賃貸・部屋探し

賃貸で新築を探すならココに注意?大手の物件を比較してみた!

投稿日:2015年11月18日 更新日:

賃貸で新築を探そうとすると「大東建託」「ダイワリビング」「東建コーポレーション」などの物件を紹介された人は多いのではないでしょうか?

これらの大手はなんといっても賃貸物件を建てる件数が違ってきます。

私が働いている地域でも毎月のように賃貸の新築物件が建設されています。

 

しかし、新築物件は借り手からすると「部屋が見れない」というデメリットがありますよね。

今までに賃貸物件を借りて住んでいる方であれば、いろいろと想像も付くかもしれませんが、初めて部屋を借りるという方だと「部屋が見れない」のは不安だと思います。

そこで今回は「賃貸の新築物件を建てる大手建設会社」について、賃貸不動産営業マンである私が各社の特徴についてご説明いたします!

 

スポンサードリンク

 

賃貸で新築物件を借りる際に注意したいポイント!

いきなり各社の特徴について意見する前に、いくつかポイントをご説明します。

新築物件を借りる際に入居者の方が気にされる点というのは、

  • 家賃の安さ
  • 物件の綺麗さ
  • 設備

などが考えられます。

今回はそういったポイントを会社別に(個人的な意見にはなりますが)お伝えしていきます。

というわけで、まずは「家賃」からみていきましょう!

 

新築なのに家賃が安めなのは?

新築物件でも比較的家賃が安いのは「大東建託」です。

私の会社の地域では、大手建設会社の中でも「新築」であれば安さが目立ちます

また、同じ大東建託の物件でも築5年と新築で2~3,000円程度しか違いません。(物件のオーナーさんからすれば恐ろしい話ですが)

「そんなに安いんだったら部屋は悪いんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、好みはあるでしょうが物件自体は決して悪くはありません。

 

外観も結構オシャレです。

DSC_3936

これは3階建ての物件で玄関は全て1階の中に階段のあるタイプです。

DSC_3944

カウンターキッチンに明るめの床やドアなので、部屋は明るめな印象を受けます。

また写真ではわかりませんが、床は結構フワフワなクッションフロアーで音が響かないように工夫されています。

DSC_3951

人気のカウンターキッチンに、

DSC_3956

お風呂もキレイですね。

まあ、新築ですから当たり前ですけど(笑)

 

「少し高くてもこの部屋に住みたい」と思わせるのは…

ダイワリビングのD-roomです。

「この部屋に住みたい!」というのは、冗談抜きで部屋に案内したお客様が仰います。

それくらい素敵な部屋なんです。

 

まずリビングですが、ダイワリビングでよく見るのが下の写真のタイプ。

DSC_4059

すりガラスになっている3枚の引き戸は1枚分にまとめる事が出来て、

DSC_4058

となりの部屋と繋げて広いリビングとして使えます。

エアコンにLED証明もダイワリビングは、初めから設置されている物件が多いですね。

これも部屋を借りてから自分達で買わなくてよいのでありがたいです。

 

そして、バスルーム。

DSC_4042

賃貸にしては、

贅沢な一坪サイズのお風呂が魅力です!

これで大体の女性は落ちます(笑)

 

DSC_4002

トイレもキレイです。

DSC_3994

洗面台もシャンプードレッサーはもちろん、なによりも広い!

DSC_3984

玄関はカードキーで、ALSOKのステッカーもありますが、部屋の中に操作する盤がついています。

DSC_4021

奥の収納はウォークインになっていますから、荷物が多い人も安心です。

 

こう見るとダイワリビングの中でも良い部屋を紹介しているように思うかもしれませんが、ダイワリビングの新築ではこれくらいの物件は多いです。(写真は2LDKの物件です)

また、だからと言ってお金がすごく掛かるかというと、じつはそうでも無いんです。

月々の家賃だけで考えると先出の大東建託の方が安いと思いますが、ダイワリビングには「タダシ」という契約方法があって、月々の家賃を3000円くらいアップさせると礼金や更新料が0円になるプランがあります。

つまり、初期費用をかなり抑えて入居できます。

物件にはエアコンや照明、コンロなども付いている所も多いので、入居後のまとまったお金を抑えられるのも嬉しいですね。

 

スポンサードリンク

 

トータルバランスで考えると…

トータルバランスで考えると「東建コーポレーション」も、やはり捨てがたいです。

東建コーポレーションも大東建託やダイワリビングと同様に、バンバン賃貸物件を建てている会社ですし、TVCMも行っているので名前は聞いたことあるのではないでしょうか。

そして、東建と言えば、この外観です。

DSC_4670

見たことあるのではないでしょうか?

 

最近の東建コーポレーションは部屋の作りも変わってきたようです。

私の東建のイメージカラーは、

DSC_7992

少し濃いめの茶色。そして、鏡の付いた収納!

 

しかし、最近の新築だと、

DSC_4695

今回は、オーナーが白っぽいのが好みだったのでしょうか。

DSC_4697

全体的に「白い」部屋になってきました。

DSC_4689

モニターフォンも完備。

 

東建の物件は正直好みが分かれます。

「ここが凄い!」という所もないけど、デメリットもない。

まあ、これからずっと住む部屋ですから何よりもデメリットが無いというのは重要とも言えますけど。

 

IHコンロなどの電気設備なら!?

あまり賃貸物件の建築では大手とは言えないかもしれませんが、「パナホーム」の物件もチラホラ建設されています。

パナホームの賃貸物件のセールスポイントは「IHコンロ」です。

ガスコンロは火事が怖いという方には、貴重な物件です。

DSC_4625

この物件は、カウンターキッチンに…

DSC_4622

IHコンロが付いてます!

 

DSC_4619

お風呂も、この物件はかなり大きいです。

DSC_4611

玄関もシューズボックス有って、広いし文句無しです。

しかし、家賃や初期費用などのお金の面では決して安くありません。

物件は悪くありませんが(私の住む地域ではかもしれませんが)やはり大東やダイワと比べてしまうと今一つ決定力に欠けるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

「部屋の中が見れない」ことをデメリットにしない

新築物件の契約を悩む方の理由に「部屋の中が見たい」ということがあります。

これは新築物件に住みたいなら注意して下さい。

はっきり言えば場所が良ければ新築物件は飛ぶように決まります。

「部屋の中がみたいから」と悩んで待っていたら、新築物件には住めません。

心配しなくても「新築物件以上に綺麗な部屋はない」のです。

「探せばもっと良い部屋があるかも…」とキリを付けずに探していると、せっかく空いていた部屋も誰かに契約されてしまいます。

ここは新築物件を選ぶ際に注意したいポイントですね。

 

おわりに

如何でしたでしょうか?

各会社の新築物件について賃貸不動産営業マンとしての私の見解では、

  • 大東建託
  • ダイワリビング

この2社がおススメです。

とはいえ、やはり住む部屋を探す上で「場所」は重要です。

自分が住みたい場所に「東建コーポレーション」などの新築物件があるのなら、それも勿論アリです。

部屋探しはそうそう行うものでもありませんし、初めての方だと不安に思う事も色々あると思います。

ですが、新築の物件ほど綺麗な部屋はないですから安心して良いと思いますよ。

以上「賃貸で新築を探すならココに注意?大手の物件を比較してみた!」でした。

 

 

【 おすすめ記事 】

-賃貸・部屋探し

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.