占い

タロットで星が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカード星(ジャスティス)の基本となるメッセージは「希望」です。

星のカードには、女性が両手の水差しで大地と池に水を注いでいる姿が描かれています。

星は昔から人に進路を指し示し、水は生命の象徴とされてきました。

ひな
また頭上には大きな星(シリウス)が描かれています。

カードに描かれている内容を見ているだけでも、理想や正しい方向に導いてくれそうな気持ちにさせてくれる。

そんなイメージを抱かせるのがスターのカードです。

では、相手の気持ちを想ってカードを引いた時に「星」が出たら、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

 

 

タロットで星が出た時の相手の気持ちは?

タロットカードでは正位置と逆位置で解釈が変わります。

まずは星の正位置が出た時の相手の気持ちを見ていきましょう。

 

星(正位置)の時の相手の気持ち

星が正位置で出た時は「目指すものが見つかる」と解釈されます。

インスピレーションが働いてワクワクすることが見つかったり、憧れの人が出来たりすることが暗示されます。

恋愛のことを考えて引いたカードが星(正位置)だと希望の持てる恋となりそうです。

まだお付き合いされる前であれば進展を期待しても良さそうですよ。

 

26歳女性(Aさん)からの相談

付き合っている彼(Bさん)とケンカをして2週間が経ちます。

その間に彼からの連絡はなく、私も彼に連絡を取っていません。

私たちはこのまま終わりになってしまうのでしょうか?また彼はどのように考えているのでしょうか?

ひな
そんなAさんをタロットで鑑定させて頂いた時に出たのは「星(正位置)」でした。

 

タロットからのアドバイス

すでにBさんは喧嘩したときの気持ちに整理は付いています。

ただ、Aさんがまだ怒っているのでは心配して、連絡することに臆病になっているようです。

Aさんが望んでいればBさんとの仲は修復に向かいます。

近いうちにBさんから仲直りの連絡があると思いますが、Aさんから連絡されても良いと思います。

 

星(逆位置)の時の相手の気持ち

星が逆位置で出た時は「目標を見失う」と解釈されます。

憧れていた人のことを幻滅したり、先を見通せずに混乱しているような状態が暗示されます。

また、恋愛面で星(逆位置)を引いたら「恋に前向きになれない状態」かもしれません。

理想が高すぎたり、自分に自惚れていたり、相手と気持ちの温度差がありそうです。

 

39歳女性(Cさん)からの相談

私は去年離婚をして、今は婚活をしています。

そこで知り合った彼(Dさん42歳)と何度か食事に行き、結婚を前提にお付き合いを申し込まれました。

私も離婚していますが、彼も離婚の経験があります。

そんな二人が結婚して上手く行くのか不安です。

ひな
そんなCさんをタロットで鑑定させて頂いたところ「星(逆位置)」が出ました。

 

タロットからのアドバイス

星(逆位置)は「恋に前向きになれない」という解釈がされます。

Cさんは離婚をされたことで、自分は結婚に不向きなのかもしれないとお考えなのかも知れませんね。

ですが、そう悲観せずに正攻法でお付き合いから初めても良さそうです。

星(逆位置)はネガティブよりもポジティブに気持ちを切り替えることの大切さを教えてくれるカードでもあります。

過去は気にせず新しい出会いに前向きになって下さい。

 

【閑話】タロットを楽しむためのアドバイス!

タロットではカードを引く前に質問を決めることが大切です。

その質問は具体的であればあるほど良いです。

今回は「相手の気持ち」というテーマですが、さらに

  • どんな場所に行けば彼との仲は進展するの?
  • 1年以内に付き合えるようなるためには?
  • あの人と両思いになるためにはどうすれば良い?
  • 穏やかな関係に戻るにはどうすれば良い?

というように具体性を持たせていくように心掛けましょう。

おやつ
占い師を目指したい方、こちらの記事も参考にして下さいね。
占い師になるには独学だと難しい?霊感や素質がなくても成功はできる!

「占い師になるにはどうすれば良いんだろう?」 じつは、最近は副業として占い師を目指す方も増えているのだそうです。 ひなちなみに私も「電話占い師のオーディション」を受けて見事合格することが出来ました。 ...

