購入・売却

新築ブルーの克服の仕方!マイホーム購入を楽しむために考えること

更新日:

こんにちは、おやつです!

戸建にしてもマンションにしても新築でマイホームを購入された方は、本来これからの生活が楽しみなもの。

しかし、WEBを見ていると不動産関係の情報はネガティブなものが多く「新築でも楽しみじゃない」という意見もよく見かけます。

こういうのを「新築ブルー」と言うそうです。

 

確かに、実際は新築の入居前というのは「引き渡し・ライフラインなどの各種手続き・引っ越しの段取り」など、時間に追われるようなことが多く楽しんでいる暇など無いかもしれません。

ですが、人生で最大の買い物と言われるマイホーム購入で、これでは「勿体ないこと山の如し」です。

どうせなら楽しまなきゃ損ですよね。

というわけで、今回は「私なりの新築ブルーの克服の仕方」をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

新築に引っ越す前に楽しみにしていたこと3つ!

新築ブルーの克服の仕方は「ワクワクする」ことに限ると思います。

とにかく新築を楽しみにすることが大切です!(ウチは建売でしたけど)

私も旦那も家にこだわりはなく、家の購入もどちらかと言えば立地でサクッと決めました。

ですが、それでも新築の入居前にはワクワクしたものですよ。

 

新しい街でお店発掘が楽しみ!

私は近くのお店を色々見ていくのが楽しみでした。

買い物も好きですが、食べるのも大好きなので(照)

とはいっても家が建っているのは田舎の方なので、たくさんお店があるわけではないですが「こ、これは!」と唸ってしまう超美味しいパスタ屋さんを発見しました。

そんな感じで自分が住んでいる街のお店を発掘していくことは楽しみでした。

部屋づくりが楽しみ!

もちろん新築の家にどういった家具や家電を揃えて行こうかというのも楽しみです。

ただ、これも「ゆっくり楽しむ」ということが大切で、慌てて全て揃えようとすると大変なだけ。

気に入った家具を1つ1つ揃えていくことが大切ですし、ここでは「決して思いつきで始めない」ことが重要だと思います。

計画をきっちり建てることが成功の秘訣ですし、そこでワイワイ家族で決めていくのが楽しいポイントだと思います。

 

気兼ねなくペットを飼える!

またウチは引っ越す前は賃貸物件に住んでいたので「ペットを飼う」ことに憧れがありました。

賃貸でもペット可の物件はありますが、やはり鳴き声などのトラブルがあるので我慢していたのです。

そして、とうとう我が家も念願の猫ちゃんを飼うことになり(というか現在一緒に住んでいます)子供ともにペットとの共生生活を楽しんでいます。

ただ、新築なのに「すでに壁紙の一部は爪とぎで剥がされています」けど、それを差し引いても可愛いので許してしまいます。

 

スポンサーリンク

 

実際に新築に引っ越して楽しかったこと

実際に新築に引っ越してから楽しかったことを振り返ってみましょう。

普段の生活からすれば「普通のこと」でも、新築だからこそ楽しくなる。

そんな特別な時間だったと思います。

 

新築に入居して「初めての食事」が楽しい!

新築に引っ越して初日なんて、とてもじゃないですが荷物が片付くことはありません。

はじめは「寝る場所の確保」くらいの勢いです。

そのため新築に入居した初めての食事は「ベントマン」でした(笑)

でも、お弁当を家に広げて家族みんなでお喋りしながら食べる「初めての食事」は楽しくて美味しかったです。

 

新品のお風呂に入浴!そこには感動がありました

賃貸のお風呂ってそこまで大きくありませんが、とくに不満もありませんでした。

ですが新築のお風呂は戸建サイズ(一坪風呂)で湯船も広く足を延ばせるタイプ。

「そんなの普通じゃん!」という話ですが、これも新品のお風呂ということでテンションが上がっちゃってたんですね。

「旅館の温泉よりも気持ちよかった」というと言い過ぎかもしれませんが、なんとなく気持ち分かってもらえます?

 

初めての夜は「知らない街」に来たみたい!

新しい家で寝ると車が走る音も新鮮に聞こえます。

「ああ、引っ越してきたんだな」と、これで実感する方も結構みえるのではないでしょうか?

当時は引っ越しで疲れてぐっすり寝たのですが、朝目が覚めても少し気持ちは高ぶったまま。

新しい家に住むのって本当に楽しいことがいっぱいです。

 

スポンサーリンク

 

新築ブルーで後悔しない為にはどうする?

新築ブルーになる原因は「何かしら後悔している」からだと思います。

なかには「そ、それは厳しいですね」というものもあると思いますが、未然に防げることもあると思います。

出来る限りのことをして新築ブルーを防ぎましょう。

 

焦りは禁物!急いで契約しない事

新築ブルーに陥っている方の話を聞くと「間取りに失敗した」「土地が嫌だ」「日当たりが悪い」といったことも多いようです。

しかし、これは事前にしっかりと下調べしたら防げることですね。

不動産営業マンの中には「早く契約しないと売れちゃいますよ」と焦らせてくる人もいますが、だからと言って急ぐ必要はありません。(だからと言ってのんびりもダメですが)

とくに土地や日当たりなんて「後で何ともできない」ことですから、よく考えないといけません。

焦らずじっくりと考えて、また家族と相談して決めることが後悔しないポイントです。

お互いの両親のことは話合いをしておくこと

そして、もっとも新築ブルーで「重たい」のが両親の問題。

良くも悪くも子供が家を建てれば両親はいろいろと干渉してくることが多いです。

たまに遊びに来る程度であれば良いですが、頻繁に顔を出されたり、家事のことに口出しされるようであれば気が重たくなります。

ですから、私はお互いの両親のことだけは「しっかりと話合い」をしました。

旦那さんも協力してくれたので良かったです。

 

どうしても悪いイメージで物事を考えてしまう

誰でも新しい家に引っ越すのに「何かしらの不安」はあると思います。

そういった小さな不安が大きくなると「新築なのに楽しみじゃない」とブルーな気持ちになっていきます。

悪い方向に考える自分も嫌だと思うかもしれませんが、心配しないで大丈夫!

じつは、私たち人間の脳は悪いことを考えるように出来ているそうなんです。

 

例えば「新築なのに欠陥があったらどうしよう」という心配は誰でも考えるでしょう。

でもこういう悪いイメージというのは、実際に新築なのに欠陥があったら「脳がショックを受ける」ので、先に想定しておくことでショックを和らげる「脳の防衛策」なんですね。

つまり「誰でも心配はする」ということ。

ですから、悪いイメージを考えてしまうのであれば「これは脳がショックを和らげるため」と思えば少し気持ちも楽になりそうです。

気持ちが軽くなったら「楽しいことを考えよう!」と良いこと探しをしましょうね。

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「新築ブルーの克服の仕方」について話をしてきました。

新築ブルーになる方も注文住宅で家に対する想い入れが深いほど、間取りや土地や日当たりなど「家」に対して心配や後悔が大きくなりがちです。

ただ、これに関しては「とにかく事前にしっかり調べること」が後悔を防ぐポイントです。

また新築ブルーで最も「重い」のは人間関係の問題。

私もストレスに強い方ではないので「耐えられないものは無理とはっきり伝える」ようにすることがコツかなと思います。

せっかくのマイホーム購入という一大イベントですから楽しく過ごせるようにしてくださいね。

以上「新築ブルーの克服の仕方!マイホーム購入を楽しむために考えること」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.