのは「表情筋」です。

顔にも筋肉がたくさんついていますから、年とともに衰えてくると垂れ下がってきます。

そこで行いたい顔の筋トレは、ずばり笑うこと!

普段から顔全体をつかった大げさな表情を心がけると、自然と筋肉が活性化します。

一人の時なんかに出来る限り大きな口を開けて大声を出すなど、とにかく顔をたくさん動かしましょう。

美容にも精神衛生上にも良いことです!

 

体を動かすだけでもいい!適度なストレッチ!

適度な運動が必要なのは分かっていてもスポーツジムに通ったりジョギングをするとなると、なかなか時間が取れなかったり長続きしないものです。

そこで毎日のストレッチで筋肉を正しく刺激しましょう。

先ほどの大きく笑うのと一緒にやってしまいましょう!

こまめに筋肉をほぐすことはしなやかな体を維持するだけでなく、それ自体がカロリー消費となるんです。

ストレッチといえば前屈や開脚で股関節まわりをほぐしたり、肩を回して肩甲骨をしっかり開く、それに首をぐるりと回して凝り固まった筋肉をほぐす。

ストレッチは朝一に軽くすれば体が軽くなった気がしますし、お風呂上がりにじっくりとすれば体がほぐれて疲れをリセットできそうです。

無理をしなくていいので、痛くなる手前までしっかりストレッチしましょう。

毎日しているとどんどん柔らかくなって、同時に筋肉も鍛えられていきますよ。

 

スポンサードリンク

 

のんびり入浴して体も心もリラックスタイム!

面倒だからといってシャワーだけで済ましていませんか?

入浴の目的は体を清潔に保つことだけではありません。

湯船につかってゆっくりと体を温めることは血の巡りをよくし、溜まった老廃物を排出しやすくしてくれます。

芸能人がしているような半身浴で数時間なんて現実的ではありませんから、たとえ10分でもいいです。

しっかり湯船につかれば、いい疲労感も出て寝つきがよくなりますよ。

 

さいごに

これら6つのことを毎日続けていると、何かしら体に変化が起きてくるはず。

私はストレッチと合わせて筋トレもしていますが、たるんできたお腹がへこんできました。

そうなってくると規則正しい生活が当たり前になってきますし、逆に「規則正しくしないと気持ち悪い」ようになってきます。

でも、人間は簡単に甘い方向に流されますから、また規則正しくない生活に戻るのも出来てしまうでしょう。

でも「体を使う」改善

  • 笑って表情筋を鍛える
  • ストレッチ
  • 筋トレ

別になんでも良いのですが、そういったことをしておくと「記憶に残る」ので、また規則正しい生活に戻るのも容易です。

これが「食事」や「睡眠」だと生活の一部過ぎて忘れてしまうんですよね(笑)

とりあえず6つのポイントですが、何も難しいことではないと思いますので、頑張って生活にメリハリ付けていきましょう!

以上「規則正しい生活が出来ない方に贈る6つのポイント!」でした!

 

 

【 おすすめ記事 】

-暮し・インテリア

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.