タイヤに窒素は効果があるの?充填から半年たった感想を伝えるよ!

コンニチハ!

車大好きマイケルです!

先日某カー用品店でタイヤ交換をお願いしたのですが、その時に「タイヤに窒素入れときますね」と言われました。

「窒素とな?」と思いつつ言われるがままにお願いしたのですが、これってメリットあるのでしょうか?

そこで整備士のまいこさんに「新しくタイヤ買った時に窒素を入れたんですけど、効果ってあると思います?」と聞くと、

まいこ
ウチでタイヤ買えよ!バッキャロウ!

と、まずは怒られ、

そして、窒素のことについて話をしてくれました。(変態か!)

新品のタイヤに窒素を入れて半年が経過しましたが、乗り心地なども含めてリアルな感想をお伝えしていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

タイヤに窒素を入れて効果はあるのか?

まずは、某カー用品店の店員さんの受け売りですが「タイヤに窒素を入れるメリット」は、

  • 空気圧が下がりにくい
  • 燃費が良くなる
  • 乗り心地が良くなる
  • 空気圧の点検する回数が減る

などがあると言われました。

実際に窒素を入れてみた感想を率直にお伝えします。

 

空気圧は下がりにくい気がする!

タイヤ交換で窒素を入れてから半年が経過しますが、今も既定値の240kPaを保っております。

タイヤが新しいからかもしれませんが「窒素はゴム分子を通りにくい」と言われているのと、整備士のまいこさんも窒素のメリットについては、

まいこ
「空気圧が下がりにくい」ことじゃない

と言っていましたので、そこは素直に信じたいと思います。

 

燃費については変わらない!?

某カー用品店の店員さんには「空気圧が下がりにくいから燃費も良くなりますよ」と言われましたが、その点については正直「実感するには至りません」でした。

窒素を入れたからタイヤがよく転がるというわけでもないので、普段から既定値の空気圧が入っていれば燃費の改善は見られないと思います。

であれば、転がり抵抗の良いタイヤを選んだ方が効果は大きそうです。

 

乗り心地も変わらない!?

窒素を入れると乗り心地が変わるという方もみえますが、私の感覚だと何も変わりませんでした。

マイケル
乗り心地については、店員さんも「凄く濁した言い方」をしていました。

そもそも空気中は8割が窒素なので「どのクルマでも8割窒素入りタイヤ」です。

乗り心地が変わるのは「空気圧の変化」によるところが大きいと思うので、これも普段から空気圧が適正値であれば期待は出来ないでしょう。

乗り心地を良くしたいなら静粛性に優れたタイヤを選んだ方が効果は大きそうです。

 

空気圧の点検回数は減るかもしれないけれど…

一番失敗したなと思ったのが「空気圧が下がりにくい推し」のというセールストークです。

確かに窒素を入れれば空気圧は下がりにくいかもしれませんが、減らないわけではありません。

空気圧が低い状態で高速運転したりすると「タイヤがバーストする危険」も出てきますから点検は必須。

しかし、空気圧が下がっていたら「窒素の補充に某カー用品店に行かないといけない」ため正直面倒です!(空気を入れても問題はありませんが窒素の効果はなくなります)

「ガソリン給油のついでにタイヤに空気入れておこう」が出来ないので余計に手間を感じます。

 


 

まいこさんも窒素を入れること自体悪いことだと思わないけど、

まいこ
レースで使用するような環境下でもないとメリットは少ない

という意見でした。

また、点検に見えるお客様から「窒素だから空気圧の点検しないで良いよ」と言われることがあるらしく、それも問題だと言っていましたね。

窒素を入れるのに2,160円も掛かったのですが、費用対効果は低いなと思いました。

あと、他にもタイヤ交換の時に勧められたサービスがあったんです。

 

スポンサーリンク

 

他にタイヤ交換で「このサービスは必要なの?」と思ったもの

某カー用品店でタイヤ交換の際に窒素以外にも勧められて「迷ったサービス」がありました。(断りましたけど)

これを言ってしまうと某カー用品店が特定されてしまいそうですが、それは「ハブ防錆」です。

 

ハブ防錆とは?

ハブとは「車軸とホイールを繋げる部分」で車軸の回転をホイールに伝える設置部分です。

そこが錆びると固着するので錆止めしておきましょうという内容でした。

これに関しては私も「錆びたからって問題あるのか?」と甚だ疑問だったのでお断りしました。

後日ハブ防錆についても、まいこさん聞いてみたのですが、

まいこ
確かに錆びて固着することあるけど外れないことなんてない

とのことで、結論としては「やらなくてもいいんじゃない?」とのことでした。

 

本当に必要なものは「やらないとダメ」と断言してくる!

ちなみに、タイヤ交換時の他のサービスとして、

  • ゴムバルブ交換
  • アライメント調整

などもありましたが、たしかにゴムバルブが古いと空気が抜ける原因になりかねませんし、アライメントが狂っていればまっすぐ走らないかもしれません。

これらは店員さんも「やらないとダメですよ」と力強く言ってきます。

 

しかし、振り返ってみれば「窒素ガス充填」「ハブ防錆」は勧め方が弱々しかった気がします。(ハブ防錆に至っては「無理にやらないでもいいですよ」と腰が引けていました)

皆さんも店員さんの話は良く聞いてサービスは決めてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

今回は「タイヤに窒素を入れて効果があるのか?」お伝えしてきました。

私の感想も含めて話の内容をまとめると、

  • 窒素を入れるメリットは「空気圧が下がりにくい」だけ
  • 「乗り心地」や「燃費」は空気圧を規定値にしておけば空気でも変わらない
  • 窒素充填にカーショップまで行くのが面倒!

ということでした。

 

またタイヤ交換を始めて某カー用品店でお願いしたのですが、窒素だけではなく色々なサービスを「一緒にどうですか?」と被せて来るのですね。

店員さんの言われるままにお願いしますと言っていると「悪いことではないにしろ、なんかお金が勿体ない」という気がします。

車のことは愛しのまいこさんに全てお任せにしようと思ったマイケルでした。(キモ!)

以上「タイヤに窒素は効果があるの?充填から半年たった感想を伝えるよ!」でした。

 



【 最後にPRです! 】

みなさんも車を運転するにあたって「自動車の任意保険に加入」していると思います。

でも、じつは「自動車保険は会社によって保険料が全然違う」ということをご存知でしょうか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」では、一度の入力で複数の保険会社から見積もりが届きます。

  • 見積もりは1週間以内に「メール」もしくは「郵送」でご連絡!
  • しつこい電話勧誘などは一切なし!
  • 安心の実績!利用者数は400万人を突破!

自動車保険の新規加入! もしくは満期の連絡が来たら保険料を安くするチャンスです!

利用しない理由はありません!




 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-

© 2021 イエエエイ!!!