暮らし

肌ナチュールは買ってはいけない?リアルな口コミを調べてみました!

突然ですが、炭酸クレンジングで話題の「肌ナチュール」をご存じでしょうか?

メイク落としの際に濃密な炭酸泡が汚れを浮かせてくれて、さらにクレンジング後に再び肌ナチュールを使うと炭酸パックとしても利用できます。

おやつ
肌ナチュールは肌を擦らずに優しく撫でるだけで汚れが落ちると評判のクレンジングなんです。

しかし、そんな肌ナチュールも一部WEBでは否定的な口コミを見かけることがあります。

炭酸が肌に合わないだけではなく、肌ナチュールに含まれる成分がヤバイので買ってはいけないという意見もあります。

これから肌ナチュールを試してみたい方には気になりますよね?

というわけで、今回は本当に肌ナチュールを買ってはいけないのか詳しく調べてみました。

 

 

肌ナチュールの口コミについて調べてみました!

まずは肌ナチュールの口コミをツイッターでチェックしてみました。

全体的には高評価の口コミが多かったですが、それでも悪いとまで言いませんが「やや低評価な口コミ」もありましたので、はじめにそちらををみていきましょう。

 

肌ナチュールの低評価な口コミ!?

肌ナチュールを使用して肌荒れしたという他にも「ニキビが出来る」という話もあります。

肌ナチュールに限らず炭酸水を洗顔に使うと「皮脂を吸着する」働きがありますが、体が奪われた皮脂を作ろうと過剰に排出することでニキビの原因になると言われています。

また、敏感肌や乾燥肌の方は炭酸クレンジングを使用するとピリピリすることがあるそうです。

あすか
試しに使ってみて肌に合わなければ無理せず止めた方が良いでしょう。

 

実際に使用して良さを体感できなかった方のツイートですが、試しに購入しても解約時にしつこい営業が無いのは安心出来ますね。

ひな
ちなみに肌ナチュールは公式サイトで定期購入を利用すると初回限定55%オフの1,780円(税抜き)で購入出来ます。

 

肌ナチュールの高評価な口コミ!?

ちなみに肌ナチュールの炭酸クレンジングを使用した高評価のツイートはこちらです。

不動
さらに肌ナチュールはクレンジング以外に炭酸ヘッドスパシャンプーなども販売していますが、そちらも高評価なツイートが多いです。

 

肌ナチュールの炭酸ヘッドスパシャンプーの評価は?


不動
炭酸ヘッドスパシャンプーは私も使用しましたが、洗っている時も気持ちが良くて爽快感がありましたよ。


肌ナチュールは炭酸クレンジングにヘアケアの他にも炭酸洗顔料や炭酸美容液など多くの製品を販売しています。

各種製品の口コミを見ても評価が著しく低いものは見かけませんでした。

 

 

肌ナチュールには毒性のあるヤバイ成分が入っている?

肌ナチュールの口コミを見ても「これは買ってはいけない」というほどヤバイ評価は私が調べる限りでは見つけられませんでした。

では、そもそも肌ナチュールに含まれる成分に何か買ってはいけないと言われるほど悪いものが入っているのでしょうか?

肌ナチュールの炭酸クレンジングに含まれる成分について

肌ナチュールの製品に含まれる成分は公式サイトで見ることができます。

<炭酸クレンジングの全成分>

DPG、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、LPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリソルベート60、ポリソルベート20、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、二酸化炭素、温泉水、酒粕エキス、コメ発酵液、プラセンタエキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ヨーグルト液(牛乳)、コメヌカエキス、加水分解ハトムギ種子、セイヨウミザクラ果実エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ウメ果実エキス、リンゴ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、トマト果実エキス、キュウリ果実エキス、オクラ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ビワ葉エキス、モモ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、チャ葉エキス、ヘチマエキス、ニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、リンゴ果実水、ウンシュウミカン果実水、イチゴ果実水、オレンジ果汁、レモン果汁、リンゴ果汁、モモ果汁、ヤエヤマアオキ果汁、アルガニアスピノサ核油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、ヒマワリ種子油、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、フィトスフィンゴシン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルヘスペリジン、フェノキシエタノール、レパゲルマニウム、グリチルリチン酸2K、エタノール、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、キサンタンガム、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na

参照元肌ナチュール

そして、こういった成分については「多く含まれるものが初めに書かれる」ことになっているので、肌ナチュールでは「DPG」が主原料というか基剤として使用されていることが分かります。

おやつ
では、このDPGとは一体何なのでしょうか?

