暮らし

風速5mはどのくらい?釣りやキャンプを楽しむには風が強いかも!

天気予報を見て「風速5m」と発表されていると、どのくらいなのか正直迷いませんか?

風速が1mや2mであれば良いのですが、風速5mになると釣りやキャンプに出掛けて快適に過ごせるのでしょうか?

また洗濯物を外干しして出掛けて大丈夫なのかも気になります。

風速5mと言われてもピンとくる人は少ないと思いますが、天気予報で見かける風速でもあります。

そこで今回は風速5mがどのくらいの風の強さなのか?

レジャーや日常的な視点も踏まえてお伝えしていきましょう。

 

 

風速5mはどのくらいの風の強さなの?

風の強さは「ビューフォート風力階級表」で表されます。

こちらはイギリスの提督ビューフォートの考案した風力階級で、気象庁の採用している風力階級と同じものになります。

風力 名称 風速(m/s)
0 Calm 0.0-0.2
1 Light Air 0.3-1.5
2 Light Breeze 1.6-3.3
3 Gentle Breeze 3.4-5.4
4 Moderate Breeze 5.5-7.9
5 Fresh Breeze 8.0-10.7
6 Strong Breeze 10.8-13.8
7 Near Gale 13.9-17.1
8 Gale 17.2-20.7
9 Strong Gale 20.8-24.4
10 Storm 24.5-28.4
11 Violent Storm 28.5-32.6
12 Hurricane 32.7

この階級表を見ると、風速5mは風力3の「Gentle Breeze(軟風)」か風力4の「Moderate Breeze(和風)」に当たることが分かります。

風力4の海上での様子は「小波が大きく、ところどころに白波が立つ」という状態です。

ひな
ちなみにGentle Breezeは陸上だと「砂埃が舞ったり、小さなゴミが宙に舞う」くらいなので、少し風が強く感じると思います。

 

風速5mを時速に換算すると?

風速は秒速(m/s)で表しますが、私たちにとって身近な速度単位は時速でしょう。

そこで風速5mを時速に換算したいと思います。

計算方法は「秒速×3.6=時速」です。

つまり、風速5mは「5(m/s)×3.6=18.0(Km/h)」になります。

おやつ
時速18kmは「ママチャリ」で急いでいる時くらいのスピードになります。

 

冬の風速5mだと寒さはどのくらい?

では、冬に風速5mの風が吹くと体感温度はどのくらいになるのでしょうか?

体感温度はミスナール式「tn = 37 - ( 37 -t) / ( 0.68 - 0.0014 × h + 1 / a ) - 0.29 × t × ( 1 - h / 100 )」で計算できますが難しいので答えだけ見ていきましょう。

そこで「気温8℃・湿度40%」で風速0~5mで体感温度がどれくらいになるか答えだけ見ていきましょう。

  • 風速0m…体感温度 11.3℃
  • 風速1m…体感温度 4.8℃
  • 風速2m…体感温度 2.2℃
  • 風速3m…体感温度 0.5℃
  • 風速4m…体感温度 -0.7℃
  • 風速5m…体感温度 -1.6℃
不動
冬の風速5mは外気が8℃でも、手が悴むくらい冷たくなりそうです。

風速5mだと体感的にも強い風になってくると思います。

では、そんな風速5mでレジャーに出掛けると影響はどのくらいあるのでしょうか?

 

 

風速5mは釣りにどのくらい影響する?

以下の動画を見て頂く分かるように、風速5mは「白波が立ち」海も結構荒れた感じになります。


動画では釣り人もいますが、このような磯で風速5mの釣りは正直おすすめは出来ません。

風速5mくらいになると

  • 風の影響でラインが流される
  • 波風の影響でアタリがとりにくい
  • 釣り餌を入れたパックなら簡単に飛んでいってしまう

風速5mだと投げても風に流されて、狙ったポイントに投入するのも難しいでしょう。

あすか
ちなみに私だったら風速5mなら釣行は中止にします。

 

風速5mだとキャンプにどのくらい影響する?

キャンプは海でなければ少しは風の影響が弱いのか、風速5mだと決行される方は多いみたいです。


おやつ
それでも風速5mになると風の影響もあって、慣れていないと怖いかも知れませんね。

 

ドローンも風速5mだと飛行は禁止になります!?

キャンプ場の中にはドローンを飛ばせるところもありますが、ドローンも風速5mになると原則飛行禁止です。

ひな
これは「国土交通省航空局標準マニュアル」にも記載されていますよ!

 

 

風速5mは洗濯を干すのにどのくらい影響する?

洗濯物の外干しは、風速5mであればやめた方が良いでしょう。

風速5mは「砂埃が舞う」くらいの風になります。

せっかく洗濯したのに、取り込んだ際に砂だらけだと悲しいですよね。

洗濯物の外干しは風速4mまで。

風速5mからは室内干しにした方が安心です。

 

室内干しのスペースに困った時の「鴨居フック」!

洗濯物の室内干しですが、意外とスペースに困ることはないでしょうか?

そんな時に便利なのが鴨居のところにセットできる「鴨居フック」です。

とくに工具も使わずに鴨居に引っかけるだけ。

ワンルームで一人暮らしをされている方には、とくに打って付けのアイテムだと思います。

 

 

おわりに

今回は「風速5mはどのくらいなのか?」をテーマにお伝えしてきました。

ポイントをおさらいすると、

  • 風速5mを時速に換算すると18㎞/h
  • 海上では白波が立つくらい
  • 陸上では砂埃や小さなゴミが舞う

ということでした。

不動
風速5mになると「砂埃が舞う」くらいですから、ほとんどの方は風が強いと感じると思います。

海だと白波が立ちますから、頑張って釣りに行く方は安全面に気を付けて下さいね。

また、風速5mから6mに変化するとどうなるのか?気になる場合は、ぜひこちらもどうぞ!

風速6mはどのくらい?釣りやキャンプに出掛けるのは厳しいかもよ!

天気予報で「風速6m」と表示されていたら、どのくらいの風の強さかピンと来るでしょうか? 風速6mだと「あ~今日は風が強いかも」と感覚的には分かるのですが、なかなか具体的な影響までは分からないと思います ...

続きを見る

以上「風速5mはどのくらい?釣りやキャンプを楽しむには風が強いかも!」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2022 イエエエイ!!!