部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

賃貸

フリーレントは交渉しやすい!でも注意すべきポイントだってあるよ

投稿日:

突然ですが、みなさんは「フリーレント」という言葉をご存じでしょうか?

フリーレントとは、一定期間「家賃ゼロ円」で部屋を貸して貰えるというものです。

例えばフリーレント1ヶ月というのは「1ヶ月家賃サービスするよ」というわけですね。

もちろん入居者さんとしては嬉しいサービスですが、じつは大家さんも「入居者が決まらずに空室にしておくよりもフリーレント付けて決まる方が良い」ので、フリーレントの交渉は比較的スムーズにOKを貰えることが多いです。

 

そのため、最近は賃貸の金額交渉でメジャーとなっており、スーモやホームズなどの賃貸サイトを見ても「フリーレント物件」という特集が組まれていたりします。

「じゃあ、誰でもフリーレント物件に飛びついて良いの?」というと、じつはそうでもありません!

お得なフリーレントですが「契約内容は要チェック」なんです。

 

スポンサーリンク

 

フリーレント物件には「短期解約違約金」があるかも!?

フリーレント物件を契約する際は「短期解約違約金」に注意が必要です。

短期解約違約金とは「一定期間内に退去したら違約金を頂きます」というものです。

 

もし仮に、フリーレントの期間だけ部屋を借りて「すぐに退去されたら」大家さんは困ってしまいます。(退去後のクリーニングなどで費用も出ますし)

ですからフリーレント物件には、

  • 1年は住み続けること
  • 1年未満に退去したら家賃2ヶ月分の違約金を支払うこと

というような内容が契約書に特約として組み込まれていることが多いです。(年数や違約金額は物件によります)

 

転勤が多い職業の方は避けた方が良いかも!?

実際に私があったトラブルですが「急な転勤で部屋を急いで決めたい」という方が来店された時の話です。

転職して仕事が決まったのは良いけど、すぐに転勤で引っ越し代も苦しいということでしたので「初期費用も抑えられるよう」に大家さんにフリーレントを交渉しました。

通常、初期費用には「前家賃」が必要ですが、フリーレントにすれば前家賃分が0円で済むので初期費用を安く抑えるメリットもあります!

 

その代わり「1年未満の解約は違約金が発生する」ということを伝えて、入居者さんも了解しました。

しかし、その6ヶ月後に再度転勤になったらしく違約金が発生してしまったのです。

私も大家さんのところに行ったら「早かったね」と言われて気まずい思いをしました。

 

fudou
短期解約違約金は「入居者さんも大家さんも誰も得をしない」ので、あまり長く住まない方は注意して下さいね。

 


 

基本的に1~2年以上は住むという方であれば「フリーレントはお得」です。

また、フリーレント物件ではなくても「大家さんとしても心理的障壁が低い」ので、交渉すれば意外とフリーレントを付けてくれることは多いです。

「じゃあ、フリーレントと家賃の値下げのW交渉は可能なの?」

ということも稀に聞かれますので、合わせてお伝えしましょう。

 

スポンサーリンク

 

フリーレントと家賃交渉は一緒にできるの?

まず結論から言えば「両方交渉する」のは得策ではありません。

来店されるお客様の中には「借りてやる=お客様は神様です」という感じの方がみえますが、不動産に関しては当てはまらないと思った方が良いです。

 

不動産というのは、車や電化製品のように「同じモノをたくさん売る」のではありません。

1つのモノを売れば終わりですから「この人嫌だなと思ったら別の人に売れば(貸せば)良い」のです。

実際に多くの大家さんは「フリーレントでサービスしているのに、さらに要求してくる人」は毛嫌いしますので、W交渉したら部屋を貸してくれなくなる可能性が高くなります。(審査NG)

oyatu
大家さんと付き合いのある賃貸営業マンが「フリーレントまで」と言ったら下手に食い下がらない方が良いですよ。

 

安く部屋を借りたいなら別のところを狙うべし!

とはいえ、出来るだけ安く部屋を借りたいなら工夫の余地はあります。

まず、フリーレント同様に金額的にも大きいのが「仲介手数料」です。

こちらは貸主から直接借りるのであれば基本的に発生しないですし、またアマパンショップやミニミニなどの仲介会社でも違いがあります。

おすすめの賃貸サイトを徹底比較!賃貸営業マンの私ならココで探す!

エイブル・アパマンショップ・ミニミニ!どこで部屋を借りるとお得なの?

 

また、まずは「ネットで部屋探し」を行うサイトにもお勧めがあります。

fudou
個人的にお勧めなのは「キャッシュバック賃貸」です!

簡単に言えばスーモのような賃貸物件を検索できるポータルサイトですが、キャッシュバック賃貸経由で申し込みを行うと「その名の通りキャッシュバックが貰える」のです。

もし希望物件がスーモとキャッシュバック賃貸にあったら「どちらで申し込みした方が得か」分かりますよね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

賃貸の交渉でめっきりメジャーになった「フリーレント」ですが、いくつか注意点もありました。

簡単に内容をおさらいすると、

  • フリーレントは「短期解約違約金」が設定されていることが多い
  • フリーレントと家賃の交渉を一緒に行うのはお勧めできない

という2点がありました。

 

賃貸を借りるとなると契約金だけでは無く、引っ越し代や家具家電など何かとお金が必要なことが多くなります。

そのため少しでも初期費用など抑えたい気持ちも分かりますが、あまり大家さんに無茶を言うのも良くありません。

だったら仲介手数料など別の切り口を狙ってみる方が可能性があるかもしれませんよ。

以上「フリーレントは交渉しやすい!でも注意すべきポイントだってあるよ」でした。

 



【 最後にPRです 】

部屋探しは「キャッシュバック」が新常識!?

賃貸で部屋探しをするなら「suumo」や「ホームズ」のポータルサイトをが物件数も豊富で便利です。

しかし、今もっとも熱いのは部屋を借りると祝い金が貰える「キャッシュバック賃貸」です!

サービスが開始された当初は少なかった物件数も「現在は十分過ぎるほど豊富」となりました。

もちろん「礼金敷金0円・ペット相談可・新築築浅・デザイナーズ物件など」の絞り込み検索も充実しており、これで祝い金が貰えるのですから利用しないなんて逆に損ですよね!




おすすめの記事 と スポンサーリンク

-賃貸

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2019 All Rights Reserved.