部屋探し・家探し・暮らしに関する色々なことを紹介します!

部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』

暮し・インテリア

排水管詰まりにプロの技!キッチンもお風呂も排水管はコレで解決!

投稿日:2016年6月17日 更新日:

キッチンやお風呂に洗面台、トイレなど水を流す所でなかなか水が流れなくなってきた、なんていう経験はないでしょうか?

私も賃貸で、お風呂場で水が流れていかずに大変困った経験があります。

詰まる前は、ちゃんと髪の毛を取ったり、配管が詰まらないように気をつけていたつもりですが、やはり長年使っていると髪の毛やスライムなどが溜まってしまうようです。

そこで詰まって水が流れなくなった私が取った行動は次のことです。

 

スポンサードリンク

 

排水管が詰まった時の対処

排水管が詰まって水が流れなくなった時は、

  • ラバーカップ
  • 真空式パイプクリーナー
  • 針金(ワイヤーブラシなど)

などで詰まりを解消する事がありますが、

ラバーカップ

真空式パイプクリーナー

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

上記アイテムが家にあれば良いですが、私は無かったので針金(ハンガーなど)で配管を突いてみました。

台所にしろ、お風呂にしろ、洗面台にしろ、水が流れないのは配管が完全に詰まっているからなので、その詰まりの原因を取り除くか、破壊して流してしまえば、きちんと流れます。

いろいろ調べてみた結果、ラバーカップや真空パイプクリーナーでも改善出来ない最終手段として、プロの方でも針金やワイヤーブラシを使用するらしいです。

トイレはイヤですけど、お風呂でしたので針金を使って、見事詰まりは改善されて、水がキレイに流れてくれました。

 

排水管詰まりから数日後

排水管が詰まって、水があふれて、針金で突いて、水が流れて、その後同じように詰まって欲しくないので、パイプユニッシュを定期的に排水管に流しました。

しかし、それから数日後に再度水が詰まる事態に陥りました!

「パイプユニッシュやったのに…」

住んでいた賃貸も7年くらい住んでいましたし、もう排水管の中も頑固な汚れになっているのかもしれませんが、針金で溜まった汚れに穴を空けてもすぐにつまってしまうのでしょう。

とりあえず、再度詰まった排水管は、同じように針金で突いて水を流しました。

ですが、当然それだけでは、また同じように詰まってしまう事でしょう。

そこで調べた結果、プロも愛用するアイテムを発見しました。

 

スポンサードリンク

 

排水管を詰まらせないためのプロも使う「ピーピースルー」

ピーピースルーとは、業務用の排水管の洗浄剤です。

ピーピースルーF

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

※ピーピースルーは種類があり、「K」はもっとも強力ですが、劇薬で完全に詰まった配管でも効果があるとされていますが、発熱性が高く、取り扱いを間違うと配管を傷めたり、目に入ると危険なため購入時に印鑑が必要だったりします。

上記画像の「F」は、一般物ですが、パイプユニッシュ等よりも強力で、効果は抜群です。

このピーピースルーは、「発熱の力」「アルカリの力」「酵素の力」「アワの力」の4つの力で、排水管の汚れを落とします。

排水管の悪臭やつまりの原因となっている油脂・スライムなども化学反応で分解してくれるので、排水管のニオイが気になる場合も効果的です。

排水管のメンテナンス用としては最適で、ピーピースルーを使用してからは、再度排水管が詰まって水が溢れる事が無くなりました。

 

最後に

内見の際に、部屋に入ってみると排水管から下水のニオイが上がってくる事がありますが、ほとんどの原因は「トラップ」という水を貯めておく部分の水が無くなっていることが原因ですが、住んでみてからでもニオイが気になるというクレームもよく貰います。

そういう時に、この「ピーピースルー」は、賃貸物件で排水管のニオイが気になるというクレーム時にも活躍してくれています!

非常に素晴らしい商品だと思います。

取り扱い方法は、説明書をよく読んで正しく使って下さいね。

 

スポンサードリンク

 

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 部屋探し・家探し・暮らし応援ブログ『家エェイ!』 , 2017 AllRights Reserved.