賃貸・部屋探し

賃貸の繁忙期に部屋を探す!知っておきたい大切な心構えとは?

投稿日:2016年1月13日 更新日:

どの業界にも「繁忙期」はあると思いますが、賃貸の繁忙期はまさに戦争です。

普段の忙しさを1とするなら、繁忙期の忙しさは3~4倍になります。

そんな過酷な賃貸の繁忙期はいつかというと「3月」です。

3月は「新入生の入学」に「新卒の入社」、また「転勤」の時期も重なるので大忙しとなります。

1月から徐々に忙しくなりますが、3月には契約から鍵渡しまで行わないといけないので、尋常な忙しさではなくなってきます。

部屋を探す方も、繁忙期の3月に「不動産屋に行って部屋をじっくり見て決めたい」なんて思っていると、その間に他の人に部屋を決められてしまいます。

本当にこれは声を大にして言いたいのですが「新入生・新卒・転勤の方は、繁忙期にのんびり構えて部屋探しするのは禁物!」です。

賃貸の繁忙期に部屋探しをするなら、「繁忙期の部屋の決め方」を知っておくことが大事です。

そうしないと良い部屋はドンドン先に取られて、気に入ってもない部屋を仕方なく借りるはめになりますよ。

ということで、今回は3月の繁忙期に部屋を探さなければいけない方に、賃貸営業マンが失敗しない部屋探しの方法をお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

賃貸の繁忙期では、部屋探しは後回しにする!

まずはじめに…、

賃貸の繁忙期では、部屋探しの”前”に行わなければいけないことがあります。

「え?部屋探しをするのに何をしないといけないの?」

というと、じつは 「引っ越し業者を決めること」 です。

 

3月は部屋を探すのも繁忙期ですが、引っ越し業者も繁忙期になります。

「部屋を決めてから、引っ越し業者に電話して」と考えていると、引っ越し業者のスケジュールが埋まってしまいます。

そうすると「部屋は決まったけど、引っ越しが出来ない」という事態に陥ります。

ですから、賃貸の繁忙期にあたる3月は、部屋探しの前に引っ越しの日程を考え、先に引っ越し業者のスケジュールを抑えてしまいましょう。

実際に「部屋は決まったけど引っ越しどうしよう…」という方を何人も見てきましたので、これは本当に大事なポイントですよ!

 

スポンサードリンク

 

賃貸の繁忙期に部屋探しをする「心構え」は?

まず、繁忙期では「部屋は見れない」ことは覚悟しておきましょう。

「いやいや、部屋を借りるのに中を見れないなんてありえないでしょ?」

と、思っていると繁忙期では部屋は借りられない可能性がグッと高まります。

 

というのは、賃貸物件は何もあなたが訪れた店だけで紹介されているものではありません。

例えば、あなたがミニミニで部屋を紹介されていると同時に、ほかのアパマンショップやエイブルでも別の方に部屋が紹介されている可能性は大なのです。

そして、賃貸物件というのは「先に申し込みをした順番が優先」されます。

つまり、あなたが部屋を見に行っている間に他で決められることは繁忙期の場合は多々あるのです。

 

でも、どうしても部屋が見たい…

という場合は、部屋を見に行く前に営業マンに「管理会社に案内止め出来るか確認」してもらいましょう。

案内止めとは「案内している最中は他から申し込みがあっても受けないでね」というものです。

しかし、繁忙期だと案内止めも断られることの方が多いと思います。

出来れば繁忙期は「内見は諦めて写真で決める」という心構えで部屋探しに臨んだ方が良いでしょう。

 

3月頃に引っ越しが決まっているなら部屋探しは「1月」から!

もう3月に引っ越し先が分かっているなら1月から部屋探しを行うと良いですね。

3月の繁忙期は部屋探しも大忙しになりますが、退去される方も増える時期です。

そして、賃貸物件を退去する場合は、最低でも1か月前から退去連絡することが契約条項に定められています。(早いと2か月前)

つまり、3月に空室になる部屋の情報というのは、大体1月にはわかるわけです。

ですから、出来るだけ良い部屋を借りたいなら探し出すのは1月から。

逆に3月に部屋探しをしていると、ちょっと出遅れた感じは否めません。

 

12月だと早すぎる

「じゃあ、12月とか早ければそっちの方がいいんじゃない?」

と思う方もみえるかもしれませんが、これは無駄です。

無駄というか、そんなに早く部屋を借りることはできないのですね。

賃貸で部屋を借りる際は、基本的に「契約してから1ヶ月以内に入居する」のが一般的です。

1月から部屋を探して、すぐに契約すると通常入居は2月中に行わなければいけません。

交渉次第で少し入居日を遅らせてくれることはあると思いますが、それを踏まえても部屋探しは年明けの1月からで十分だと思います。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

賃貸の繁忙期で部屋を探す場合に気を付けたいことは、

  • 引っ越し業者も繁忙期なので、先にスケジュールを抑える
  • 部屋探しは、退去連絡が入り出す1月から
  • 3月は部屋を見に行く時に「案内止め」をお願いする

この3点は大きなポイントになります。

 

逆に言うと、

  • 部屋が決まっても引っ越し業者が決まらない
  • 部屋探しはいつから探せばよいのかわからない
  • 部屋を見に行っている間に、他の人に決められる

というような失敗が3月の繁忙期は多いという事です。

店頭で私たちが上記のようなことを言っても「どうせ営業マンのセールストークだろ」と思ってのんびり構える方もいますが、ほとんどの人があとで青い顔をします。

賃貸の繁忙期ではこの点を気を付けて、部屋探しや引っ越しを考えてみては如何でしょうか。

以上「賃貸の繁忙期に部屋を探すなら!知っておきたい大切な心構えとは?」でした。

 

 

【 おすすめ記事 】

-賃貸・部屋探し
-, ,

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.