占い

占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」

じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。

ひな
ちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。

占い師を目指すのに、これから占術を学ぶという方は「独学」か「スクール」かで迷われると思います。

独学は学ぶ費用は抑えられますが、正しく占術を身につけることが出来るのか不安。

逆にスクールはきちんと教えてくれそうですが、費用が高くてお財布に厳しいので迷います。

また、そもそも占い師になるには霊感等がなくても大丈夫なのでしょうか?

今回は占い師になるためのポイントについて詳しくお伝えしていきましょう。

 

 

占い師になるには費用はどれくらい掛かる?

冒頭でもお伝えしましたが、私は先日電話占い師のオーディションを受けて合格することができました。

ちなみに占術は全て独学で勉強しました。

占いスクールで学ぼうかとも思いましたが大体10万円以上しますし、なかには100万円を超えるものもあります。

さすがに100万円を超えるものは検討の余地はありませんでしたが、お金のある方ならお手頃な占いスクールでも良いと思います。

ひな
ただ、私にとって10万円でも大金だったことと「占い師デビューするためには複数の占術が必要」なので、結局色々な書籍を購入して独学で覚えました。

占いは大きく「命術・卜術・相術」に別れます。(あと素質が必要になりますが霊感もジャンルとしてあります)

このうち占い師になるなら「命術と卜術の占術を最低でも1つずつ覚えておきべき」と言われています。

 

命術から私が選んだのは「四柱推命」「西洋占星術」「数秘術」

命術は、生年月日や生まれた場所など普遍的な情報から「宿命・才能・時期」などついて占います。

命術には

  • 四柱推命
  • 占星術
  • 数秘術
  • 九星気学
  • 算命学
  • 紫微斗数(しびとすう

などがありますが、私は「四柱推命・西洋占星術・数秘術」を学びました。

命術は統計学なので、基本的には誰が占っても同じ答えが導き出されます。

あすか
ですが占えることは限られるので、色々な占術を用いて精度を上げていくことになります。

 

四柱推命でオススメの本は?

「四柱推命って何?」という方にオススメです。

四柱推命の命式のつくり方や用語をしっかりとマスターしたい人向けです。

とくに四柱推命は流派が多く、初めのうちはチンプンカンプンになります。

どの占術でも同じですが、まずは「自分が興味を持って学ぶことが出来るか?」を知ることが大事だと思います。

そのため初めから分厚い辞書のような本を選ぶのは止めておきましょう。

 

西洋占星術でオススメの本は?

三部作になっていますが、段階的に西洋占星術のことを学べるので揃えておきたいところ。

西洋占星術はホロスコープの読み方で躓くと思いますが、その壁を乗り越えていくのに手元に置いておきたいです。

 

数秘術でオススメの本は?

数秘術はピタゴラス式やカバラなど種類がありますが、数秘術の基礎はこの本で学べます。

その上で他の書籍を読みながら情報をアップデートしていくのがお勧めです。

 

卜術から私が選んだのは「タロット」

卜術は、偶然を使って「近い将来のこと」について占います。

偶然で占えるのと思うかも知れませんが「虫の知らせ」という言葉があるように、人はインスピレーションが働くことは誰しもあります。

それをカードを使って促進させるのが私のタロットのイメージです。

その他卜術には、

  • ルーン
  • おみくじ

などがあります。

 

タロットでオススメの本は?

ボリューム感のある本ですが、タロットを始めるなら是非はじめに読んでおきたい本です。

タロットの難しさはリーディングで、引いたカードをどのように解釈するかにあります。

そういった上でレッスンも多く、また「フールズ・ジャーニー」という大アルカナを旅に見立てたストーリー仕立てのお話は私たちの想像力を沸き立たせます。

ひな
タロットの入門書というよりも、タロットが面白くなる本だと思います。

ちなみに、ここまでご紹介した本を全て購入すると15,730円。(少しでも安く済ませたい方は電子書籍版を買うと良いです)

スクールに通うのも良いですが、いきなりスクールに通うよりも初めは独学でチャレンジしては如何でしょうか?

 

 

占い師になるには霊感や素質がいる?

占いに霊感・霊視・スピリチュアルなど特別な力は必要ありません。

あれば越したことは無いのでしょうけど、占術は勉強すれば身につきます。

霊感が無いと占い師は出来ないということはありません。

 

霊感は占いを続けていれば身につくかも!?

あくまで個人的な考えですが、スピリチュアル的な素質は占いを続けていくと磨かれていくと思っています。

以前私が占って貰った先生は現役のお医者さん(占いは趣味)でした。

あすか
その先生の話では、子供の頃には何も見えなかったのに突然視えるようになったそうです。

 

というのも、先生は外科で人の生き死に直面することが多く、視えるようになったのは人の死に関わる機会が増えたからだと言います。

もちろん、その理論で言えば世界中の外科の先生は視えるということになりますが、多少なりとも環境が素質の開花を促進させるというのは否定できないと思いました。

占いでも続けていくことでスピリチュアルの素質が開花することはあるのではないでしょうか。

 

占い師になる人の特徴は?必要な素質とかもあるの?

