暮し・インテリア

タバコ臭い部屋は有害物質が発生中?まさかこんなにヤバいなんて

投稿日:2017年5月16日 更新日:

突然ですが、あなたは部屋でタバコを吸いますか?

自分の部屋でタバコを日常的に吸う方だと、部屋がタバコ臭くなってしまってもなかなか気が付かないものですよね。

でも、タバコを吸う部屋の家具や壁紙、衣類というのは、結構たばこの臭いが染みついてしまっているものです。

とはいえ喫煙者の方だと、部屋がたばこ臭いのも非喫煙者の家族やお友だちに指摘されてようやく気付くのかもしれません。

しかし、ご存知でしたか?

じつは、そのタバコ臭い部屋からは慢性的にタバコの有害物質が放出されているのです!

というわけで、まずタバコ臭い部屋の何が問題になるのか?

そしてどういう対処法があるかをみていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

タバコ臭い部屋からは「サードハンドスモーク」の被害を受ける!

二次喫煙つまり「受動喫煙」の危険性が叫ばれているのはご存じだと思います。

しかし、三次喫煙たる「サードハンドスモーク」の有害性はそれを上回ると言われていますが、あまり「サードハンドスモーク」の危険性は知られていません。

サードハンドスモークは「残留受動喫煙」とも言います。

米国科学アカデミー発行の機関誌「PNAS」は、タバコのニコチンが大気中の亜硝酸と反応して「ニトロソアミン」という発がん性物質がつくられることを発表しました。

そのためサードハンドスモークは、タバコから排出される有害物質が部屋の壁や天井や家具に染みつき臭いが残るだけではなく、発がん性物質を発生し続けるという点で、二次喫よりも毒性は数倍強いと言われています。

 

タバコを吸わない女性の肺腺がんのリスク

国立がん研究センターの発表では、タバコを吸わない女性の”周りの喫煙状況”で肺腺がんのリスクを計測したデータがありました。

参照元国立がん研究センター 予防研究グループ

まわりでタバコを吸う人がいない場合を1としたら、旦那さんが喫煙者だと約1.8倍もがんのリスクが高まるのですね。

職場では約1.2倍ということを考えると、やはり「家」での残留受動喫煙という部分が関係しているのではないでしょうか?

そう考えると、もっと気になるのは子供ですよね。

 

スポンサードリンク

 

乳幼児を抱っこするならタバコは吸うべからず!

先のタバコを吸わない女性のデータを見ると、同じように生活している子供にも同じ影響が与えられるという事が考えられます。

そう考えると恐いですね。((;゜Д゜)

「ウチはタバコはベランダで吸うようにしているから大丈夫」と思っている方もみえるかもしれませんが、タバコのニコチンは衣服にも染みつきます。

そのニコチンの染みついた衣服で赤ちゃんを抱っこすれば、赤ちゃんは有害物質を発生させる元に顔をうずめることになるのです。

それは、さすがにキツイですよね。

 

タバコの臭い消しだけでは意味が無い!

タバコの臭い対策として、一般的には

  • 空気清浄機
  • 消臭剤
  • アロマ

などが考えられます。

 

しかし、タバコによる健康被害を考えるなら臭いや煙を消すことだけを考えても不十分です。

部屋のクロスやカーテンに染み込んだ有害物質が消えるわけではありませんからね。

というわけで「サードハンドスモーク」に対する対策についてみていきましょう。

 

まずは換気をする!

換気をするだけではクロスやカーテンなどに染み込んだ有害物質は除去できませんが、大気中に飛散しているものは外に放出されます。

まずは換気をこまめに行いましょう。

また、タバコのニコチンは水溶性なので「濡れタオルを振り回す」のも効果的です。

ぜひお試しください!

拭き掃除をする!

室内でタバコを吸えば、クロスや窓ガラスなど部屋中の至る所にタバコの有害物質は付着します。

タバコのヤニは水溶性なので水ぶきでも効果はあります。


(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

ですが「セスキの激落ちくんは」どこにでも使えるのと、お値段もお手頃なのでオススメです。

 

洗濯をする!

カーテンや衣類は、こまめに洗濯するしかありません。

シートカバーなども「洗えるものは洗う」のが原則ですね。

衣服に関しては、タバコを吸わない人でも訪問先の部屋でタバコの臭いが染み込んでしまうこともありますから、サードハンドスモークの危険性を考えれば、早めに洗濯しましょう。

また、タバコは換気扇の近く(キッチン)で吸うという方もみえます。

その場合、換気扇がすべての煙を吸い上げているわけではないでしょうから、食器にもこびりついているかもしれません。

とくに赤ちゃんの食器は使う前に一度しっかり洗うことが必要です。

 


 

今まで部屋でタバコを吸う事で「サードハンドスモーク」の被害があることを知らずに吸ってしまった方もみえるでしょう。

ただ、これ以上タバコ臭いサードハンドスモークの被害のある部屋にしないように、せめて部屋の外でタバコを吸い、非喫煙者のご家族やお友だち、とくに女性や小さな子どもさんの健康を気遣ってあげましょう。

またタバコのヤニは「水溶性」というのがポイントです。

「もう部屋の中はタバコのヤニが酷いし…」と諦めずに洗濯、水拭きを行えばかなり改善されるはずです。

頑張って部屋中を綺麗にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

部屋がタバコ臭いということを気にして、空気洗浄機や消臭アロマなど利用される方も多いと思いますが、健康を考えれば匂いを改善させても効果はありません。

空気清浄機もウィルス花粉の除去には役立ちますが、タバコのニコチンなどはほとんど吸着されません。

ですから、一番良いのは吸わないことですが、喫煙するなら洗濯・水拭きの掃除は徹底しましょう。

以上「タバコ臭い部屋は有害物質が発生中?まさかこんなにヤバいなんて」でした。

 

 

【 おすすめ記事 】

-暮し・インテリア

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.