占い

戌年の性格は悪い?戌年と相性のいい干支ってズバリ何なの?

戌年(いぬどし)は、十二支のお話では十一番目にゴールした動物です。

犬と言えば、人懐っこい反面と番犬という頼もしい一面を持っています。

また、忠誠心が高いのも犬の特徴でしょう。

おやつ
戌年生まれの人の性格は、まさにそんな犬を表したようなものなんです。

そう考えると戌年の人の性格はとても良さそうですが、WEBを見ると「戌年は性格が悪い」と検索している人が一定数みえます。

実際のところ戌年の性格は悪いのでしょうか?

というわけで、今回はそんな戌年の性格や他の干支との相性についてお伝えしていきます。

 

 

戌年(いぬどし)の性格が悪いと言われる理由とは?

戌年生まれの人は、性格的に

  • 初対面の人に慎重
  • 家族とは強い絆を持つ
  • 親しくなった人に忠誠を尽くす

という特徴があります。

戌年生まれの人は、大勢の人と付き合えるのですが、心を開く人は少数です。

また、人を家に招くことは好きなのですが、長居されると露骨に嫌な態度が出てしまいます。

もしかしたら、そんなところが「戌年は性格が悪い」と言われてしまうのかもしれませんね。

不動
ですが戌年生まれの人は、皆とワイワイするのは大好きです。

 

戌年生まれは「家」に関する仕事が天職になる!?

戌年は「家に関すること」に高い意識を持ちます。

仕事では建築や不動産関係が向いていますが、趣味でも自宅の改装を自分でDIYすることに楽しみをみつけるでしょう。

それくらい家が好きなので、人に修繕を任せるときもチェックは厳しめです。

ちなみに、賃貸と持ち家では持ち家を好みますが、賃貸でも自分の城というプライドを持っています。

ですが、家で遊ぶよりも外での活動を楽しみたいというのが戌年の面白いところです。

あすか
戌年の人は肩肘張った格好が苦手なので、フォーマルな装いが必要な場所を好みません。

 

 

戌年(いぬどし)と相性の良い十二支は?

戌年と相性の良い十二支は「寅年(とらどし)」と「午年(うまどし)」になります。

他の十二支との相性もお伝えしていきますが、とくに相性の良い寅年と午年から相性を見て行きましょう。

 

戌年と寅年(とらどし)の相性について

寅年生まれの人は、あまり愉快で楽しさを生み出すタイプではありません。

しかし、戌年に対してだけ、寅年は愉快で楽しさを生み出します。

これは、それだけ戌年と寅年の相性が良いことを示します。

恋愛でも仕事でも抜群の相性で、またこのペアは異国に移住する可能性も秘めています。

ひな
寅年の子供は戌年の親に人の誇れることをもたらします。

 

戌年と午年(うまどし)の相性について

戌年と午年は負け知らずのペアになります。

恋愛でも仕事でも非常に相性がよく、とくに慈善事業では大きな成功を収めます。

そのため周りの人達から尊敬の念を集めることが出来ます。

また戌年と午年のペアは時間が経過するほどに絆を深めていきます。

おやつ
戌年の親は午年の子供の社会活動を賞賛することでしょう。。

 

戌年と子年(ねずみどし)との相性

戌年は子年のことを魅力的に感じる一方で、優雅で洗練された態度が気取っているように思えてきます。

相性は良いのですが、戌年はそういった子年の性格に困惑するのです。

しかし、戌年は上手に自分自身をコントロールすることが出来ます。

また恋愛よりも仕事の方が相性は良いです。

戌年の親を持つ子年の子供は、勤勉で独立心旺盛に育ちます。

 

戌年と丑年(うしどし)との相性

戌年と丑年の相性は良くありません。

頑固な丑年とは性格が合わず、仮に付き合ったとしても「丑年に人生を牛耳られた」と感じてしまいます。

そのため、長く付き合うためには戌年が我慢するほかありません。

仕事においては丑年はよく働いてくれるパートナーですが、やはり頑固なところは合わないでしょう。

不動
戌年と丑年は親子関係でもいざこざが絶えません。。

 

戌年と卯年(うさぎどし)との相性

戌年と卯年も相性は良くありません。

卯年は魅力的なパワーを持ちますが、こと戌年においては他の相手に気を取られてしまいます。

そのため卯年からすると、戌年は面白くない相手となります。

これは残念ながらビジネス面でも同様です。

 

