占い

ペンタクルの10が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルの10」の基本となるメッセージは「継承」です。

ペンタクルの10には裕福な家庭が描かれています。

継承というメッセージから考えると、左側に座る老人から財産などを受け継いだのでしょう。

ひな
ペンタクルの10は「守るべきものを手にする」ことを暗示します。

そんな継承を表す「ペンタクルの10」もカードの正逆によって解釈は変わってきます。

では、相手の気持ちを想ってカードを引いた時に「ペンタクルの10」が出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

 

 

タロットでペンタクルの10が出た時の相手の気持ちは?

タロットカードでは正位置と逆位置で解釈が変わります。

まずはペンタクルの10の正位置が出た時の相手の気持ちを見ていきましょう。

 

ペンタクルの10(正位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの10が正位置で出た時は「安堵感」と解釈されます。

全てのモノを手にして結果に満足している様子です。

手にしているからこそ守りたい、失いたくないとも解釈出来ます。

恋愛で考えて引いたカードがペンタクルの10(正位置)の場合は「結婚を意識する」と暗示されます。

同棲を始めたり、相手の家族に紹介したり、子供を授かるような気配があります。

 

36歳女性(Aさん)からの相談

片思いしている男性(Bさん)の気持ちを知りたいです。

彼が私のことをどう思っているか占って下さい。

また、Bさんがよく話しているTさんという女性がいます。

BさんとTさんはどういう関係なのでしょうか?

ひな
そんなAさんをタロットで鑑定させて頂いた時に出たのは「ペンタクルの10(正位置)」でした。

 

タロットからのアドバイス

Bさんは会社の同僚でしょうか?

Bさんからすると会社の良き同僚という感じで、現時点で恋愛対象としては見ていません。

Aさんが気持ちを打ち明ければ、意識はされそうです。

TさんもBさんにとっては会社の同僚でしょう。

お二人が恋愛関係という風には見えません。

Bさんは性格が真面目な方のようなので、遊びで付き合ったりは無いように思われます。

付き合うとなったら結婚を前提に考えるような方のようです。

 

ペンタクルの10(逆位置)の時の相手の気持ち

ペンタクルの10が逆位置で出た時は「今の状況を重荷に感じている」と暗示されます。

気持ちがネガティブになっており、これ以上続けることは困難だと感がています。

また、恋愛面でのペンタクルの6(逆位置)は「家の問題が恋愛に影響する」と暗示されます。

家に借金があったり、親の言いなりであったり、恋愛面において家のことがマイナスに働きそうです。

 

38歳女性(Cさん)からの相談

職場の男性(Dさん)のことが気になっています。

私は既婚しており、Dさんは独身です。

離婚したいとは思っていませんが、Dさんと不倫関係の可能性はあるでしょうか?

ひな
そんなCさんをタロットで鑑定させて頂いたところ「ペンタクルの10(逆位置)」が出ました。

 

タロットからのアドバイス

DさんはCさんが既婚者であることをご存じなので、Cさんの家庭を壊すようなことはしたくないと思っています。

そのためCさんに対する気持ちにストップをかけている状態のようです。

また、その気持ちを押し切って不倫関係になったとしても、周りにはバレてしまう恐れがあります。

最終的にはCさんが離婚することになりそうなので、その覚悟は必要でしょう。

 

【閑話】タロットを楽しむためのアドバイス!

タロットではカードを引く前に質問を決めることが大切です。

その質問は具体的であればあるほど良いです。

今回は「相手の気持ち」というテーマですが、さらに

  • どんな場所に行けば彼との仲は進展するの?
  • 1年以内に付き合えるようなるためには?
  • あの人と両思いになるためにはどうすれば良い?
  • 穏やかな関係に戻るにはどうすれば良い?

というように具体性を持たせていくように心掛けましょう。

不動
占い師を目指したい方、こちらの記事も参考にして下さいね。
占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」 じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。 ひなちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。 ...

