占い

ワンド10が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ワンドの10」の基本となるメッセージは「重圧」です。

ワンドの10には、10本のワンドを抱きかかえるように運ぶ男性が描かれています。

絶対に手放さないという意志の強さは感じますが、たくさん抱えて辛そうにも見えます。

ひな
ワンドの10は、抱え込んだ物を落としてはいけないという「心理的なプレッシャー」を表しています。

そんな重圧を表す「ワンドの10」もカードの正逆によって解釈は変わってきます。

では、相手の気持ちを想ってカードを引いた時に「ワンドの10」が出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

 

 

タロットでワンドの10が出た時の相手の気持ちは?

タロットカードでは正位置と逆位置で解釈が変わります。

まずはワンドの10の正位置が出た時の相手の気持ちを見ていきましょう。

 

ワンドの10(正位置)の時の相手の気持ち

ワンドの10が正位置で出た時は「気が重い」と暗示されます。

やらないといけないと責任感に駆られているような状態で、心身ともに疲れ切っている状態のようです。

また、恋愛で考えて引いたカードがワンドの10(正位置)の場合は「嫌われないようにしている」と解釈されます。

他には「キープされている・手間のかかる人」というように、義務のような付き合い方になっているかもしれません。

恋愛という意味では悪戦苦闘しそうです。

 

26歳女性(Aさん)からの相談

つい最近まで連絡を取り合っていた人(Bさん)がいましたが、Bさんの女性関係にも不信感を抱くようになり疎遠になりました。

私から連絡をすれば良いのかもしれませんが、Bさんは私のことをどう思っているのでしょうか?

ひな
そんなAさんをタロットで鑑定させて頂いた時に出たのは「ワンドの10(正位置)」でした。

 

タロットからのアドバイス

気分を悪くされたら申し訳ないですが、ワンドの10には「キープされる」という解釈があります。

その解釈取りBさんはAさんのことをキープと考えているようです。

Aさんも遊び程度で連絡をするのなら良いですが、真剣に交際したというならBさんはAさんに合う人ではないでしょう。

Aさんは恋愛も真面目な方だと思いますので、そういった方との当たらし出会いを探して下さい。

 

ワンドの10(逆位置)の時の相手の気持ち

ワンドの10が逆位置で出た時は「解き放たれたい」という気持ちが暗示されます。

プレッシャーの中で思い切って「自分は悪くない!」と開き直ってしまいたい気分でしょう。

恋愛面では、ワンドの10(逆位置)は「恋人との別れ」が暗示されます。

相手のことを見捨てて逃げ出したり、自分の行いを責められるようなことがあるかもしれません。

ただ、相手の方にも問題がある可能性はありそうです。

 

28歳女性(Cさん)からの相談

彼(Dさん)と付き合い始めて2年になりますが、彼が転勤になり現在は1ヶ月ほど遠距離になっています。

彼のことは信じているのですが、やはりどこか遊んでいないか心配です。

彼が浮気していないか教えて下さい。

ひな
そんなCさんをタロットで鑑定させて頂いたところ「ワンドの10(逆位置)」が出ました。

 

タロットからのアドバイス

Dさんには転勤場所で新しい出会いがありそうです。

まだ浮気には至っていないようですが、このままでは浮気の気配があります。

浮気を防止するために毎日少しでも連絡をして、Cさんが寂しいということを伝えましょう。

また頻繁に彼の転勤先まで足を運ぶのも浮気防止になります。

Dさんとの結婚も見据えるなら頑張りどころですよ。

 

【閑話】タロットを楽しむためのアドバイス!

タロットではカードを引く前に質問を決めることが大切です。

その質問は具体的であればあるほど良いです。

今回は「相手の気持ち」というテーマですが、さらに

  • どんな場所に行けば彼との仲は進展するの?
  • 1年以内に付き合えるようなるためには?
  • あの人と両思いになるためにはどうすれば良い?
  • 穏やかな関係に戻るにはどうすれば良い?

というように具体性を持たせていくように心掛けましょう。

不動
占い師を目指したい方、こちらの記事も参考にして下さいね。
占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」 じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。 ひなちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。 ...

