賃貸・部屋探し

賃貸でペットを内緒で飼うとどうなる?すぐに追い出されたりするの?

投稿日:2016年1月14日 更新日:

随分前の話になりますが、じつは私「ペット禁止の賃貸」で、犬とフェレットを飼ったことがあります。

また一人暮らしの時には、子猫を保護した事もあったりと、アウトローな入居者でした(笑)

しかし、賃貸の営業マンをしていて実感するんですけど、案外ペット禁止の物件で犬や猫を飼っている人はいます。

というわけで、今回の記事では、「賃貸でペット禁止の部屋でペット飼うと、一体どのようなペナルティがあるのか?」ということについて書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ペットを内緒で飼う事を勧めているわけではありません。

まず初めにお伝えしておきますが、「私はペット禁止の所でペットを飼っても案外バレない」とか、「他の人も結構、犬や猫を飼ってますよ」という話をしたいわけではありません。

実際、私も若気の至りでペット禁止の物件でペット飼ってましたけど、ダメなものはダメです。

そこは注意して下さいね。

 

ペット禁止の賃貸でペットを内緒で飼うと追い出される?

まず契約書に「ペットを飼うのは禁止」という内容の条項があったとして、ペットを黙って飼っていたことがバレた場合に、大家さんは「即刻退去させる事が出来るか?」というと、即刻退去というのは必ずしも出来ません。

即刻退去させられる場合は、

  • 隣人や入居者からのクレーム
  • 部屋がペットを飼っている事で破損汚損している

などのトラブルが証明されていなければ、即刻解除とまではいかない事が多いです。

ですが、契約書に「ペット禁止」と書かれていれば、強気の大家さんや管理会社も当然あると思います。

当然、ペット禁止の契約なのに、部屋でペットを飼えば、トラブルになった場合に、不利なのは明白ですから、最悪”即刻退去”ということも考えておいた方がよいでしょう。

 

ペットを内緒で飼っていた時に退去費用について

次に退去時のペナルティですが、当然ペットを飼う事で部屋が破損汚損されていれば、退去時の修繕費は”割増し”になります。

通常、ペット可の物件でも「ペットを飼う場合は、退去費用や敷金は割増し」という部屋は結構あります。

どうしてもペットを飼うとニオイが付いたりもしますし、クロスの張り替え、クリーニングもしっかり行う必要が出てきます。

通常でも、ペット可の物件は割増しの場合がありますので、内緒で飼っていた事がバレれば、やはりその分通常よりも退去費用は高いと考えておいた方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ちなみに私の経験談(犬編)

私が犬を飼っていた時は、ファミリー向けの2LDKで、彼女と同棲をしていた時に「ペット飼いたい!」と彼女に言われて、小型犬のパピヨン飼いました。

結局、私も仕事で帰りが遅いので構って上げられないため、半年くらい賃貸の部屋で飼って、その後は実家に連れて行ったのですが、部屋では色々な所でおしっこしたりして掃除が大変でした。

また柱もガジガジ噛んでいたので傷がありましたが、退去の時は担当の人が良い人だったのか、ペットのことは何も言われませんでした。

ただ柱の傷などは当然チェックされて補修費は敷金から償却されました。

でも今振り返れば、日中面倒見てあげる事が出来なければ、子犬は飼ってはいけないなと思います。

部屋のおしっこや柱を噛むのも寂しいからなので、可哀想なことをしたと今もずっと心に引っかかっています。

 

私の経験談(フェレット編)

そして、引っ越しをした先で今度は懲りずに「フェレット」飼いました。

犬や猫のように鳴き声を心配しなくても良いという事で飼ってみたのですが、これが物凄く大変でした。

まず飼育ケースから毎日のように脱走して、カーペットを敷いていたのですが、その下に潜る。

そして、気が付いたら壁をかじって大脱走を企ててまして、直径10センチくらいの大きな穴を掘ってまして、クロス、石膏ボードは完全に無くなって、壁芯の木材が流石に硬かったようで脱走失敗。

さすがに退去時に何か言われると思って、パテ買ってきて強引に埋めてごまかしました。

ペット飼ってたことは怒られませんでしたけど、「これは修理しますから」って言われましたよね。

むしろ何も言われなかったですけど、「こんな大きな穴開けてコイツ何してたんだろ」って、逆に退去の立会の人も怖かったかもしれませんね。

でも、やはりフェレットやウサギ系は、ニオイでバレていたかもしれませんね。

 

そして、現在は戸建てで猫を飼う

今は賃貸ではなく戸建に住んでいますが、猫飼ってます。

正直「こんなに猫って飼いやすいだ!」と驚いています。

日中一人ぼっちで暇だと寝てるし、そこそこ一人でも遊んでるし、トイレもきちんと決まった場所でしてくれます。

あと撫でててると気持ちいい。

肉の感じ、毛並み、むにむにサラサラしてて猫最高です。

今、猫付きシェアハウスなんて賃貸物件が流行ってますが、すごいわかります。

 

まとめ

後半は余談というか体験談だったりしますが、基本的にペットを飼うなら「ペット可の物件」を初めから借りましょう。

たまたま私の場合は、大きなトラブルにはなりませんでしたが、場合によっては面倒なことになってもおかしくありません。

また「ペット可」の物件でも犬猫なんでもOKというわけではなく、「犬は良いけど猫はダメ」というケースもあります。

ネットだけで「ペット可の物件たくさんあるな」と、のんびり構えていると、いざ不動産屋に行ってみるとダメだったなんてこともあるので、良い物件があったら早めに問い合わせしていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

-賃貸・部屋探し
-, ,

Copyright© 住まい探しブログ『家エェイ』 , 2017 AllRights Reserved.