暮らし

朝マックのカロリーが低い組み合わせ!これならダイエットも安心です

少し早起きして朝マックを食べると、ちょっと贅沢な1日な気分になるのは私だけでしょうか?

そんな朝マックですが、やはりカロリーについては気になるところです。

そこで今回は朝マックで最も低カロリーな組み合わせは何か調べてみました。

ダイエット中でも食べらそうなカロリーなので、よろしければ注文の際に参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

朝マックで一番低カロリーなセットの組み合わせは?

後ほど朝マックのメインメニューやサイドメニューのカロリーが低いトップ5をご紹介するとして、まずは朝マックで最も低カロリーのセットの組み合わせをお伝えします。

それはズバリ…!

 

ベーコンエッグマックサンドセットが低カロリー!

バリューセットで最もカロリーが低い組み合わせは、

  • ベーコンエッグマックサンド
  • サイドサラダ(低カロリー玉ねぎ)
  • コカコーラ・ゼロもしくは爽健美茶

の組み合わせになります。

マクドナルドの栄養情報を見ると、カロリーの総合計は「309kcal」で、同じ300kcalくらいの食事だと「かけそば一杯が324kcal(株式会社タニタの摂取カロリー参照)」になります。

ちなみに、サイドメニューのサイドサラダは50円プラスのメニューです。

田中
こちらを追加料金無しのハッシュポテトにした場合は「437kcal」になります。

 

【朝マック】カロリーの低いメインメニュートップ5

朝マックで最も低いセットの組み合わせは分かったけど、せっかく朝マックを食べるなら豊富なメニューから選びたいという方もみえるでしょう。

そこで、まずはメインメニューからカロリーの低いトップ5をご紹介します。

 

低カロリー第1位!ベーコンエッグマックサンド

バリューセットで最も低カロリーでしたので、当たり前ですがメインメニューでは「ベーコンエッグマックサンド」が一番カロリーが低くなります。

カロリーは「292kcal」です。

マイケル
ベーコンエッグがサンドされていて300kcalを切るのは、ちょっと嬉しくないですか?

 

第2位!ホットケーキ

続いて第2位は「ホットケーキ」です。

カロリーは「301kcal」になりますが、ただこちらは「シロップなし」の場合になります。

ホットケーキシロップ(121kcal)とバターパット(60kcal)をつけると、一気に482kcalですから注意しましょう。

 

第3位!エッグマックマフィン

第3位は朝マックらしくマフィンから「エッグマフィン」になります。

カロリーは「311kcal」で、1位のベーコンエッグマックサンドとは19kalの差です。

 

第4位!フィレオフィッシュ

第4位は昼マックでもお馴染みのフィレオフィッシュ。

カロリーは「323kcal」になります。

 

第5位!チキンクリスプマフィン

第5位は「チキンクリスプマフィン」で、カロリーは「364kcal」と一気に増えます。

ちなみにマフィンではないチキンクリスプの場合は「345kcal」で、マフィンにすると少しだけカロリーが増えるんですね。

 

朝マックメインメニューのカロリー一覧表

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
エッグマックマフィン 311kcal 19.2g 13.5g 27.1g
ベーコンエッグマックサンド 292kcal 15.9g 13.3g 26.4g
ソーセージエッグマフィン 475kcal 21.5g 30.6g 27.3g
ソーセージマフィン 395kcal 15.0g 25.1g 27.2g
チキンクリスプマフィン 364kcal 15.2g 17.3g 37.0g
フィレオフィッシュ 323kcal 14.4g 13.9g 35.8g
ホットケーキ 301kcal 7.3g 8.3g 49.5g
マックグリドルソーセージエッグ 552kcal 19.6g 33.5g 41.7g
マックグリドルベーコンエッグ 395kcal 15.5g 18.0g 41.6g
マックグリドルソーセージ 421kcal 10.2g 24.0g 41.0g
メガマフィン 695kcal 29.7g 49.7g 31.2g
ビッグブレックファスト 659kcal 26.2g 42.7g 40.2g
ビッグブレックファストデラックス 960kcal 33.5g 51.0g 89.6g
【期間限定】ダブチーソーセージマフィン 644kcal 24.3g 46.7g 31.4g

※ 2021年11月時点の朝マックで販売されているメインメニューのカロリー一覧表になります。

 

スポンサーリンク

 

【朝マック】カロリーの低いサイドメニュートップ5!

