占い

ワンド9が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ワンドの9」の基本となるメッセージは「備える」です。

ワンドの9には、頭に傷を負った男性が周りを注意深く見回している姿が描かれています。

しかし、その目は傷を負って逃げているわけではなく、敵を迎え撃つという強さを感じさせます。

ひな
ワンドの9は「ピンチに向きあう力」を表しているんですね。

そんな備えることを表す「ワンドの9」もカードの正逆によって解釈は変わってきます。

では、相手の気持ちを想ってカードを引いた時に「ワンドの9」が出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

 

 

タロットでワンドの9が出た時の相手の気持ちは?

タロットカードでは正位置と逆位置で解釈が変わります。

まずはワンドの9の正位置が出た時の相手の気持ちを見ていきましょう。

 

ワンドの9(正位置)の時の相手の気持ち

ワンドの9が正位置で出た時は「身構えている」と暗示されます。

周りの危険や攻撃に対して神経過敏になっていると思われます。

また、恋愛で考えて引いたカードがワンドの9(正位置)の場合は「守りたい恋」と暗示されます。

気になる相手にライバルが現れる予兆かも知れません。

十分に準備して迎え撃ちましょう。

 

36歳女性(Aさん)からの相談

同じ職場で気になっている男性(Bさん)がいます。

部署も違って話しかける機会も少ないのですが、チャンスを待っています。

いつ頃、そんな距離を縮められるタイミングが訪れるでしょうか?

ひな
そんなAさんをタロットで鑑定させて頂いた時に出たのは「ワンドの9(正位置)」でした。

 

タロットからのアドバイス

Bさんとは今度顔を合わせたタイミングに多少強引でも話をした方が良さそうです。

周りの目を気にしていると、他の方が先に行動を起こして仲良くなってしまうかも。

会社には休憩室や自販機などありませんか?

そんな場所でBさんと近いうちにバッタリ会う機会がありそうです。

急接近するチャンスが来たら思い切って声をかけれるように心の準備をしておいて下さいね。

 

ワンドの9(逆位置)の時の相手の気持ち

ワンドの9が逆位置で出た時は「落胆する」と暗示されます。

想定外の事態が起こって、それに備えず甘く見ていたことを後悔することになりそうです。

のんびり構えているようなら注意して下さい。

また、恋愛面でワンドの9(逆位置)は「すれ違いの恋」と解釈されます。

なかなか関係が進展せずに、見込み違いの結果となりそう。

タイミングが悪く、待ちぼうけに会う予感。

 

27歳女性(Cさん)からの相談

会社でいつも話しかけてくる男性(Dさん)がいるのですが、それは職場の仲間としてなのか異性としてなのか分かりません。

また立場上は私の方が先輩になるのですが、それも含めて彼は私のことをどう思っているのでしょうか?

ひな
そんなCさんをタロットで鑑定させて頂いたところ「ワンドの9(逆位置)」が出ました。

 

タロットからのアドバイス

DさんはCさんに対して恋愛感情を抱いているわけではなさそうです。

現時点では会社の仲間として、話しやすい先輩として接しているように見えます。

ですが、これから先に恋愛に発展する可能性がゼロというわけでもなさそうです。

あまり仕事面では厳しくするよりも、落ち込んでいる所を優しくフォローして上げると良いでしょう。

とはいえ、ワンドの9(逆位置)が示すように関係は進展するには時間が必要と思われます。

 

【閑話】タロットを楽しむためのアドバイス!

タロットではカードを引く前に質問を決めることが大切です。

その質問は具体的であればあるほど良いです。

今回は「相手の気持ち」というテーマですが、さらに

  • どんな場所に行けば彼との仲は進展するの?
  • 1年以内に付き合えるようなるためには?
  • あの人と両思いになるためにはどうすれば良い?
  • 穏やかな関係に戻るにはどうすれば良い?

というように具体性を持たせていくように心掛けましょう。

不動
占い師を目指したい方、こちらの記事も参考にして下さいね。
占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」 じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。 ひなちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。 ...

