暮し・インテリア

サーキュレーターを扇風機として使うのはアリ?違いも教えて!

投稿日:2016年6月2日 更新日:

サーキュレーターという言葉はご存知でしょうか?

先日、嫁が私のアマゾンポイントでサーキュレーターを買って欲しいというのですが、はじめ私はサーキュレーターが何かわかりませんでした。

でも画像を見ると「ああ、コレね」

「小型の扇風機みたいなアレね」と、サーキュレーターが何かわかったので、

「扇風機として使うの?」と嫁に聞いた所…、 (;゚Д゚) こんな顔してました。

これから一人暮らしを初めて、扇風機でも買おうかなという方もいらっしゃるかもしれません。

間違って扇風機とサーキュレーターを購入しないように、「扇風機との違いや」「購入のポイント」「オススメの製品」など、せっかくなのでビシッと調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーターは扇風機の仲間かと思っていましたが、根本的に活躍の場が違うようです。

扇風機は、ご存知の通り風を体に当てて涼しくなるための器具ですが、サーキュレーターは室内の空気を循環させることが目的の器具です。

具体的に、エアコンや暖房を使うと、室内の空気は冷気は下に、温かい空気は上に溜まってしまいます。

その溜まった空気に直接風を送り、室内の空気を循環させ、冷暖房の効率をアップさせるのが、サーキュレーターの役目なのですね。

とはいえ、「別に両方風を送るわけだし、どっちでもいいんじゃないの?」という気もしますが、どうやら風の出方が違うようです。

扇風機は、広範囲に風を送るのに対して、サーキュレーターは一点集中型という感じです。

そのため、

  • 部屋が広く、冷暖房を効率を高めたい
  • 間取りがL字などで、全面的に空気を送り込みたい

という場合は、力強いサーキュレーターの風の方が良いのですね。

また湿気の多い梅雨の時期などに部屋干しする際にも、力強いサーキュレーターを使うのも効果的です。

賃貸の営業をしていて、上記のようなケースでエアコン2台購入を考える方もいましたが、まさにそういう時に活躍するのがサーキュレーターですね。

 

スポンサードリンク

 

サーキュレーターを選ぶポイント

電化製品を購入する時は、一体何を見ればいいのかわからなくて、いつも迷います。

サーキュレーターを選ぶ際に、どういった点を見れば良いのでしょうか?

  • 風力
  • リモコン
  • タイマー
  • 首振り

などは、必要に応じて確認したいポイントですね。

また、出来れば気にしたいのが「モーター」です。

モーターには「ACタイプ」と「DCタイプ」があります。

ACタイプは、低価格で壊れにくく、今までもメインで使われていたモーターです。

しかし、最近ではDCタイプとして、

  • 省エネ
  • 消音(ACよりもという意味)
  • 風量の段階調整が可能
  • 微風が可能

というACタイプで難しいとされていた機能が備わったDCモーターもサーキュレーターにも搭載されてきています。(扇風機も同様)

 

スポンサードリンク

 

オススメ!ネットで評判のサーキュレーター!

サーキュレーターも安い物から高い物までありますが、その中で評判が良いのが、「VORNADO(ボルネード)」というブランドです。

VORNADO サーキュレーター 価格 15580円

(画像をクリックするとアマゾンに移動します)

何が良いかというと、風が直線で25メートルも届くパワフルタイプです。

(もちろん風量の切り替えも可能)

また電気代も1時間当たり1円程度で経済的です。

”本物のサーキュレーター”と評判なのが、VORNADOです。

 

最後に

如何でしたでしょうか?

いろいろサーキュレーターを調べてみましたが、私もせっかくなので「VORNADO」にしました。

安い物は2,000円くらいからありますが、早く壊れてもイヤですし、あまり風量が強くないのであれば、それこそ扇風機で良いかなという気がしてしまいます。

またエアコンを夜つけて寝ると、朝は湿気た冷たい空気でなんかダルくなるので、サーキュレーターで空気を拡散すれば、そんなことも無いのかなという気がします。

今年の夏は、これで快適に過ごせるのではないかと正直期待しております。

 

こういう子供が頑張っている動画を見るとすぐに泣いてしまう私は、「1日150円で救われる子供がいる」と思ってチャイルド・スポンサーシップに参加しました。

現地に行って支援することまでは出来ないけど、日本にいることで出来ることをやろうと思います。

私のチャイルドは「カンボジアの少年」でした。

 

 

【 おすすめ記事 】

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.