部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

売買

マイホームで後悔して鬱になる?不動産に対する認識を変えてみよう!

更新日:

マイホーム購入は「一生で一度の大イベント」と考えている方は多いと思います。

家族で希望を言い合いながら、理想を求めての物件探しは楽しいことでしょう。

「夢のマイホーム」とは良く言ったものです。

でも、だからこそ失敗したくない思い詰めてしまい、なかには鬱になってしまう人もみえるそうな…。

そんな真面目で思い悩んでしまう方のために、今まで数多くの不動産売買に携わってきた不動産営業マンが「本音のマイホーム購入術」をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

マイホーム購入は全力投球するものでは無い!

まず私が声を大にして言いたいのは「マイホーム購入はベストは尽くしても精根尽き果てるような全力投球するものではない」ということです。

ここで言う全力投球とは、次の2つの側面があります。

  • 精神面
  • 経済面

マイホーム購入は安い買い物ではないので、無計画に買って後悔するようなことが無いようにベストは尽くすべきです。

 

しかし、それは全力を出し切ることとは違います。

どちらも余力を残しておくのが「買った後に後悔しない賢いマイホーム購入術」です。

fudou
真面目な人ほど鬱に陥りやすいと言いますから、まずは気軽に読んでください。

 

マイホーム購入で後悔しない買い方は?

マイホーム購入を「一生に一度」と考えてしまう。

そのため、絶対に失敗したくないと考えることで、頑張りすぎることがマイホーム購入で鬱になる原因ではないでしょうか?

まずは、マイホーム購入に全力投球する考えを捨ててみてください。

 

初めは安い物件を購入するくらいで良い!

マイホーム購入は一生に一度と思わずに「2度3度と購入するもの」と考えてみましょう。

そのため、一番初めの家は「10年程度で完済できる物件」を購入します。

住宅ローンを完済し終わった物件は賃貸にも出せますし、不動産担保にして融資を受けることも出来ます。

ほとんどの方が35年フルローンで1軒購入するのが精一杯なのに、この方法であれば2軒3軒と不動産購入の経験も積めます。

oyatu
そもそも初めての買い物で完璧を目指すことが大変なことなのです。

 

住宅ローンの返済は短く!それが資産を作る道

私が接客をしていると「資産価値の高い物件を購入したい」という話をされる方がみえます。

資産価値の高いエリアの不動産を購入した方が売却する時も有利だと言うのですが、そもそも「住宅ローンを利用してマイホームを購入する」のであれば借金を背負うことになります。

いくら都市部の一等地で物件を購入しても、融資を受けて購入するなら負債です。

不動産は値下がりすることもあります。

全額返済するまでは値下がりするリスクも考えなければいけません。

 


 

35年かけて住宅ローンを返済するのは、35年借金を背負うことです。

不動産を資産にしたいなら、出来るだけ住宅ローンを短期間で完済できる物件を選ぶ方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

35年フルローンでマイホーム購入したら

住宅ローンを35年返済にしてしまったら「繰り上げ返済」を無理のない範囲で行うように頑張りましょう。

繰り上げ返済とは、決められた毎月の返済額とは別に返済を行うことですが

  • 返済期間短縮型
  • 返済額軽減型

の2種類があります。

 

返済期間短縮型とは?

返済期間短縮型は、早くローンを完済したい人にオススメです。

翌月の返済額が減少するわけではないので、繰り上げ返済を行ったメリットは感じにくいですが、次の返済額軽減型よりも返済総額は少なくなります

oyatu
不動産を資産にしたいなら「返済期間短縮型」で頑張って繰り上げ返済したいですね。

 

返済額軽減型とは?

返済額軽減型は、月々の返済額を減らしたい人におすすめです。

また、返済期間を短縮すると「住宅ローン減税の適用条件から外れてしまう」という方も返済額軽減型を選ぶと良いでしょう。

 

「住宅ローン減税の期間中」は繰り上げ返済は待つべし!

住宅ローン減税は、40万円を限度に年度末の借入残高から1%を所得税から控除される制度です。

そのため、住宅ローン減税の期間中に繰り上げ返済を行なうと「年度末の借入残高が減る」のでタイミングとしては良くありません。

繰り上げ返済は、住宅ローン減税が終わってからが狙い目です。

fudou
今は住宅ローンも変動金利で1%以下で借りられるので、住宅ローン減税を受けている方が得なんですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さいごに記事のおさらいをします。

  • マイホーム購入を一生に一度の買い物と考えない
  • 不動産の「資産」は高い物件では無く、負債が無いものを言う
  • 35年フルローンの方は「繰り上げ返済」を適度に頑張るべし!

これからマイホーム購入を検討される方は、あまり完璧を求めないようにしましょう。

どんなに自分の希望を取り入れた注文住宅でも、眺めが素晴らしいタワーマンションの最上階でも、いずれは飽きてしまうもの。

例えば、最新の車を購入しても数年経てば新しいモデルが発売されます。

購入時は理想の我が家だったかもしれませんが、それはマイホーム購入も同じことが言えると思うので、お金も神経もすり減らさない程度でいくことをお勧めします。

 



【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。






おすすめの記事 と スポンサーリンク

-売買

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2020 All Rights Reserved.