続きを見る

 

 

その他のタロットでワンドの9が表すメッセージ

ここまでは相手の気持ちに当てはめてワンドの9を解釈してきましたが、その他の場合はどうなるのか?

各テーマに分けて正位置・逆位置で考え方をまとめてみましょう。

 

ワンドの9が表す「現在の状況」とは?

ワンドの9の正位置では「未来に備える」と暗示されます。

危険を警戒して、態勢を整えるときです。

万全に備えれば、きっと先々で役に立つ時が来ます。

また、逆位置では「上手く対応出来ない」と暗示されます。

同じ失敗を繰り返してしまったり、約束に間に合わなかったり。

タイミングが合わずに苦労しそうです。

おやつ
ワンドの9の正位置がでたら、心身ともに緊張感を持って気持ちを入れ直して。逆位置の場合は、備えることも優先順位を作りましょう。

 

ワンドの9が表す「対人関係」とは?

ワンドの9の正位置では「プレッシャーを感じる」ということが暗示されます。

年配や社会的地位が高い人と接することになりそうです。

スムーズに会話をするために準備しておくよいでしょう。

また、逆位置では「頼りにならない」ということが暗示されます。

マイペースすぎて足並みが揃わずに、逆にやりにくく感じるかもしれません。

あすか
ワンドの9の正位置がでたら、要注意人物と接触する前触れかもしれないので注意して下さい。また、逆位置の場合はパートナーが未熟な人なので気を許しすぎないで。

 

ワンドの9が表す「仕事の状況」とは?

ワンドの9の正位置では「再確認が助けになる」ということが暗示されます。

トラブルなど最悪の事態になっても、それを想定しておくことでピンチを免れそうです。

改めて段取りを入念に確認して下さい。

また、逆位置では「要領を得ない」ということが暗示されます。

仕事が進まずに、ライバルに先を越されそうですね。

不動
ワンドの9の正位置がでたら、十分に準備すれば勝利を掴むことは出来ます。逆位置では、すべてにおいて中途半端になりそうです。

 

ワンドの9が表す「問題の原因」とは?

ワンドの9の正位置では「用心深すぎる」ということが暗示されます。

慎重になりすぎて物事が進まなくなってはいないでしょうか?

また、逆位置では「のんびり構えている」と暗示されます。

なんとかなると簡単に考えて、過去の経験や痛手を活かせていなさそうです。

あすか
ワンドの9の正位置がでたら、やるべきことを自分で先延ばしにしているかも。逆位置の場合は、優先事項をしっかり決めて早めの対策を心掛ければ大丈夫!

 

ワンドの9が表す「未来の行く末」とは?

ワンドの9の正位置では「困難に立ち向かう」ということが暗示されます。

どんなに大変なことでも、過去の経験から無事にクリアーできると信じて立ち向かいましょう。

逆位置では「見込み違いのことが起こる」ということが暗示されます。

せっかく準備していたことが不発に終わるかもしれません。

あまり早まって行動するのはやめましょう。

おやつ
ワンドの9の正位置がでたら目の前の出来事は困難に見えても、恐れずに立ち向かえば必ず乗り越えることが出来るでしょう。また逆位置では、対処が出来ずに混乱をきたす暗示と取れそうです。

 

 

タロットカードのワンドの9が表すアドバイス!

タロットでワンドの9(正位置)が出たら、臨機応変と解釈されます。

どんな状況でも対応出来るように準備することが大切です。

そのためには今までの経験や得た知識をフル活動させて。

またワンドの9(逆位置)の場合は「慢心から痛手を被る」という暗示になります。

まさに油断大敵。楽観的に考えて備えがないので、突然のことに対応出来ません。

ケガや病気にも注意して下さい。

ひな
次のタロットカード「ワンドの10」はこちらで詳しく解説しています!
ワンド10が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ワンドの10」の基本となるメッセージは「重圧」です。 ワンドの10には、10本のワンドを抱きかかえるように運ぶ男性が描かれています。 絶対に手放さないという意志の強さは感じますが、た ...

続きを見る

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!