 

DPGは刺激が懸念されている水性成分!?

DPG(ジプロピレングリコール)とは、保湿剤・感触改良剤として多くの化粧品で使われています。

ですが、刺激性があるので敏感肌の方には合わないとも言われる成分でもあります。

とはいえ、刺激性も軽度であり多分ほとんどの方は何も感じないのではないでしょうか。

ちなみに、同じ刺激性があると言われる成分としては「エタノール」もありますが、こちらも軽度で人によってはピリピリ感じることがあるかもしれません。

あすか
また、DPGやエタノールに毒性があるかというと、当たり前ですが毒性はありません。

 

グリセリンがニキビを悪化させる!?

他に気になる成分としては「グリセリン」でしょうか。

グリセリンとは簡単にいうとアルコールの一種で、中性脂肪として人の体内にも存在しています。

そしてグリセリンとニキビの関係ですが、ニキビの原因であるアクネ菌は皮脂をエサにしてグリセリンを排出します。

排出するだけで別にアクネ菌を増やす原因にはなりませんので、とくにニキビを悪化させることはありません。

また、グリセリンを塗ると乾燥して肌に悪いというのも原液を塗った時の話なので、肌ナチュールに含まれるグリセリンで肌が乾燥しすぎるようなこともありません。

あすか
もちろんDPGやエタノール同様にグリセリンにも毒性はないので、安心して肌ナチュールを使用することが出来ます。

 

人によっては肌に合わないことはある!?

肌ナチュールの成分は他の化粧品でも使用されているので、肌ナチュールだからヤバイということはありません。

ですが、それでも人によっては肌ナチュールが合わない方もいると思います。

9人がそばを食べて何もなくても1人はアレルギー症状が出ることがあるように、肌ナチュールに含まれる成分にアレルギーを持つ方もみえるでしょう。

ひな
そういう意味では試しに買って使ってみるしか肌ナチュールが悪いかどうか判断は難しいですね。

 

 

肌ナチュールはこんな人にオススメです!

肌ナチュールのクレンジングは炭酸なので肌が弱い方には合わないという意見があります。

しかし、炭酸クレンジングは「肌が弱い人に向いている」という話もあります。

 

炭酸クレンジングは敏感肌の方に合っている!?

人の肌は弱酸性なので、洗顔やクレンジングは同じ性質のものが理想です。

そう考えると中性の水道水よりも、同じ弱酸性の炭酸水の方が肌には優しいと考えられています。

また、炭酸ガスは血行促進により肌の新陳代謝をアップさせるとも言われれており、

  • 古い角質を剥がして新しい皮膚細胞を作る
  • シミの予防になる

などの効果が期待できます。

 

洗顔料を毎日泡立たせるのが面倒くさい!?

チューブタイプや固形石けんの洗顔料だと泡立てるのが面倒という方もみえると思います。

ですが、肌ナチュールの成分の炭酸クレンジングだと「自分で泡立たせなくて良い」というのが意外と好評のようです。

おやつ
肌ナチュールの泡は肌につくと「すぐに液状になる」のですが、これはクレンジングがしやすいようになっているからなんですね。

 

 

おわりに

今回は肌ナチュールは買ってはいけないのかお伝えしてきました。

さいごにポイントをまとめると、

  • 肌ナチュールに肌を害するような毒性のある成分は含まれていない
  • 全体的には高評価な意見が多い

ので、とくに買っていけないという理由はありません。

不動
ただ、なかにはそばアレルギーや猫アレルギーがあるように、肌ナチュールが合わないということもあると思うので、初めて使用する際はお試しで使うようにしましょう。

以上「肌ナチュールは買ってはいけない?リアルな口コミを調べてみました!」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2022 イエエエイ!!!