賃貸・部屋探し

賃貸で部屋を借りて入居日を伸ばすとどうなる?そもそも伸ばせる?

投稿日:2016年1月13日 更新日:

不動産屋に行って気に入った部屋を見つけて申し込んでみたけど「帰ってよく考えてみると入居日が都合が悪かった!」なんてこと、あると思います。

賃貸で部屋を借りることを決めて、やっぱり入居日を伸ばしたいというような”変更”は可能なのでしょうか?

また入居日を伸ばした場合に、何かしらのペナルティなどあるのでしょうか?

賃貸営業マンが、現場の生の声をお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

そもそも入居日を伸ばすことは出来るの?

結論から言えば「タイミング」によります。

タイミングというのは、不動産屋に行って部屋も「申し込み」をしただけなのか?

「契約書」にサインをした後なのか?

基本的には、申し込みの段階では契約したわけではありませんので、実質キャンセルも出来ます。

入居日の変更も可能です。

※稀に申し込み段階でキャンセル不可という不動産屋もありますが、これは法律違反です。

但し、契約した後では、入居日が変わることで入居費用も変わりますし、受け付けたくないというのが大家さんや管理会社の本音ですが、実際の所は、相談に乗ってくれる所が多いです。

とはいえ、入居日を1ヶ月先にして欲しいというようなことは、ほとんどの場合で無理だと思います。

伸ばせても1週間程度だと思います。

また、管理会社によっては月が変わるのは出来ないことがあります。

1月25日入居予定を2月1日に変更するというような事が、大手管理会社の場合は、断られるかもしれません。

契約が月締めで、会社のルールは絶対なのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

入居日を変更するとペナルティはあるの?

入居日を変更することで何かペナルティがあるということは、通常ではありません。

但し、入居日を伸ばしてもらえない場合、もしくは家賃発生日はそのままという場合は、契約書の契約日から賃料発生となるので、場合によっては家賃の払い捨てというような形になります。

契約をキャンセルするとどうなるのか?

賃貸の契約は、通常「申し込み」⇒審査⇒「本契約」となります。

本契約の前には、「重要事項説明」を宅建士から受けなければいけないので、その説明がされていない場合は、申し込みの段階と考えて良いでしょう。

※契約の前に重要事項説明をしないと、法律違反。

申し込みの時点で「手付金」を支払っていても、申し込みの時点でのキャンセルの場合は、手付金は返金されます。

 

しかし、契約した場合のキャンセルは「手付金放棄」となりますので、キャンセルの際は注意してください。

また、「申し込みから1週間経過した場合は、キャンセル不可」などの条件を提示してくる会社もありますが、基本的に借主に不利となる条件は法律からすると無効です。

ただ恐ろしいことに、このような法律上無効とされるようなことも、本来プロである業者が行ってくるので、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 

逆に入居日を早めることは出来るの?

入居日を早めて貰う分には、大家さんは家賃発生日が早まりますから嬉しい相談になります。

しかし、必ずしも可能というわけではなく、入居前のリフォームなどが間に合うかどうかありますので、入居日を早める相談は出来るだけ早くした方が良いですね。

ただし、よくあるのが「入居日の少し前に荷物を入れたい」という要望です。

この場合で入居日を早めることは難しいです。

入居日の前に荷物は入れてもいい?入居日前に気を付けるべきポイントは?

結構、引っ越しの予定日と入居日のタイミングが合わないという方もみえるので、この点は注意が必要ですね。

 

契約の段階で入居日はどこまで伸ばせるのか?

「契約後に伸ばせないなら、契約時に出来るだけ伸ばしておけないのか?」というと、これも伸ばせても大体1ヶ月です。

基本的には、契約から1ヶ月以内が通例で、2か月、3か月と伸ばすと大家さんはキャンセルの可能性が出てきますので、あまり入居日が先というのは嫌がります。

その場合は、入居日を伸ばすのではなく、フリーレントをお願いしてみましょう。

フリーレントとは、例えば家賃を1ヶ月サービスしてというようなことで、この場合入居が10月1日でも家賃の発生は11月1日からとなり、入居者は1ヶ月家賃を得しますし、大家さんやキャンセルされる事が無いので、どちらかというと受け入れてもらえやすい交渉です。

部屋を借りるなら、ダメもとでもフリーレントは交渉してみましょう。

 

おわりに

如何でしたでしょうか?

賃貸で入居日を変更させることは、現場の声としては、案外よくあることで、よく対応しています。

賃貸の業界は、法律よりも現場の状況が優先されていることが多いので、一度担当の営業マンに相談してみましょう。

但し、”申し込みの段階”で入居日の変更が出来ないとか、キャンセルが出来ない、キャンセル料が発生するというようなことは、法律上違反ですから、そういうことを言う業者や営業マンは、要チェックですね。

気を付けましょう!

 

 

【 おすすめ記事 】

-賃貸・部屋探し
-, ,

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.