暮らし

風速6mはどのくらい?釣りやキャンプに出掛けるのは厳しいかもよ!

天気予報で「風速6m」と表示されていたら、どのくらいの風の強さかピンと来るでしょうか?

風速6mだと「あ~今日は風が強いかも」と感覚的には分かるのですが、なかなか具体的な影響までは分からないと思います

とくに釣りやキャンプに出掛けるとしたら、風速6mで快適に遊べるのか気になる所です。

というわけで、風速6mがどのくらいの風の強さなのでしょうか?

釣りやキャンプまた日常的な視点も交えて風の影響にお伝えしていきましょう。

 

 

風速6mはどのくらいの風の強さなの?

風の強さ「風力」で強弱が表されますが、気象庁でも採用されているのが「ビューフォート風力階級表」です。

ビューフォート風力階級表は、イギリスの提督ビューフォートの考案したものになります。

風力 名称 風速(m/s)
0 Calm 0.0-0.2
1 Light Air 0.3-1.5
2 Light Breeze 1.6-3.3
3 Gentle Breeze 3.4-5.4
4 Moderate Breeze 5.5-7.9
5 Fresh Breeze 8.0-10.7
6 Strong Breeze 10.8-13.8
7 Near Gale 13.9-17.1
8 Gale 17.2-20.7
9 Strong Gale 20.8-24.4
10 Storm 24.5-28.4
11 Violent Storm 28.5-32.6
12 Hurricane 32.7

この階級表を見ると、風速6mは風力4の「Moderate Breeze(和風)」に当たることが分かります。

風力4の海上での様子は「小波が大きく、ところどころに白波が立つ」という状態で、陸上であれば「砂埃が舞ったり、小さなゴミが宙に舞う」くらいになります。

とはいえ、風速6mも常に一定の風の強さで吹いているわけではありません。

あすか
あくまで平均的なものなので、風が強い時は「Fresh Breeze(疾風)」くらいにはなるでしょうね。

 

風速6mを時速に換算すると?

風速は秒速(m/s)で表しますが、私たちにとって身近な速度単位は時速でしょう。

そこで風速6mを時速に換算したいと思います。

計算方法は「秒速×3.6=時速」です。

つまり、風速6mは「6(m/s)×3.6=21.6(Km/h)」になります。

おやつ
時速21.6kmは「クロスバイク」で走っている時の平均スピードくらいになります。

 

冬の風速6mだと寒さはどのくらい?

では、冬に風速6mの風が吹くと体感温度はどのくらいになるのでしょうか?

体感温度はミスナール式「tn = 37 - ( 37 -t) / ( 0.68 - 0.0014 × h + 1 / a ) - 0.29 × t × ( 1 - h / 100 )」で計算できますが難しいので答えだけ見ていきましょう。

そこで「気温8℃・湿度40%」で風速0~6mで体感温度がどれくらいになるか答えだけ見ていきましょう。

  • 風速0m…体感温度 11.3℃
  • 風速1m…体感温度 4.8℃
  • 風速2m…体感温度 2.2℃
  • 風速3m…体感温度 0.5℃
  • 風速4m…体感温度 -0.7℃
  • 風速5m…体感温度 -1.6℃
  • 風速6m…体感温度 -2.3℃
ひな
外気が8℃だと風が無ければ暖かいですが、冬の風速6mは外に出たくなくなりますね。

風速6mだと体感的にも、かなり強い風になってくると思います。

また先述しましたが、天気予報の風速は平均なので風速6だと、実際はそれ以上の風も吹いていると考えられます。

では、風速6mでレジャーに出掛けて楽しめるものなのでしょうか?

 

 

風速6mは釣りにどのくらい影響する?

こちらの動画を見ると、天気は雲が多いですが晴れ間も見える状況です。

ですが「波が防波堤にぶつかって荒れていて」、正直危険ですから釣りどころではないでしょう。


風速6mくらいになると

  • ラインが流されてトラブルになりやすい
  • 荷物が風に飛ばされる
  • 場所によっては波にさらわれる危険もある

とても釣りを楽しめる状況ではないでしょうし、何よりも危険ですから釣行は諦めた方が良いでしょう。

あすか
「何とかなるでしょう!」という軽い気持ちが海難事故を引き起こしますよ!

 

風速6mだとキャンプにどのくらい影響する?

キャンプは風速6mを超えてくると「テントが壊れる」ことも出てきます。

また、経験のあるキャンパーほど風速6mになるとキャンプは中止するようです。


不動
寒くてもキャンプは出来ますが、風が強いと「ただ耐えるだけ」の苦行となります。

 

 

風速6mは洗濯を外に干せる?

風速6mであれば洗濯物の外干しは辞めておきましょう。

おおよそ風速5mから砂埃も舞ってくるので、せっかく洗濯したのに砂まみれになる可能性もあります。

また、風速6mでも突発的に強い風も吹くこともあるので、洗濯物が飛ばされることも考えられます。

ひな
そう考えると部屋干しの方が安心です。

 

風速6mは外で傘をさせる?

ここまでの話だと、風速6mは「強い風」という印象があると思います。

ですが、外に出て歩けば髪型は崩れるでしょうが、歩けない程ではありませんから外出は問題無く出来ます。

また、風速6mであれば傘を差しても壊れる程ではないでしょう。

キャンプでテントを張ったりすれば吹き飛ばされることもあると思いますが、日常的な面では風速6mは何とかなるレベルです。

 

 

おわりに

今回は「風速6mはどのくらいなのか?」をテーマにお伝えしてきました。

ポイントをおさらいすると、

  • 風速6mを時速に換算すると21.6㎞/h
  • 釣りやキャンプなどのレジャーは風速6mなら中止した方が良い
  • 洗濯物は飛ばされる可能性もあるので部屋干しが良さそう

ということでした。

不動
ツイッターやユーチューブで風速6mや7mでキャンプをしているのも見かけますが、結果テントを壊しているものが多いですね。

天気予報で風速6mでも、海に行けばもっと風が強いので気を付けて下さいね。

また、さらに風速が2mアップした「風速8mになるとどのくらいの強さ」なのでしょうか?

宜しければこちらも合わせてご覧下さい。

風速8mはどのくらい?釣りやキャンプどころか外出も控えるべき?

天気予報を見ていると「風速」も発表されますが、それが風速8mの場合どのくらいの強さか気になります。 ちなみに風速は1秒間に何メートル進むかを表します。 では、1秒間に8mだと以下のイラストのように傘が ...

続きを見る

以上「風速6mはどのくらい?釣りやキャンプに出掛けるのは厳しいかもよ!」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2022 イエエエイ!!!