占い

ペンタクルの2が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルの2」の基本となるメッセージは「柔軟性」です。

ペンタクルの2には2つのペンタクルを器用に曲芸師が描かれています。

どんな場面でも上手く立ち回ることが出来るバランス感覚の良さを感じさせます。

ひな
ペンタクルの2は「出来る範囲で工夫する」ことを暗示します。

そんな柔軟性を表す「ペンタクルの2」もカードの正逆によって解釈は変わってきます。

では、相手の気持ちを想ってカードを引いた時に「ペンタクルの2」が出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

 

 

タロットでペンタクルの2が出た時の相手の気持ちは?

タロットカードでは正位置と逆位置で解釈が変わります。

まずはペンタクルの2の正位置が出た時の相手の気持ちを見ていきましょう。

 

ペンタクルの2(正位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの2が正位置で出た時は「気持ちは楽」と解釈されます。

なんとなかなると楽観的に考えていますが、それは臨機応変に対応できる自信があるから。

雑念が無く良い意味で集中できています。

また、恋愛で考えて引いたカードがペンタクルの2(正位置)の場合は「流れに身を任せる」と暗示されます。

お互いが相手を楽しませることを考えており、先が読めないものの変化に富んだ関係を過ごせそうです。

 

35歳女性(Aさん)からの相談

3ヶ月前からお付き合いしている彼氏(Bさん)の気持ちを知りたいです。

毎日連絡を取り合っているので、仲が悪くなったというわけではありません。

毎週休みの日にも一緒に出かけています。

ただ、この幸せがこれからも続くのか心配です。

ひな
そんなAさんをタロットで鑑定させて頂いた時に出たのは「ペンタクルの2(正位置)」でした。

 

タロットからのアドバイス

ペンタクルの2が暗示するとおり、このまま流れに身を任せていけば良いでしょう。

お互いが相手のことを考えて、相思相愛の関係です。

Bさんは「こんな僕でも良いのだろうか?」という想いが少しあるようです。

Bさんの方がAさんにベタ惚れかも。

どちらにしても楽しい未来が続くことが見えますよ。

 

ペンタクルの2(逆位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの2が逆位置で出た時は「心から楽しめない」と暗示されます。

人間関係でストレスを抱えており、現状に飽きてしまっている状態と言えます。

また、恋愛面でのペンタクルの2(逆位置)は「条件の不一致」と暗示されます。

趣味や生活が合わずに、交際もややいい加減になりがち。

何が起きてもおかしくない状況と言えそうです。

 

24歳男性(Cさん)からの相談

前に好きだった人(Dさん)でタイミングが合わずに告白できませんでした。

それから疎遠になって会うこともなかったのですが、久しぶりに顔を合わせることがあり、それから前よりも仲良くなりました。

これは告白したら付き合うことが出来るでしょうか?

ひな
そんなCさんをタロットで鑑定させて頂いたところ「ペンタクルの2(逆位置)」が出ました。

 

タロットからのアドバイス

Dさんは恋愛感情というよりも、友人としてCさんのことを考えているようです。

Cさんが告白をしてしまえば、Dさんは男女の関係を意識して距離が離れてしまうと思います。

Dさんは恋愛に奥手な方ではないでしょうか?

今の関係を維持されてDさんの心に変化が訪れるのを待つのが今は良さそうです。

 

【閑話】タロットを楽しむためのアドバイス!

タロットではカードを引く前に質問を決めることが大切です。

その質問は具体的であればあるほど良いです。

今回は「相手の気持ち」というテーマですが、さらに

  • どんな場所に行けば彼との仲は進展するの?
  • 1年以内に付き合えるようなるためには?
  • あの人と両思いになるためにはどうすれば良い?
  • 穏やかな関係に戻るにはどうすれば良い?

というように具体性を持たせていくように心掛けましょう。

不動
占い師を目指したい方、こちらの記事も参考にして下さいね。
占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」 じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。 ひなちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。 ...