続きを見る

 

 

その他のタロットで星が表すメッセージ

ここまでは相手の気持ちに当てはめて星を解釈してきましたが、その他の場合はどうなるのか?

各テーマに分けて正位置・逆位置で考え方をまとめてみましょう。

 

星が表す「現在の状況」とは?

星の正位置では「希望が見える」ということが暗示されます。

何かに期待出来る状況になったり、心身ともに充実して、やりがいを感じることが出来そうです。

また、逆位置では「白紙に戻る」と解釈されます。

進んでいた計画や楽しみにしていたイベントが水に流れるようなことが暗示されます。

おやつ
星の正位置がでたら運気は上々です。前向きな気持ちを持ち続けてそのまま突き進みましょう。逆位置の場合は白紙に戻っても仕方が無いと割り切って、過去は水に流して次の目標に向かって行動してください。過去を引きずっては心の潤いを失いますよ。

 

星が表す「対人関係」とは?

星の正位置では「人に接することでヒントを得る」ということが暗示されます。

積極的に人と会うことで、心はより健全な方向に向かいます。

また、逆位置では「実りの無い付き合い」ということが暗示されます。

無駄話が多かったり、一緒にいると無駄遣いが増えたりするかもしれませんね。

不動
星の正位置では、誠心誠意を持って接すれば健全な友情を育める予感があります。逆位置の場合は、時間やお金の無駄遣いが増え一緒にいても楽しめないかも知れません。そんな時は早々に切り上げてしまっても良いでしょう。

 

星が表す「仕事の状況」とは?

星の正位置では「期待の星」という解釈をされます。

考えや先見の明が冴え渡り、才能が光り輝くことが暗示され、調子はすこぶる良好と言えるでしょう。

また、逆位置では「失敗・不採用・無駄な努力」ということが暗示されます。

不動
星の正位置がでたら、目標を定めて、その目標に到達できるように活動的に行動しましょう。逆位置では、業務に追われる多忙な日々に追われるかも知れません。それでもあまり成果は期待出来ないかも。

 

星が表す「問題の原因」とは?

星の正位置では「掲げた目標自体に問題を孕んでいる」ということが暗示されます。

希望的な観測では無く、現実的に到達可能な目標なのか? 今一度見直してみましょう。

また、逆位置では「無駄が多い」ということが暗示されます。

時間的にも労力的にも無駄が多く、ただただ資源の浪費になるかもしれません。

あすか
星の正位置がでたら、確かなデータを集めることからスタートしてみては如何でしょう。また逆位置の場合は、経験や結果が蓄積される動きになっているか逐一チェックしてみましょう。

 

星が表す「未来の行く末」とは?

星の正位置では「見通しは明るい」と解釈されます。

思いがけないラッキーや問題解決の糸口が見つかって、突き当たっていた壁も乗り越えられそうです。

また、逆位置では「やってきたことが無駄に終わる」ということが暗示されます。

良い話が流れたり、ガッカリする展開になりそうな予感があります。

おやつ
星の正位置がでたら、困っているときも誰かが手を差し伸べてくれることがありそうです。逆位置では現実と理想のギャップを感じることになるかも。そうならないために現実をしっかりと受け止めることが大切です。

 

 

タロットカードの星が表すアドバイス!

タロットで星(正位置)が出たら、明るい未来に繋がると解釈できます。

恋愛でも仕事でも、カードに描かれる頭上の星に導かれるように正しい方向に進むことが出来そうです。

自分がやりたいと感じたことは積極的に行動していきましょう。

また星(逆位置)の場合は「何も実らない」と暗示されます。

掲げていた目標を見失ったり、目標が高すぎて実行に移すことが出来なかったりして、水に流れてしまうかもしれません。

目標を失い希望が持てない状況になったら、まずは気持ちを一新して、新たに実現可能な夢を描いて次に進むようにしましょう。

ひな
次のタロットカード「月」はこちらで詳しく解説しています!
タロットで月が出た時の相手の気持ち!込められたメッセージとは?

タロットカード月(ジャスティス)の基本となるメッセージは「神秘」です。 月のカードは、眉間にしわを寄せた表情の月と太陽が重なっており、月と言うには曖昧に描かれています。 ひなこの太陽にも見える月は「精 ...

続きを見る

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-占い

© 2022 イエエエイ!!!