続いてはサイドメニューの「カロリーの低いトップ5」になります。

ですが、お子様向けのメニューも含まれるので、ここは5位以下もカロリーを掲載していきます。

 

低カロリー第1位!サイドサラダ

サイドメニューで最もカロリーが低いのは「サイドサラダ(10kcal)」になります。

但し、ドレッシングが

  • 焙煎ごまドレッシング…101kcal
  • 低カロリー玉ねぎ…7kcal

なので、焙煎ごまドレッシングを選ぶとカロリーかなりアップです。

ひな
ダイエット中なら「低カロリー玉ねぎ一択」ですね。

 

第2位!ヨーグルト

第2位はヨーグルトになります。

カロリーは「59kcal」で、個人的に朝のヨーグルトは「きちんとした朝食」という気がします。

どちらかというとお子様向けのサイドメニューですね。

 

第3位!えだまめコーン

こちらも小さな子供向けのサイドメニューになります。

「えだまめコーン(83kcal)」が第3位です。

 

第4位!ハッシュポテト

朝マックの定番となる「ハッシュポテト」は意外にも第4位です。

カロリーは145kcalと思ったほど高カロリーではないと思ったのは私だけでしょうか?

朝マックのポテトがうまい!なぜ朝しか食べることが出来ないのか?

朝マックで販売されている「ハッシュポテト」。 昼夜に販売されるマック定番のマックフライポテト(棒状)とは違って小判のような形をしていますが、中はホクホクで外はカリカリの食感で美味しいですよね。 マイケ ...

続きを見る

 

第5位!プチパンケーキ

お子様向けのサイドメニューからプチパンケーキが第5位です。

カロリーは「161kcal」ですが、こちらもシロップが加わるとカロリーが増えますので注意して下さい。

 

第6位!ホットアップルパイ

トップ5には入りませんが、バリューセットで選ぶことが出来る「ホットアップルパイ」のカロリーは211kcalになります。

バリューセットではハッシュポテトと同様に追加50円なしで選ぶことが出来ますよ。

 

第7位!チキンマックナゲット

チキンマックナゲット5ピースは「カロリー270kcal」です。

また、ここにソースが加わります。

  • バーベキューソース…33kcal
  • マスタードソース…44kcal

ちなみに15ピースは「810kcal」なので、一人で食べたらなかなかのカロリー摂取になりますね。

 

朝マックサイドメニューのカロリー一覧表

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
チキンマックナゲット5ピース 270kcal 15.8g 17.2g 13.1g
チキンマックナゲット15ピース 810kcal 47.3g 51.6g 39.2g
サイドサラダ 10kcal 0.5g 0.1g 2.3g
ハッシュポテト 145kcal 1.2g 9.6g 13.3g
えだまめコーン 83kcal 5.2g 3.0g 9.6g
ヨーグルト 59kcal 3.2g 0.8g 9.7g
プチパンケーキ 161kcal 3.8g 4.4g 26.4g
ホットアップルパイ 211kcal 1.9g 10.7g 26.8g
バーベキューソース 33kcal 0.2g 0.1g 7.7g
マスタードソース 44kcal 0.4g 2.3g 5.2g
焙煎ごまドレッシング 101kcal 0.5g 9.9g 2.4g
低カロリー玉ねぎ 7kcal 0.4g 0.0g 1.2g
ストロベリージャム 38kcal 0.0g 0.0g 9.5g
バターパット 60kcal 0.0g 6.7g 0.0g
ホットケーキシロップ 121kcal 0.0g 0.0g 30.2g

※ 2021年11月時点の朝マックで販売されているサイドメニューのカロリー一覧表になります。

 

スポンサーリンク

 

ダイエット中でも朝は適切にカロリーを摂取した方が良い!?

普段から朝食を抜く方もみえますが、朝ご飯は一日のエネルギー源になるだけではなく、

  • 代謝を上げる
  • 脂肪が燃えやすくなる

という効果が得られます。

また、大人が一日に必要とするカロリーは1,500~2,300kcalと言われており、そのうちの約1/3(500~750kcal)を朝食で得るのが良いとされています。

つまり、朝マックでもビッグブレックファストデラックス(960kcal)は摂取しすぎですが、朝マックのカロリーが低いメニュートップ5組み合わせればを適切なカロリーと言えそうです。

おやつ
ダイエットに朝マックがおすすめとは言いませんが、ダイエット中でも朝食をしっかりとることはお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

今回は「朝マックのカロリー」についてお伝えしてきました。

イメージ的にマックは高カロリーという印象ですが、朝マックに関してはダイエット中に絶対に口にしてはいけないほど高いカロリーではありませんでした。

とくに低カロリーのメニューを組み合わせた「ベーコンエッグマックサンドセット」は、カロリーも300kcal台に抑えることができます。

あすか
カロリーが気になるけど、ふと朝マックを食べたくなった時は、こちらの「朝マック低カロリーメニュートップ5」を思い出して下さい。

以上「朝マックのカロリーが低い組み合わせ!これならダイエットも安心です」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2021 イエエエイ!!!