占い

ペンタクルの7が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルの7」の基本となるメッセージは「成長」です。

ペンタクルの7には憂鬱そうにペンタクルを眺める男性が描かれています。

どうやら思い通りの結果に満足がいっていないよう様子です。

ひな
ペンタクルの7は結果を見て「自らを反省する」という解釈もされます。

そんな成長を表す「ペンタクルの7」もカードの正逆によって解釈は変わってきます。

では、相手の気持ちを想ってカードを引いた時に「ペンタクルの7」が出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

 

 

タロットでペンタクルの7が出た時の相手の気持ちは?

タロットカードでは正位置と逆位置で解釈が変わります。

まずはペンタクルの7の正位置が出た時の相手の気持ちを見ていきましょう。

 

ペンタクルの7(正位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの7が正位置で出た時は「ベストを尽くしたい」と解釈されます。

どうせやるならより良い方法をと常に模索しているようです。

また、目標を達成すれば更に上を目指す向上心があります。

恋愛で考えて引いたカードがペンタクルの7(正位置)の場合は「ギャップを感じる」が暗示されます。

理想と現実の違いを目の当たりにしそうですが悪い意味ではありません。

それを踏まえて次のステージに関係性が発展するでしょう。

 

29歳女性(Aさん)からの相談

既婚者ですが好きな人がいます。

今は連絡を取っていませんが、会えていない時間も彼のことばかり考えてしまいます。

彼との出会いに真剣に向き合って良いのでしょうか?

ひな
そんなAさんをタロットで鑑定させて頂いた時に出たのは「ペンタクルの7(正位置)」でした。

 

タロットからのアドバイス

ペンタクルの7(正位置)には、ベストを尽くしたいという暗示があります。

今のAさんの気持ちを表すカードと言えるでしょう。

現在は連絡を取っていないとのことですが、Aさんから連絡を取ることは可能なのでしょうか?

会えないからこそ想いが強くなっている部分もあるので、一度お会いして気持ちをハッキリさせても良いと思います。

 

ペンタクルの7(逆位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの7が逆位置で出た時は「現状への不満」と暗示されます。

自分を過大評価しており扱いが不当だと思っているようです。

それが悪循環となり態度も投げやりなものになっているかも。

また、恋愛面でのペンタクルの7(逆位置)は「次の相手を探す」と暗示されます。

キープをしながら次の相手を探しているかもしれません。

ただ、人の欠点ばかりが目に入り文句の多い人なので満足することがなさそうです。

 

24歳女性(Cさん)からの相談

彼氏と喧嘩してしまいました。

私の方から結構強めにあたってしまい、翌日から連絡が取れなくなりました。

それから一週間してLINEで「もう関わりたくない」と言われ、それから誤りのメッセージを送っても返信がありません。

彼の関わりたくないは、もう別れたいということでしょうか?

ひな
そんなCさんをタロットで鑑定させて頂いたところ「ペンタクルの7(逆位置)」が出ました。

 

タロットからのアドバイス

彼氏さんの気持ちとしては、言葉の通り関わりたくないようです。

喧嘩した時に怖いと感じたように見えます。

Cさんが喧嘩の原因が自分にあると思うなら、一方通行でも誤りの連絡を入れ続けるのが良いと思います。

今は彼氏さんは連絡したくないかもしれませんが、何度も連絡を貰う間に気持ちの変化が訪れるでしょう。

また共通の友人がいたら、その人に仲裁役をお願いするのも良さそうです。

 

【閑話】タロットを楽しむためのアドバイス!

タロットではカードを引く前に質問を決めることが大切です。

その質問は具体的であればあるほど良いです。

今回は「相手の気持ち」というテーマですが、さらに

  • どんな場所に行けば彼との仲は進展するの?
  • 1年以内に付き合えるようなるためには?
  • あの人と両思いになるためにはどうすれば良い?
  • 穏やかな関係に戻るにはどうすれば良い?

というように具体性を持たせていくように心掛けましょう。

不動
占い師を目指したい方、こちらの記事も参考にして下さいね。
占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」 じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。 ひなちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。 ...

続きを見る

 

 

その他のタロットでペンタクルの7が表すメッセージ

ここまでは相手の気持ちに当てはめてペンタクルの7を解釈してきましたが、その他の場合はどうなるのか?