続きを見る

 

 

その他のタロットでペンタクルの2が表すメッセージ

ここまでは相手の気持ちに当てはめてペンタクルの2を解釈してきましたが、その他の場合はどうなるのか?

各テーマに分けて正位置・逆位置で考え方をまとめてみましょう。

 

ペンタクルの2が表す「現在の状況」とは?

ペンタクルの2の正位置では「器用に立ち回れる」と暗示されます。

得意な分野なのかもしれませんが、二つのことを上手く両立させることが出来ます。

また、逆位置では「生活が乱れている」と暗示されます。

様々なものを抱え込み、精神的にも生活面でもバランスが崩れくるでしょう。

おやつ
ペンタクルの2の正位置が出たら、臨機応変な対応が出来そうです。ただ、あまり調子に乗ると足元を救われます。逆位置の場合は、遊びすぎ、飲みすぎにも気を付けて。

 

ペンタクルの2が表す「対人関係」とは?

ペンタクルの2の正位置では「対等な関係」と暗示されます。

時間を忘れて会話が楽しめるような相手と解釈されます。

また、逆位置では「趣味が合わない」と暗示されます。

会話も相手の考えの裏を読みながらなので神経はすり減りそうです。

あすか
ペンタクルの2の正位置が出たら、相手は機転が利いてエンターテインメントに溢れた人のようです。逆位置の場合は、色々な意味でペースが合わない人となるでしょう。

 

ペンタクルの2が表す「仕事の状況」とは?

ペンタクルの2の正位置では「複数の仕事を掛け持ちする」と暗示されます。

同時進行で仕事を勧めても、抜群の対応力で難なくこなせそうです。

サービス業などで結果が出やすいでしょう。

また逆位置では「勤務態度に問題がる」と暗示されます。

前日のお酒が響いて遅刻をしたり居眠りをしたりしてしまいそうです。

不動
ペンタクルの2の正位置が出たら、複数の案件をスピーディーにこなせるのが自身も楽しめるでしょう。逆位置の場合は、フラフラして集中して仕事に取り組むことが出来なさそうです。

 

ペンタクルの2が表す「問題の原因」とは?

ペンタクルの2の正位置では「気の使い過ぎ」と暗示されます。

サービス精神で器用に色々とこなしていますが、それも度を超すと負担になります。

もっと気楽に受け止めても大丈夫でしょう。

逆位置では「雑にこなしている」と暗示されます。

臨機応変に対応しているようで、一つ一つが雑になっています。

気分で行動していないか注意しましょう。

あすか
ペンタクルの2の正位置が出たら、その時々に集中することも忘れずに。また逆位置の場合は、いい加減な態度は自分を後で苦しめます。

 

ペンタクルの2が表す「未来の行く末」とは?

ペンタクルの2の正位置では「好きなことが出来る」と暗示されます。

上手く行動を起こせて、その状況を楽しめることでしょう。

また、逆位置では「手が回らない」と解釈されます。

あれこれと詰め込みすぎて、バランスが取れなくなっています。

おやつ
ペンタクルの2の正位置が出たら、芸能人などの稼業であればこれから人気は上昇しそうです。逆位置の場合は、頑張っても停滞するでしょう。思い切ってペースダウンで調整するのが吉です。

 

 

タロットカードのペンタクルの2が表すアドバイス!

タロットでペンタクルの2(正位置)が出たら、状況を正しく把握すると解釈されます。

良い流れで物事を進めているので自信を持っていきましょう。

今までに得たものをフル活用してやりくりできますよ。

またペンタクルの2(逆位置)の場合は「状況に対応出来ない」と暗示されます。

次々に変化する状況に対応出来ずに四苦八苦すると解釈されます。

そんな時は周りに打ち明けてサポートをお願いすると良いでしょう。

ひな
次のタロットカード「ペンタクルの3」はこちらで詳しく解説しています!
ペンタクルの3が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルの3」の基本となるメッセージは「技術力」です。 ペンタクルの3に描かれる彫刻家は、その才能を認められて大きなチャンスを得るようです。 今まで培ってきた技術がどの水準に達して ...

続きを見る

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!