占い

ペンタクルの6が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルの6」の基本となるメッセージは「関係性」です。

ペンタクルの6では、片手に天秤を持つ人が困窮している人達に何かを分け与えている姿が描かれています。

これは与える者と与えられる者の関係が見て取れますね。

ひな
ペンタクルの6は権力者が独り占めをやめて分け与えることから「正しい心を取り戻す」とも解釈されます。

そんな関係性を表す「ペンタクルの6」もカードの正逆によって解釈は変わってきます。

では、相手の気持ちを想ってカードを引いた時に「ペンタクルの6」が出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

 

 

タロットでペンタクルの6が出た時の相手の気持ちは?

タロットカードでは正位置と逆位置で解釈が変わります。

まずはペンタクルの6の正位置が出た時の相手の気持ちを見ていきましょう。

 

ペンタクルの6(正位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの6が正位置で出た時は「人を助けたい」と解釈されます。

何か見返りを求めるわけでもなく人助けをしたいと思います。

それは誰でも公平に接したい、喜びを分かち合うという気持ちがベースにあるからです。

恋愛で考えて引いたカードがペンタクルの6(正位置)の場合は「尽くすことに喜びを感じる」と暗示されます。

もしかしたらサプライズプレゼントを用意されているかも。

 

55歳女性(Aさん)からの相談

別居している旦那と今後どうなるのか見て頂きたいです。

別居期間は1年くらいで離婚しても良いと考えていますが、どこかで踏ん切りが付いていない所もあります。

また旦那はどう思っているのでしょうか?

ひな
そんなAさんをタロットで鑑定させて頂いた時に出たのは「ペンタクルの6(正位置)」でした。

 

タロットからのアドバイス

旦那様もAさんと同じように踏ん切りが付かないようです。

今まで一緒に過ごしてきた時間を考えると、やはり情もあるのでしょう。

私の鑑定としては、まだお互いに気持ちがあり「やり直しが出来る」と思います。

Aさんも悩んでいるということは、離婚までしなくても良いと考えているのではありませんか?

旦那様もメールや電話ではなく、きちんとケジメを付けるという意味でも会って話をしたいと思っているようです。

Aさんも自分の考えをしっかりと決めて会話の場を設けてみては如何でしょう。

 

ペンタクルの6(逆位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの6が逆位置で出た時は「恩を売りたい」と暗示されます。

何かしてあげて人を支配したいと考えていそうです。

気にかけている人なら依怙贔屓をして、その人を独占したいと思っているかも。

また、恋愛面でのペンタクルの6(逆位置)は「支配関係」と暗示されます。

恋愛の中に何かを求めているようです。

人の良さそうな裏に何かが隠されている気配があります。

 

29歳女性(Cさん)からの相談

ずっと気になっている彼(Dさん)がいます。

なかなか告白も出来ずに2年が過ぎましたが、私と彼の相性はどうでしょうか?

また付き合えるとしたら、いつになるでしょうか?

宜しくお願いします。

ひな
そんなCさんをタロットで鑑定させて頂いたところ「ペンタクルの6(逆位置)」が出ました。

 

タロットからのアドバイス

あまり良い結果になりませんでした。

相性はあまり良くなく、またDさんはCさんに対して心を開いていないようです。

以前にDさんは恋愛で嫌なことがあったようで、Cさんというよりも女性に対して不満を抱えているようです。

少なくてもその問題が解決しない限り、進展することはないでしょう。

 

【閑話】タロットを楽しむためのアドバイス!

タロットではカードを引く前に質問を決めることが大切です。

その質問は具体的であればあるほど良いです。

今回は「相手の気持ち」というテーマですが、さらに

  • どんな場所に行けば彼との仲は進展するの?
  • 1年以内に付き合えるようなるためには?
  • あの人と両思いになるためにはどうすれば良い?
  • 穏やかな関係に戻るにはどうすれば良い?

というように具体性を持たせていくように心掛けましょう。

不動
占い師を目指したい方、こちらの記事も参考にして下さいね。
占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」 じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。 ひなちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。 ...

