賃貸・部屋探し

賃貸の審査が通らない!?賃貸でブラックリストってあるの?

投稿日:2016年6月28日 更新日:

賃貸で接客をしていると「部屋を借りるのに審査がいるなんて知らなかった。お金を払えば誰でも貸してくれると思っていた」という方が、たまにいらっしゃいます。

部屋を借りた事が無ければわからないのも仕方がありませんが、賃貸物件で部屋を借りる時は審査があり、誰でもお金を払えば借りられるわけではないのですね。

では、賃貸の審査では一体何を審査されているのか?

もしかして、今までにお金を借りていたりすると部屋は借りられないのでしょうか?

賃貸の審査について心配されている方も多いようなので、ズバリ解説していきましょう!

 

スポンサードリンク

 

賃貸の審査とは?

賃貸の審査は大きく分けて2つです。

  • 保証会社を利用する場合の、保証会社の審査
  • 部屋を貸してくれる、大家さんの審査

保証会社の審査

最近は、保証会社必須の賃貸物件も多くありますが、まずは保証会社について説明します。

保証会社とは、連帯保証を代行してくれる会社で、例えば入居者が家賃滞納をしてしまった場合、大家さんに代理弁済を行ってくれます。

もちろん入居者は、代理弁済してもらった分は、きちんと保証会社に支払わないといけません。

その保証会社の審査では、「きちんと家賃の支払い能力があるかどうか?」を見られます。

そのため

  • 職種
  • 勤続年数
  • 年収
  • 年齢

などは、審査する際に重要なポイントとなります。

職種に関して来店された方が心配されるのは、「水商売・アルバイト・派遣社員などでも審査は通るのか?」ということですが、審査自体は少し厳しくなるかもしれませんが、さほど問題ではありません。

それよりも大事なのは、やはり年収です。

年収が高い必要はないですが、少ないのは問題です。

年収が少ない場合「連帯保証人を付ける」「預貯金が300万円以上ある」などの条件が付いて審査が通る場合があります。(会社による)

 

スポンサードリンク

 

大家さんの審査

そもそも部屋を貸してくれる大家さんが「イヤだ」と言えば、契約は成立しません。

では、大家さんは一体どういったことを審査しているのでしょうか?

大家さんが困るのは、家賃の未払いよりも入居者トラブルです。

そのため「人柄や見た目」というのは、思いの外チェックされています。

でも「大家さんに直接合っていないのに誰が審査しているの?」というと、実は不動産屋の営業マンです。

自分が紹介した入居者がトラブルを起こしたら、今後その大家さんの物件は紹介させて貰えなくなるかもしれませんから、我々は結構お客さんを見てます。

例えば、

  • 刺青が入っていないか?
  • 車は派手な外車などではないか?
  • 服装はだらしなくないか?
  • 人柄はどうか?

などを見て、問題があると感じたら「物件に空きがありません」といって断ってしまいます。

仕事や年収に問題が無いのに審査に落ちたという方は、もしかしたら原因はこちらかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

借金(ブラック)があると審査に通らないのか?

審査という言葉から「借金があるとダメ?ブラックだと部屋が借りられない?」ということを気にされる方は多いようです。

ですが、保証会社・大家さんの審査にしろ、銀行や消費者金融の信用情報を照会することはありませんので、基本的には関係はありません。

逆に、年収が高いから審査が通りやすいということもありません。

大事なのは「きちんと家賃を支払ってくれるかどうか?」ですから、支払い能力がしっかりしていると判断されれば、借金があっても、ブラックでも審査には通ります。

 

賃貸の審査の時間は?

審査をかけてから、返答が来るまでに、どれくらいの時間が掛かるのでしょうか?

ネットでは「2週間経っても返事が来ない」という方も見えるようですが、私の経験では長くても1週間程度です。

大体は即日から3日程度で審査の解答は届きます。

2週間経っても連絡が無いのは、

  • 電話確認が出来ない
  • 審査過程で”誰か”が忘れている

のではないでしょうか。

1週間経っても連絡が来ないなら、確認した方がいいですね。

 

おわりに

如何でしたでしょうか?

賃貸の審査も物件によって様々なので一概に言えませんが、大筋はこちらの記事に書いたような内容です。

また大手の賃貸物件で審査のやさしさを言えば、

  1. 大東建託
  2. ダイワリビング
  3. 東建コーポレーション

という感じで、あくまで私の感覚ですが、大東建託が一番審査は優しい気がします。

ダイワリビングも、いろいろ相談に乗ってくれます。

私の管轄エリアだと東建コーポレーションは、あまり融通聞いてくれないですが、これは地域や担当者次第かもしれませんね。

とはいえ、一般の管理会社や個人オーナーさんよりは、大手の方が審査基準が明確なので読みやすいですけどね。

というわけで、賃貸物件の審査において、借金やブラックというのは審査が通らない理由にはならないので、審査が通らなくて困ったという方も、諦めずに部屋探しをすれば、きっと入居可能の部屋が見つかると思います。

但し、その際は「身だしなみや人柄もチェックされている」ことを忘れずに、感じの良い人で不動産屋の扉は叩いて下さいね。

 

 

 

【 おすすめ記事 】

-賃貸・部屋探し
-, ,

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.