占い師になる方の特徴としては「自分で率先して動ける人」だと思います。

趣味として占いをするだけなら良いですが、占い師として収入を得たいなら実力が全ての世界です。

そういう意味では占い師になる方は行動力があるという特徴があります。

不動
それに受け身で自分のことが決められない人が、人のことを占うことは出来ませんからね。

また、占術や霊感以外で占い師として必要な素質は

  • 共感力
  • 伝達力
  • 表現力

などでしょう。

どの占術を使うにしても「書籍の内容をそのまま伝える」だけではなく、どのようにお客様の今後の指針となるように伝えるかが重要です。

そのためには相談内容によく耳を傾け、共感して、お伝えしていく力が必要になります。

とはいえ、こういった素質がゼロという人はみえないのと、鍛えるためには数稽古するしかないので、SNSなどを利用して占いの練習をさせてくれる方を募集するのも良いでしょう。

 

 

占い師として働ける場所を見つけるのは難しくない!?

占い師として働ける場所は「占いの館」のような店舗をイメージするかもしれません。

占い師として活動するのに店舗やスペースが必須だと正直厳しいですよね。

ですが、今は対面でなくても占い師として活動できる場所があり

  • 電話占い
  • メール・チャット占い

などWEBを利用したものが人気です。

働く時間や場所が制限されないので副業で占い師を始める方も増えているんですね。

そこで私が実際にチャレンジしたのは「電話占い」でした。

 

電話占いはオーディションから始まる!?

私が電話占いを選んだのは、電話占いサイトに登録することで「集客は運営サイト側が行ってくれる」という理由からです。

ただ誰でも申し込めば採用されるわけでは無く、書類審査や実際に電話を利用したオーディションがあります。

ひな
そのオーディションが難関と言われるのですが、私はなんとか合格することが出来ました。

ちなみにオーディションを受けて次のようなことを知りました。

  • 占術をしている時間がない
  • 相談内容は恋愛に関することが8割
  • デビューまでに1ヶ月以上掛かる

それぞれお伝えしていきましょう。

 

占術をしている暇がない!?

電話占いを利用するお客様側は「1分●円」という経過時間によって課金されていきます。

そのため命術など時間をかけて占いをしていると、時間稼ぎと思われ途中で電話を切られることもあります。

ですから、利用できる占術は基本的に「卜術」になり、私はタロットで「ワンオラクル」にして一問一答で占うようにしています。

おやつ
ここで大事なのは「お客様の質問を限定させること」です。

何について占って欲しいのか質問の絞り込みをすることが必要になります。

オーディションもリアルに再現しようとされますし、また運営サイトによってはオーディションと言いながら「本当のお客様の占いをさせる」ところもあるそうですよ。

 

相談内容は恋愛に関することが8割!?

電話占いの場合は、相談内容がほとんど恋愛に関することです。

そのためオーディションでも内容は恋愛のことが多くなります。

予め恋愛に関することだと分かっていると少し緊張も和らぐのではないでしょうか?

また、内容としては

  • 今、彼はどう思っているのか?
  • 不倫関係が上手く行くのか?
  • これから先の出会いは?あるのならいつ頃?

というようなことが多いです。

 

オーディションに通過してデビューまで1~2ヶ月程掛かる!

電話占いではオーディションに合格してから研修があったりもします。

経験者であれば研修なしということもありますが、占い師専用に管理サイトの準備などで「デビューまで約1~2ヶ月」掛かることが一般的です。

そのため、今すぐ稼ぎたいと切羽詰まっている方は計算にいれておきましょう。

また、電話占い師は加盟するサイト選びも重要です。

電話占いサイトの大手と言えば「LINE」や「エキサイト」などもありますが、これらは経験者でないと応募要項を満たせません。

そのため、はじめは電話占いを専門にやっている会社で未経験者OKのサイトが良いですが、こちらもピンからキリまであります。

あまり活発的では無いサイトを選ぶと「サイト自体の集客力がない」ので、なかなかお客様がやってきません。

不動
「電話占い」でグーグル検索をして、広告などがきちんと表示される会社やトップページに表示される会社が良さそうです。

電話占いは命術でしか占いが出来ないという方には向いていません。

電話占い師になりたいという方は、卜術が出来るようにしておくことは必須です。

また、霊感やスピリチュアルの素質がある方は電話占い師に向いています。

電話の向こうのお客様の問いに対して、素早く返答できるかどうかは成功の分かれ道となりそうです。

 

命術をメインにするならメールやチャット占い!

占術が西洋占星術や四柱推命という方は、メール占いやチャット占いが良いです。

電話占いのように時間を気にせず占術に集中することが出来ます。

また、電話占いではオーディションがありますが、メールやチャット占いはオーディションなどありません。

思い立ったら占い師としてデビューすることが出来ます。

集客については、

  • ジモティー
  • ココナラ

などを利用すると良いでしょう。


電話・メール・チャットそれぞれに良いこと悪いことがあります。

とはいえ、占い師としてデビューするのは頑張れば誰にでも出来ることだと思いませんか?

 

 

おわりに

占い師になるにはどうすれば良いかをお伝えしてきました。

まず占術については基礎を身につけるという意味ではスクールでも良いと思いますが、とにかく向上心を持って学び続けないといけませんから最終的には独学で頑張る方が多いです。

ひな
どちらにしても初めは自分に合う占術を見つけるために、入門書レベルのものを複数読んでみては如何でしょうか?

また、占い師を専業としていくなら稼げるようにならないといけません。

そういった意味では占い師になることはスタート地点です。

占い師はなろうと思えばなれますが、その先が実力社会ということを忘れないようにして下さいね。

以上「占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!