続きを見る

 

 

その他のタロットでペンタクルの10が表すメッセージ

ここまでは相手の気持ちに当てはめてペンタクルの10を解釈してきましたが、その他の場合はどうなるのか?

各テーマに分けて正位置・逆位置で考え方をまとめてみましょう。

 

ペンタクルの10が表す「現在の状況」とは?

ペンタクルの10の正位置では「伝統を重んじる」と暗示されます。

伝統や文化を受け継ぐことで発展する運気です。引き継がれる形式を大切してください。

また、逆位置では「重い責任を負う」と暗示されます。

何かを受け継ぐことで責任を負うと共に、争いの種になることも。

おやつ
ペンタクルの10の正位置が出たら、一族の繁栄を考えるタイミングとなりそうです。逆位置の場合は、役目を全うするという気持ちを大切しましょう。

 

ペンタクルの10が表す「対人関係」とは?

ペンタクルの10の正位置では「強い結束」と暗示されます。

長年の信頼、強い結束で結ばれた人になりそうです。

グループであれば家族のような深い関係にまで発展するかも。

また、逆位置では「家柄にこだわる人」と暗示されます。

過去の実績や家柄を自慢することでマウントを取ろうとするようです。

あすか
ペンタクルの10の正位置が出たら、仲が良くなってもけじめのある付き合いを心掛けてください。逆位置の場合は、は、遺産相続などお金をめぐる親族争いの気配があります。

 

ペンタクルの10が表す「仕事の状況」とは?

ペンタクルの10の正位置では「プロジェクトが成功する」と暗示されます。

一致団結することで最高の結果が出るでしょう。

大手企業との縁もありそうです。

また逆位置では「管理不足」と暗示されます。

お金や人の管理がされていない環境となりそうです。管理者不在で余計な負債を抱えることになるかも。

不動
ペンタクルの10の正位置が出たら、投資でお金が増えるかも。逆位置の場合は、盗難という暗示もあるので気を付けてください。

 

ペンタクルの10が表す「問題の原因」とは?

ペンタクルの10の正位置では「現状維持で満足」と暗示されます。

現状維持できればセーフという考え方が大きな間違いとなりそうです。

現状を維持するためのルールなら改善を検討しましょう。

逆位置では「見落としがある」と暗示されます。

身内びいきで甘えがありそうです。

任されたことに真摯に取り組めていないと感じたら身を引き締め直して。

あすか
ペンタクルの10の正位置が出たら、引き継いだものを発展させる意気込みがあっても良さそうです。また逆位置の場合は、けじめのある振る舞いを心掛けましょう。

 

ペンタクルの10が表す「未来の行く末」とは?

ペンタクルの10の正位置では「生活が豊かになる」と暗示されます。

遺産相続などで財産が手に入る予感があります。

また、責任のある大役を任されることにもなりそうです。

逆位置では「引継ぎで失敗する」と解釈されます。

金銭管理に失敗して、取り分や引継ぎでトラブルが発生するかもしれません。

おやつ
ペンタクルの10の正位置が出たら、家を買ったり、家族が増えることも暗示されます。逆位置の場合は、親離れできないという暗示もあります。

 

 

タロットカードのペンタクルの10が表すアドバイス!

タロットでペンタクルの10(正位置)が出たら、受け継いだもので繁栄すると解釈されます。

遺産を手にして益々豊かになっていくことを暗示します。

受け継ぐものは財産などに限らず技術やスキルというケースもあるでしょう。

またペンタクルの10(逆位置)の場合は「限界を迎える」と暗示されます。

受け継ぐものが負の財産となるかもしれません。

負債であったり、争いの種になる可能性がありそうです。

ひな
次のタロットカード「ペンタクルペイジ」はこちらで詳しく解説しています!
ペンタクルペイジが出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカードの「ペンタクルのペイジ」の基本となるメッセージは「真摯」です。 ペンタクルペイジには両手で大切そうに掲げたペイジを見つめる若者の姿が描かれます。 目の前のものを真剣に考えていることで、危 ...

続きを見る

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!