続きを見る

 

 

その他のタロットでワンドの10が表すメッセージ

ここまでは相手の気持ちに当てはめてワンドの10を解釈してきましたが、その他の場合はどうなるのか?

各テーマに分けて正位置・逆位置で考え方をまとめてみましょう。

 

ワンドの10が表す「現在の状況」とは?

ワンドの10の正位置では「余裕が持てない」と暗示されます。

課題を抱えていて、それをクリアーするのにいっぱいになっているのではないでしょうか?

また、逆位置では「踏んだり蹴ったり」と暗示されます。

トラブルが重なり、逃げ出してしまいたい気持ちになりそうです。

おやつ

ワンドの10の正位置が出たら、疲れ切っていると解釈されます。そんな時は休息も大事ですよ。また、逆位置の場合は、運気的にも下降気味なのでピンチヒッターをお願いするのもアリでしょう。

 

ワンドの10が表す「対人関係」とは?

ワンドの10の正位置では「自分が悪い気持ちに陥る」と暗示されます。

相手からの期待に応えられない自分に非があるのではないかと感じてしまいそうですが、無理なモノは無理なので、役割分担を求めるべきでしょう。

また、逆位置では「とばっちりを受ける」と暗示されます。

責任を押し付けられたり、八つ当たりをされるかも。

あすか
ワンドの10の正位置が出たら、まわりに相談して物事を進めていきましょう。また、逆位置の場合は、問題を肩代わりさせられないか気を付けて。

 

ワンドの10が表す「仕事の状況」とは?

ワンドの10の正位置では「オーバーワーク」と暗示されます。

仕事が重なり抱え込んでしまいそうです。完了させなければというプレッシャーに押しつぶされないように気を付けて。

また、逆位置では「仕事を途中で放棄する」と暗示されます。

トラブルの連続で責任の押し付け合いに発展しそうです。

不動
ワンドの10の正位置が出たら、求められるがままに仕事を引き受けずに助けを求めるタイミングかも。また、逆位置の場合は、無責任に逃げ出すと大きなトラブルに巻き込まれるかもしれません。

 

ワンドの10が表す「問題の原因」とは?

ワンドの10の正位置では「一人で抱え込んでしまっている」と暗示されます。

まわりに頼まれたことを安請け合いしたり、あれこれと手を出しすぎているのかも。

真面目な正確が裏目にならないように気を付けて。

また、逆位置では「中途半端に投げ出す」と暗示されます。

自分の考え方の甘さから手に負えなくなったことも、無責任に投げ出していませんか?

あすか
ワンドの10の正位置が出たら、自分の許容度を振り返ってみましょう。また、逆位置の場合は、出来ないと思ったら代役を立てることも検討しましょう。

 

ワンドの10が表す「未来の行く末」とは?

ワンドの10の正位置では「人の助けが必要になる」と暗示されます。

頑張ることは良いですが、自分の限界を超えてしまって、最終的に助けが必要になりそうです。

また、逆位置では「最後まで出来ない」と解釈されます。

トラブルが度重なるという暗示もあり逃げ出したくなりますが、その結果訪れる周りへの迷惑もよく考えて。

おやつ
ワンドの10の正位置が出たら、自分にしか出来ないと背負い込まないようにしましょう。また、逆位置の場合は、ギブアップする時は引き継ぎをきちんとして下さい。

 

 

タロットカードのワンドの10が表すアドバイス!

タロットでワンドの10(正位置)が出たら、今は手一杯と解釈されます。

自分が抱え込んだ荷物をヘトヘトになりながら、でも手放さずに進んでいる状況です。

手放せない理由は、あなたで無ければ抱え込めないからです。

またワンドの10(逆位置)の場合は「強いられた荷物を手放す」という暗示になります。

現状から解放されて楽になりたいと願っています。

もはや精神的にも体力的にも限界を迎えていますので、ある意味で仕方が無いかもしれません。

ひな
次のタロットカード「ワンドのペイジ」はこちらで詳しく解説しています!
ワンドペイジが出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ワンドのペイジ」の基本となるメッセージは「伝令」です。 ワンドのペイジには、羽根つき防止を被った若者が、自分よりも高いワンドの先に芽吹いた若葉を見上げています。 羽付き防止はメッセン ...

続きを見る

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!