占い

カワセミは幸運を呼ぶ!青い鳥を見た時のスピリチュアルの意味とは?

カワセミは日本では幸運を呼ぶ「幸せの青い鳥」です。

カワセミはその見た目の美しさから青い宝石と呼ばれ、また狙った獲物を逃がさないことから「望みが叶う」という言い伝えがあります。

あすか
そもそも鳥は波動の高い生き物ですが、その中でもカワセミは「スピリチュアルパワーが強い」とされています。

なかなか日本ではお目にかかれないカワセミですが、それだけに出会うことが出来たら幸運が訪れそうですよね。

というわけで、今回はそんなカワセミについて詳しくお伝えしていきましょう。

 

 

カワセミは幸運を呼ぶ!神聖視しているのは日本だけじゃない

鳥は古くから世界の至るところで「神の使い」として考えられて来ました。

その中でもカワセミが神聖視しているのは、日本よりもオーストラリアやニュージーランドの南太平洋諸国でしょう。

オーストラリア先住民のアボリジニの神話では、世界に朝が来たことを知らせる精霊のサポート役としてカワセミが登場します。

また、ニュージランドでは「カワセミを森の守り神」として崇める地域もあります。

 

青い鳥のスピリチュアルメッセージは「純粋」なエネルギーを持つ!

鳥は模様や色によって、それぞれスピリチュアルのメッセージを持っています。

  • 青い鳥…純粋・幸せ
  • 黄色い鳥…金運・喜び
  • 赤い模様の鳥…成功・名誉
  • 白い鳥…回復・癒やし
  • 黒い鳥…予兆・啓示

よくカラスに出会うと縁起が悪いと言われたりしますが、スピリチュアルのメッセージは「鳥と出会った時に頭にふと思い浮かぶこと」です。

また、そういう時は「普段見かけない出来事」があったりします。

 

私が体験した鳥からのスピリチュアルメッセージ!

今から15年ほど前になりますが、私が散歩をしていたら「公園の水飲み場から一羽のカラスが私の方を見て何度も鳴く」ということがありました。

まわりに他のカラスもいないですし、歩いている人も私だけ。

そのカラスは私が少し近づいても逃げることもせずに、まっすぐに私を見て鳴いてくるのです。

これは何かの予兆だと思い気を付けていたのですが、その時に関わりを持った方が悪運を持つ人だと感じました。

私はその人と距離を取ることにしたのですが、その方はそれから1ヶ月後くらいに事故で亡くなったと連絡がありました。

その人と付き合っていたら、もしかしたら私もトラブルに巻き込まれていたのかもしれないですね。

ひな
カワセミの話ではないですけど、実際にあった鳥からのスピリチュアルメッセージということでご紹介しました。

 

 

カワセミ以外にも幸せを呼ぶ鳥はいるの?

ちなみにカワセミ以外にも「幸せを呼ぶ」と言われる鳥はいます。

ここではカワセミ以外に12の鳥についてご紹介します。

 

ツバメ

「ツバメが家に巣を作ると繁栄をもたらす」という話を聞いたことがあると思います。

ツバメが持つスピリチュアルのメッセージは「平和・解決・繁栄」です。

また、ツバメは「風水的にも良い場所」を選んで巣を作るため、ツバメが巣を作る家は幸運を招いてくとされています。

 

雀(スズメ)

雀(スズメ)も日常的によく見る鳥ですが、雀も幸運を呼ぶ鳥です。

着物や振袖に合わせる帯結びには「福良雀(ふくらすずめ)」というものもあります。

そんな雀が持つスピリチュアルのメッセージは「富・繁栄・家内安全」です。

 

フラミンゴ

フラミンゴには「ポジティブ」というスピリチュアルのメッセージがあります。

また幸福・恋愛に関わる鳥として、よく結婚式のモチーフに使用されていますが、フラミンゴには「深い絆」という意味もあります。

 

オシドリ

オシドリは仲の良い夫婦の象徴として使われています。

そんなオシドリのスピリチュアルメッセージは「相思相愛」です。

漢字で書くと「鴛鴦」と難しいのですが、鴛は雄を表し、鴦が雌を表します。

 