各テーマに分けて正位置・逆位置で考え方をまとめてみましょう。

 

ペンタクルの7が表す「現在の状況」とは?

ペンタクルの7の正位置では「今を見つめ直す」と暗示されます。

結果を考えて現状をよく把握して、必要があれば起動修正を行うタイミングかもしれません。

また、逆位置では「徐々に衰退する気配」と暗示されます。

停滞している現状から抜け出すことが出来ずに、テンションも下がっていきそうです。

おやつ
ペンタクルの7の正位置が出たら、大きな変更ではなく少し工夫をするだけで、より良い結果が望めるでしょう。逆位置では、明確な計画がないと行動には移せないものです。

 

ペンタクルの7が表す「対人関係」とは?

ペンタクルの7の正位置では「向上心のある人」と暗示されます。

向上心があり常によく考えているので、何気ない会話の中に求めていたヒントがあるかも。

また、逆位置では「一緒にいても楽しくない」と解釈されます。

会話と言えば人の悪口やひがみ話ばかりで、話を聞いていても疲れがたまる一方になりそうです。

あすか
ペンタクルの7の正位置が出たら、一歩引いた関係性でもお互いがそれぞれの良さを理解しています。逆位置の場合は、久しぶりに連絡があればお金の無心かもしれません。

 

ペンタクルの7が表す「仕事の状況」とは?

ペンタクルの7の正位置では「努力に見合った報酬を得る」と暗示されます。

見切り発車で始めるよりも、しっかりと計画をして着実に行動していくことで成果を得ることが出来るでしょう。

また逆位置では「期待が過ぎて落胆する」と暗示されます。

人に仕事を任せても文句ばかりを言われて、言われたことしか出来なさそうです。

但し、それが自分の姿になっていかも注意して下さい。

不動
ペンタクルの7の正位置が出たら、まずは現状の改善から始めてみると良さそうです。逆位置の場合は、人の成果を羨んでいるだけで行動出来ているか見つめ直して。

 

ペンタクルの7が表す「問題の原因」とは?

ペンタクルの7の正位置では「やり方が間違っている」と暗示されます。

やることが終わらないからと時間をかけて疲労していないでしょうか。

もっと効率を上げる方法がないか探してみて。

逆位置では「やる気をなくしている」と暗示されます。

計画性・行動力も大事ですが、そもそもやる気がないと何も進みません。

意識改革がもっとも必要な状態かもしれません。

あすか
ペンタクルの7の正位置が出たら、基本が出来たら応用を学ぶことで効率はアップします。また逆位置の場合は、失敗して不貞腐れるか、学ぶ機会があったと考えるは気持ち一つです。

 

ペンタクルの7が表す「未来の行く末」とは?

ペンタクルの7の正位置では「確実に階段を上る」と暗示されます。

成長の分岐点が現れても、着実にステップアップしていくでしょう。

迷ったら焦らずにじっくりと考えればOKです。

また、逆位置では「結果が付いてこない」と暗示されます。

ワンパターンで時代の変化についていけていない様子です。

おやつ
ペンタクルの7の正位置が出たら、現実目線で地に足を付けて考えましょう。逆位置の場合は、結果が出ないと焦っても何も良いことはありませんから落ち着いて。

 

 

タロットカードのペンタクルの7が表すアドバイス!

タロットでペンタクルの7(正位置)が出たら、問題を改善して次へ向かうと解釈されます。

結果を踏まえて見直しの必要性を暗示しています。

方法・計画・工夫など改善点が見つかれば、一つ上の高みへ上ることが出来るでしょう。

またペンタクルの7(逆位置)の場合は「状況の見極めが必要」と暗示されます。

不安を抱えているものの、とくに工夫もせずに取り組んでしまっている様子です。

物事に打ち込むための熱意が足りていないのかもしれませんね。

ひな
次のタロットカード「ペンタクルの8」はこちらで詳しく解説しています!
ペンタクルの8が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルの8」の基本となるメッセージは「修行」です。 ペンタクルの8にはペンタクルを黙々と作る職人の姿が描かれています。 周りに認められる日を目指して地道に努力を積み重ねている様子 ...

続きを見る

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!