戌年と辰年(たつどし)との相性

戌年は、初めのうちは辰年を「神秘的な人」と興味を示します。

しかし、時間が経過するうちに「あの魅力は嘘だった」と思うようになり、最後には拒絶するようになります。

ですが、失う物が多いのは戌年になるため、一度苦い経験をすれば辰年にも賢明な行動をとるようになるでしょう。

あすか
辰年の子供は戌年の親を困らせますが、不思議と自慢の子供に育ちます。

 

戌年と巳年(へびどし)との相性

戌年は巳年の洗練された魅力に惹かれますが、辰年同様に時間が経過するにつれ「薄っぺらな人」と思うようになります。

戌年が巳年と上手く付き合うためには、巳年特有の癪に障る言葉に注意しなければいけません。

このペアは恋愛よりも仕事で組んだ方が上手く行きます。

戌年の親をもつ巳年の子供は、どこか親に対してよそよそしい態度をとります。

 

戌年と未年(ひつじどし)との相性

戌年と未年は、多くの挫折に苦しむ組み合わせです。

恋愛においてもビジネスにおいても相性が良いとは言えません。

それぞれ優先したいことが二人にはあり、またそれは絶対なのです。

おやつ
そのため上手く付き合っていくためには、お互いにとっての妥協点を見つける作業が必要になります。

 

戌年と申年(さるどし)との相性

戌年と申年の組み合わせは何が起こるか分かりません。

ただ、二人はどこで何をしても「今を目一杯楽しむ」ことに尽力します。

そのため結果は二の次になってしまうのですが、なぜか不思議と上手く行ってしまうでしょう。

ただ、端から見れば危なっかしくて見ていられません。

戌年の親にとって、自由すぎる申年の子供は頭痛の種になるでしょう。

 

戌年と酉年(とりどし)との相性

戌年と酉年の相性は良くありません。

ですが、まったく違う環境で育つ二人は惹かれ合ってしまいます。

戌年は酉年が何を考えているのか理解出来ず、歩み寄ることも出来ないのです。

不動
酉年の子供は手が掛かりますが、大人になると戌年の親にとって自慢の存在となります。

 

戌年と戌年(いぬどし)との相性

戌年同士には秘密というものがありません。

お互いが何を考えているか手を取るように分かるのです。

そのため、戌年同士で手を取り合いチャレンジすると達成出来ないものはありません。

これは親子関係でもいえることで、助け合い求めるものを手に入れるでしょう。

 

戌年と亥年(いのししどし)との相性

戌年と亥年の相性は良く、固い絆で結ばれたペアになります。

とくに家庭では戌年も亥年も穏やかな環境を作り上げることができるでしょう。

この組み合わせは、家で快適な生活を送り続けることが出来ます。

とにかく家に対する思い入れが強く、そのために学び努力することを惜しみません。

あすか
その姿を見て育つ子供は勤勉で才能豊かになっていきます。

 

 

おわりに

今回は戌年(いぬどし)の性格や他の十二支との相性についてお伝えして来ました。

「戌年の性格は悪い」と言われますが、これは初対面の人に対する警戒心の高さが理由でしょう。

はじめこそ警戒心の強い戌年ですが、心を通わせれば無二の親友のように接することが出来ます。

そんな戌年と相性が良いと言われる十二支は、

  • 寅年(とらどし)
  • 午年(うまどし)

です。

相性の良い十二支生まれの人との出会いを大切にして、人生をより良いものにしていきましょう。

また戌年の次の亥年については、こちらの記事で詳しく解説しています。

亥年と相性のいい干支!卯年と未年が最高と言われる理由とは?

亥年(いのししどし)は、十二支のお話では最後の十二番目にゴールした動物です。 日本では亥年はイノシシですが、中国ではブタになります。 亥年は家族にまつわることで好ましい性質を持ち、幸せな家庭の象徴とな ...

続きを見る

以上「戌年の性格は悪い?戌年と相性のいい干支ってズバリ何なの?」でした。


【 PR 】

スマホで人気占い師に直接占って貰えます♪

「電話占いは占い師の姿が見えないので本当に占ってくれているか分からない!」

そんなモヤモヤした気持ちがあるかもしれませんが、スマホで先生を見ながら占って貰える「紫月香帆オンライン占い」なら、そんな心配もありません。(ご自身の姿を見せたくない場合は、映像をオフにすることも可能です)

紫月香帆先生は「TOKIOカケル」や「ヒルナンデス」といった人気番組にも出演された人気占い師です。

人原関係や男女の悩み、仕事や方位のことなど心に引っ掛かることを相談されてみては如何でしょうか?




おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2023 イエエエイ!!!