白鳥(ハクチョウ)

白く美しい白鳥は、二羽が向かい合わせに首を重ねてハートを作ることがあります。

その姿から恋愛に良い鳥と言われますが、スピリチュアルのメッセージも「愛・誠実・純粋・美しさ」です。

また、白鳥は家族の絆を大切にする鳥としても有名ですね。

 

鶏(ニワトリ)

昔は家庭で飼育されていた鶏ですが、古くから「神の使い」とされていました。

伊勢神宮で神鶏として境内で飼われていおり、別名「明けの鳥」とも言われ、太陽の神を連れてくるとも言われています。

鶏のスピリチュアルのメッセージとして「吉報を知らせる」という意味があります。

 

鷲(ワシ)

鷲(ワシ)はネイティブアメリカンの人々には神聖な鳥とされてきました。

高く空を飛ぶことができる鷲は太陽に一番近づくことが出来て、人々の意志を神に届けてくれると考えられて来たからです。

スピリチュアルのメッセージとしては「ポジティブ・偉大な力」です。

 

フクロウ

フクロウは語呂合わせで「不苦労」と読むことができことから、縁起の良い鳥と言われています。

フクロウはスピリチュアル的に「知恵の象徴」とされ、困ったときに解決のためアイデアを授けてくれるとされています。

ただ、フクロウは中国などでは縁起が悪いとされています。

 

コウノトリ

コウノトリは子宝に恵まれたりする鳥として有名ですが、これはヨーロッパなどでも言い伝えられています。

また、コウノトリは「幸の鳥」から幸福の象徴とされています。

コウノトリのスピリチュアルメッセージは「新しい命」です。

 

鶴(ツル)

「鶴は千年、亀は万年」と日本で長寿の象徴とされてきました鶴ですが、その声は高く透き通ることから「神様に通じる」とされています。

鶴のスピリチュアルメッセージは「幸運・家庭円満・健康」があります。

 

孔雀(クジャク)

孔雀といえば豪華絢爛な羽を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、その羽は世界中で愛され「富」を表します。

また、孔雀の羽の模様は目のように見えることから、悪魔を祓う魔除けの効果があるとも言われており、孔雀が持つスピリチュアルのメッセージは「願いが叶う兆し」とされます。

 

セキセイインコ

ペットとして人気があるセキセイインコ。

首をかしげる姿が何とも可愛らし鳥ですが、そんなセキセイインコのスピリチュアルメッセージは「発展」です。

ちなみに、京都の因幡堂(平等寺)にはインコのお守りや御朱印があります。

 

 

おわりに

今回はカワセミを初め、幸せを呼ぶ縁起の良い鳥を紹介してきました。

そもそも鳥には「自由」というスピリチュアルメッセージがありますが、さらに色や模様から別のメッセージの意味が加わります。

おさらいとして再度まとめると、

  • 青い鳥…純粋・幸せ
  • 黄色い鳥…金運・喜び
  • 赤い模様の鳥…成功・名誉
  • 白い鳥…回復・癒やし
  • 黒い鳥…予兆・啓示

のようになります。

不動
青い色が綺麗なカワセミは日本だけではなく、南太平洋の国々でも神聖な鳥とされています。

もし見かけることが出来たら、きっと良いことが訪れるでしょう。

以上「カワセミは幸運を呼ぶ!青い鳥を見た時のスピリチュアルの意味とは?」でした。


【 PR 】

スマホで人気占い師に直接占って貰えます♪

「電話占いは占い師の姿が見えないので本当に占ってくれているか分からない!」

そんなモヤモヤした気持ちがあるかもしれませんが、スマホで先生を見ながら占って貰える「紫月香帆オンライン占い」なら、そんな心配もありません。(ご自身の姿を見せたくない場合は、映像をオフにすることも可能です)

紫月香帆先生は「TOKIOカケル」や「ヒルナンデス」といった人気番組にも出演された人気占い師です。

人原関係や男女の悩み、仕事や方位のことなど心に引っ掛かることを相談されてみては如何でしょうか?




おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2023 イエエエイ!!!