続きを見る

 

 

その他のタロットでペンタクルの6が表すメッセージ

ここまでは相手の気持ちに当てはめてペンタクルの6を解釈してきましたが、その他の場合はどうなるのか?

各テーマに分けて正位置・逆位置で考え方をまとめてみましょう。

 

ペンタクルの6が表す「現在の状況」とは?

ペンタクルの6の正位置では「心に余裕がある」と暗示されます。

何かを始めるにあたって慌てずによく考えることが出来るでしょう。

また、逆位置では「不当な扱いを受ける」と暗示されます。

人との関係で何かしらの問題が浮上してきそうです。

おやつ
ペンタクルの6の正位置が出たら、人にチャンスを与えることで、自分にもチャンスが巡ってきそうです。逆位置の場合は、権力を手に入れたいという気持ちに駆られているかもしれません。

 

ペンタクルの6が表す「対人関係」とは?

ペンタクルの6の正位置では「気の合う友人」と暗示されます。

同じ趣味を持つ気の合う友人と出会う気配があります。

また、逆位置では「人よりも上に立とうとする」と暗示されます。

お金で人を動かそうと考えていそうです。

外見は良くても裏の顔がありそうなので気を付けて。

あすか
ペンタクルの6の正位置が出たら、紹介した人が気の合う関係になるかも。逆位置の場合は、マウントを取ろうとしてきて少し面倒な人と接触することになるかもしれません。

 

ペンタクルの6が表す「仕事の状況」とは?

ペンタクルの6の正位置では「商売繁盛」と暗示されます。

臨時ボーナスが出たり、手掛けている仕事が成功するでしょう。

また逆位置では「労働を強要される」と暗示されます。

転職活動中であれば面接先はブラック企業かもしれません。

WEBで情報収集をしっかりしてみましょう。

不動
ペンタクルの6の正位置が出たら、とくに派遣業では成功をおさめやすそうです。逆位置の場合は、不当に評価されて頑張りが報われず徒労に終わるかも。

 

ペンタクルの6が表す「問題の原因」とは?

ペンタクルの6正位置では「善意には裏があると勘ぐってしまう」と暗示されます。

性悪説で物事を考えてしまう習慣があり、人の優しさを素直に受け取ることが出来ないようです。

逆位置では「見返りを期待しすぎる」と暗示されます。

人により態度を変えて、見返りが期待できそうにない人は不当に扱っていないでしょうか?

あすか
ペンタクルの6の正位置が出たら、善意を受け取ることを恐れないようにしましょう。また逆位置の場合は、不当に扱っている態度は周りに見られているようですよ。

 

ペンタクルの6が表す「未来の行く末」とは?

ペンタクルの6の正位置では「親切が返ってくる」と暗示されます。

今までの新設が形になって帰ってきそうです。

取引がスムーズに進んだり、プレゼントが貰えるかもしれません。

また、逆位置では「嫉妬を受ける」と解釈されます。

本来の姿よりも見栄を張って羨望を集めるものの、いらぬ嫉妬心も集まりそうです。

おやつ
ペンタクルの6の正位置が出たら、表面上の損得を気にせず助け合いの意識を常に持ち合わせることが大事です。逆位置の場合は、見せかけの善意は見抜かれてしまうでしょう。

 

 

タロットカードのペンタクルの6が表すアドバイス!

タロットでペンタクルの6(正位置)が出たら、善意を差し出す人と解釈されます。

正位置が示す関係性は善意を差し出す人と受け取る人です。

ここには何かをして上げたいという気持ちが根底にあります。

またペンタクルの6(逆位置)の場合は「支配する人」と暗示されます。

逆位置では支配する人と支配される人の関係性となります。

好きな相手を束縛したいというような解釈がされるでしょう。

ひな
次のタロットカード「ペンタクルの7」はこちらで詳しく解説しています!
ペンタクルの7が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルの7」の基本となるメッセージは「成長」です。 ペンタクルの7には憂鬱そうにペンタクルを眺める男性が描かれています。 どうやら思い通りの結果に満足がいっていないよう様子です。 ...

続きを見る

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!