暮し・インテリア

一人暮らしだと収納がない!そんな時に役立つ5つのアイテム!

投稿日:2016年4月19日 更新日:

私が賃貸で物件の案内をしていると、お客様がよく呟く言葉があります。

それは「収納スペースが足りないな」ということ。

一人暮らしのワンルームに限らず、賃貸物件ではなかなか十分な収納スペースが確保できないことがあります。

とはいえ、一人暮らしのワンルームがぶっちぎりで収納スペースがないですけどね。

 

それで「やっぱりこの物件は…」となっても、そもそも賃貸でそこまで十分な収納スペースがある部屋は限られています。(そして、大体家賃も高い!)

そこで、収納を気にしているお客様に私がお勧めするのは「隙間の活用」です。

部屋を見渡すと「どうにか活用できないかというスペース」が気になる事はありませんか?

今、まさに部屋を見渡してみると活用できるスペースはきっとあるはず!

 

キッチンなど、何かと片づける物が多い所は、少しでも上手に空いているスペースを活用したいものですよね。

というわけで、今回は一人暮らしのワンルームで限られたスペースを上手に活用するための「収納アイテム」をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

一人暮らしで収納に困った時にお勧めのアイテム5選!

今回ご紹介する収納アイテムは、私も賃貸暮らしの時にお世話になった便利アイテムたちです。

今でも使っているアイテムはありますが、なかなか便利なのでスペースに合わせて是非ご検討くださいませ!

 

脱衣所のない物件には必須!ランドリーバスケット

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

賃貸に限らず脱衣場が広い家ってなかなか少ないと思います。

しかし、一人暮らしのワンルームの場合は「脱衣場が無い」という物件も結構あります。

でもお風呂の近くには「脱いだ衣服にバスタオル、ハンドタオル、化粧品など」いろいろ置きたい。

しかし、置くスペースが無い。

そんな時にこちらのランドリーバスケットがあるとかなり便利です。

 

なぜ便利かと言うと「キャスターが付いていて簡単に移動可能」という点が大きいです。

なんだったら脱衣場に置かなくてもいいですからね。

使いたい時にガーッと移動させればOKです。

さらに下のバスケットの出し入れも当然可能です。

こういう脱いだ服を入れるバスケットを用意しておくと、帰ってきて服を脱ぎっぱなしにすることも減るので部屋も綺麗になりますよ。

 

棚にすき間があれば使える! スライド収納

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

これは「ハッ」と思われる方も多いと思いますが、本棚に本を並べて「本と棚の隙間」に乱雑に小物を置いたりしていませんか?

なぜそこに小物を置くのか?

余ったスペースがある からですよね。

そんな余ったスペースを有効に活用できるのが、この「スライド収納」です。

 

こちらは本棚などで上の部分に空いた空間を上手に活用できる棚収納アイテムです。

本棚で少しスペースが空いていると、そこに乱雑に本を重ねたりすると見苦しいですが、この棚収納を活用する事で、細かい文房具や日用品をスッキリ収納することが可能です。

使い方は、以下の画像を参照して頂ければ一目瞭然。

B008B15PCI_05

 

本棚に限らず、キッチンの戸棚でもスプーンなどの小物を置くスペースが足りない場合は、この棚を使うと便利そうです。

まさにすき間を上手に活用した、アイデア商品ですね。

 

山崎実業 ドアハンガーライト

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

一人暮らしのワンルームだとクローゼットも狭く、洋服がすべて収まらないケースもよくあります。

そんな時にドアに引っ掛けて洋服や帽子などをかけて置けるドアハンガーは場所もとらずに便利です。

これは戸建てに引っ越した今でも活用しています。

 

ドアハンガーも色々なタイプがありますが、「引っ掛ける部分が長い」のが使いやすいです。

デザインも悪くないですし、ドアを勢いよく開けた時でも安心のクッション材が付いているのがナイスです。

これは一人暮らしの部屋でなくても使えますよね。

B0026ZEGIE_02

ドアだけではなく、クローゼットにも付けれます。

私みたいに仕事から帰って上着とかパっと床に置いちゃう人には、ドアハンガー最高です。

 

スポンサードリンク

 

隙間収納の定番!「引き出し&ワゴン」

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

隙間収納と言えば、こういったワゴンが定番です。

ですが、なかなかお店に行っても、ちょうど良いサイズが無かったりすることが多い。

そういう時はやはり便利なのがアマゾンですね。

「色、サイズ、天板有り無しなど」いろいろな種類があります。

…なんか、アマゾンのお勧めみたいですけど、隙間収納のワゴンは鉄板ですよね。

 

オークス コンロすきまシェルフ

(※画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

賃貸でもぶっちぎりに収納に頭を悩ませるのは「キッチン」です。

本当にキッチンは収納スペースを有効に活用したいですが、このアイテムはガスコンロの隙間を有効活用できます。

以下の写真を見て頂くと「コンロのすき間を埋めて汚れないようにしている」のと合わせて、「ちょっとした棚にもなっている」ので調味料なども置けます。

 

51xzOX5SN8L

私もたまにチャーハンを作ると、お米を躍らせるようにフライパンを振りますが、大体ガスコンロと壁の間のスペースにこぼします。

そこに落とすと掃除がやりにくいのですが、その「ポロっとこぼす」のを防ぐ事ができるのもポイント高いですよね。

また、天板は上に空きますから、ガス栓の開け閉めも苦にはなりません。

こちらコンロと壁のすき間を活用した便利なアイテムです。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回はDIYなど必要とせずに「買えばすぐに収納スペースを作れるアイデア収納アイテム」をご紹介しました。

私も実際に使ったものですが、やはり便利です。

賃貸物件から戸建てに引っ越しした今でも

  • スライド収納
  • ドアハンガー
  • 隙間収納の「引き出し&ワゴン」

は現役で使っています。

一人暮らしで収納スペースが無くて困っている方、ぜひこちらのアイテムを使って収納スペースを作ってください。

収納スペースが増えれば部屋もスッキリしますよ♪

以上「一人暮らしだと収納がない!そんな時に役立つ5つのアイテム!」でした。

 

 

【 おすすめ記事 】

-暮し・インテリア

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.