暮し・インテリア

オシャレなリビング照明あれこれ!あなたが選ぶ照明はコレだ!

投稿日:2016年4月16日 更新日:

最近は賃貸で部屋を借りるとLED照明が付いている事も有りますが、せっかくの一人暮らしだし、個性を出すためにスポットライトなど付けてオシャレな空間にしたいと思ったりしませんか?

また家を建てた際に吹き抜けの部屋があれば、シーリングファン付きの照明にしないと室内の温度がコントロール出来ないという機能面で考える事もあります。

さらに和室の場合は、どういった照明にすればオシャレな部屋になるのか?

案外リビングの照明ってインテリアとして考えると、悩ましいです。

というわけで、今回はリビングの照明について色々ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

シーリングスポットライト

シーリングライトというのは、天井に取り付けて部屋全体を明るくするための照明器具のことで、シーリングスポットライトとは、スポットライトになっているタイプのことです。

その中で、アマゾンでのレビュー評価も高くて、オシャレな照明を発見しました。

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:9,180円

シーリングスポットライトを使用した部屋の感じが、以下の写真になります。

51DQpcTTxCL._SX425_

感じの良い部屋で、まさに「自分の好きな物を集めたプライベートルーム」というような感じですね。

また、スポットライトだと一方しか照らせないかというと、そういうわけでもありません。

51wbnPrt06L._SX425_

こんな感じでアッチコッチ照らせます。

デザイン面では、他にも色々あります。

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:15,500円

6灯タイプでかなり明るく照らす事が出来るものもあれば、

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:11,800円

カバーがブラックで、白黒のモノトーンで仕上げると、おしゃれの聖地である美容院のような部屋に(笑)

ちなみに、シーリングスポットライトを少しオシャレな家具を扱う店で探すと、ザラに20,000円以上はしますが、さすがアマゾンだとお値打ち商品がいっぱいあります。

 

デザイナーズ フロア スタンド

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:5,600円

フロアスタンドがある部屋は、完全にオシャレだと思います。

上記の写真のスタンドもお値段の割に結構デザインよくないですか?

ただ、フロアスタンドは実用面では中々活躍しません。

それゆえに買うのも迷いがちですが、夜の寝室をフロアスタンドの弱い光で照らすことで生まれる空間。

こういう事にこそお金使いたいですね。

 

スポンサードリンク

 

シャンデリア

贅の極みのキング・オブ・リビング照明。

オペラ座の怪人で上から落ちてくる照明。

それがシャンデリアですね。

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:14,999円

アマゾンで見た中では、一番シャンデリアな感じなのがコチラです。

一度はシャンデリアの似合う部屋で、毛の長い猫とワイン片手に住んでみたいですね(笑)

 

ペンダントライト

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:3,300円

ペンダントライトは、かなり種類あります。

上記のようなビードロ(ガラス)の照明もあれば、

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:4,800円

スチール製のペンダントライトと、いろいろあります。

ペンダントライトを選ぶ際の注意点として、吊り下げのケーブルの長さは気を付けましょう。

長いの買って、かなりライトが下に来るという失敗を、私はしたことがあります。(笑)

 

シーリングファン付き照明

吹き抜けの部屋だと、冬場の暖房で温かい空気や、エアコンの冷気を下に送ることで、もはや必需品となるのが、シーリングファンです。

 

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:18,500円

吊り下げでなければ、通常の高さの部屋でも使用OKです。

室内の空気を拡販するので、暖房冷房だけではなく、湿度も安定できますから、目が乾燥する人にもいいですね。

でも、上の画像はやたらメカっぽいデザインですね(笑)

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:11,000円

こちらは安定の木目のタイプ。

デザインは豊富ですね。

 

和室に合う照明

私が子供の頃は和室は、吊り下げ式でヒモで引っ張って電気を消すのが主流でしたが、今だと普通にLEDが主流です。

やはり便利というのもありますが、是非置きたいのがコチラ。

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

価格:2,159円

旅館に泊まりに行くと置いてありそうな間接照明です。

布団に入って寝ながら本を読むのに最適(笑)

 

最後に

如何でしたでしょうか?

照明も色々ありますが、デザインだけではなく、やはり部屋の明るさを決めますから、機能面も気になります。

単純に部屋の明るさで考えてしまえば、通常のLEDのシーリングライトが一番かもしれません。

でも、ペンダントライトで限定的に部屋を照らすことで、部屋の雰囲気がガラっと変わったりもします。

インテリア選びは、数が豊富だから悩むのですが、それも楽しみながら選んで行きたいですね。

 

スポンサードリンク

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 住まい探しブログ『家エェイ』 , 2017 AllRights Reserved.