暮らし

一人カラオケは危ない?注意すべきポイントさえ抑えれば楽しめるよ!

一人カラオケは、自分だけの時間を存分に楽しむための最適な場所です。

日常の忙しさから一時的に解放され、音楽とともに自分だけの空間を満喫できます。

あすか
とはいえ、一人カラオケで個室に変な人が突然は入って来たりしたら怖いですよね?

実際にそんな場面に遭遇するかどうかは分かりませんが、考えようによっては危ないかもしれません。

そこで今回は一人カラオケに潜む危険性についてお伝えしていきます。

 

 

一人カラオケに潜む危険性とは?

カラオケは防音性能が高い個室です。

そのため女性が被害にあっている事件というのも少なからずあります。

 

知らない人が部屋に侵入してくる!?

カラオケは内側から鍵がかけられるわけではないので、知らない人が無断で部屋に侵入しようと思えば出来てしまいます。

仮に女性一人でカラオケをしているところに複数の男性が入室してきたりすると怖いですね。

ただ、実際に一人カラオケというわけではありませんが、カラオケで酔っ払っている女性に目をつけて性的暴行を行うという事件は過去にありましたので注意したいところです。

 

強引なナンパに注意!?


まだカラオケ店の中であれば店員がいるのですが、なかには一人カラオケに来ている女性が終わるのを外で待ってナンパするというケースもあります。

女性一人で複数の男性に囲まれたりすると怖いですよね。

ひな
また、夜の一人カラオケでは帰り道にも気を付けたい方が良いでしょう。

 

時間帯に注意する!?

上記のような一人カラオケの危険を避けるために、出来るだけ明るい時間に行くことをお勧めします。

多くのカラオケ店では昼間の時間帯は混雑しておらず、料金が割引されているというメリットもあります。

とはいえ、夜間に一人で楽しみたい場合や週末しか時間が取れない場合もあると思います。

それでも混雑する前の早い時間帯に行くことで、酔っ払いなどに絡まれることも少なくなるでしょう。

 

一人カラオケで長時間歌い続けない!?


一人カラオケは自由に歌を楽しむことができる反面、長時間歌い続けることによる声帯への負担は心配されます。

長時間高音を出し続けたり、声量を無理に上げたりすると、喉が痛くなることもあります。

このような場合は無理に歌い続けるのではなく、休憩を取ることが大切です。

また、水分補給も忘れずに行いましょう。

おやつ
一人カラオケは自分のペースで楽しむことができますが、自身の体調管理も忘れないように注意が必要です。

 

 

一人カラオケは恥ずかしい!?

一人カラオケに興味はあるけど、恥ずかしくて一歩踏み出せない人もみえると思います。

私も初めて一人カラオケにチャレンジした時は勇気が要りました。

 

一人カラオケの恥ずかしさの理由


一人カラオケに対して恥ずかしさを感じる理由は人それぞれだと思いますが、主な理由として

  • 他人の視線を気にする
  • 自分の歌唱力に自信がない

ということがあります。

たとえば、一人でカラオケボックスに入る時に歌唱力に自信がないと「この人は歌が下手だから練習しに来ているんだな」と他人の視線を気にしやすくなります。

しかし、本当に歌唱力に自信がなくても何も問題はありません。

 

恥ずかしさを克服するための方法

一人カラオケの恥ずかしさを克服するための最大のキーは「自分自身を楽しませる」ことです。

まず、自分が歌うことを楽しむ心構えが必要です。

他人の視線を気にせず、自分の好きな曲を歌うことに集中しましょう。

また、歌唱力に自信がない場合でも「一人カラオケは自分の歌唱スキルを上げる絶好のチャンス」です。

自分の歌いたい曲を選んで、繰り返し歌うことで、自然と歌唱力も上がります。

一人カラオケは自分の成長の場であり、何よりも楽しむことが最優先です。

 

 

おわりに

一人カラオケは自分だけの時間を存分に楽しむことができます。

自分の好きな曲を好きなだけ歌い自由に表現することができて、ストレス解消に一役買ったりすることも可能です。

しかし、夜に女性が一人カラオケに行くのは危険もあることを知るべきでしょう。

不動
明るい時間帯を選べるなら、そちらの方が安全に一人カラオケを楽しめると思います。

心理学者の調査ではカラオケは身体的、心理的ストレスを和らげる効果があると言われています。

仕事や学校のプレッシャーから解放され、お気に入りの曲を他人の目を気にせず歌うことで、一時的ながらも心地よいリラクゼーションを得ることが一人カラオケの魅力と言えるでしょう。

以上「一人カラオケは危ない?注意すべきポイントさえ抑えれば楽しめるよ!」でした。

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2023 イエエエイ!!!