暮らし

風速8mはどのくらい?釣りやキャンプどころか外出も控えるべき?

天気予報を見ていると「風速」も発表されますが、それが風速8mの場合どのくらいの強さか気になります。

ちなみに風速は1秒間に何メートル進むかを表します。

では、1秒間に8mだと以下のイラストのように傘がひっくり返るレベルなのでしょうか?

もちろん、それだけ風が強ければ釣りやキャンプは厳しいと思いますが、実際どのくらい影響するのかも気になるところです。

そこで今回は風速8mがどのくらいの風の強さなのか?

詳しく見ていきたいと思います。

 

 

風速8mはどのくらいの風の強さなの?

風の強さは「風力」で強弱が表されます。

以下の表は「ビューフォート風力階級表」というもので、イギリスの提督ビューフォートの考案した風力階級で、気象庁の採用している風力階級と同じものになります。

風力 名称 風速(m/s)
0 Calm 0.0-0.2
1 Light Air 0.3-1.5
2 Light Breeze 1.6-3.3
3 Gentle Breeze 3.4-5.4
4 Moderate Breeze 5.5-7.9
5 Fresh Breeze 8.0-10.7
6 Strong Breeze 10.8-13.8
7 Near Gale 13.9-17.1
8 Gale 17.2-20.7
9 Strong Gale 20.8-24.4
10 Storm 24.5-28.4
11 Violent Storm 28.5-32.6
12 Hurricane 32.7

この階級表を見ると、風速8mは風力5の「Fresh Breeze(疾風)」です。

風力5の海上での様子は「水面に波頭が立ち」陸上では「葉のある灌木(かんぼく)が揺れ始める」と言われています。

不動
ちなみに傘が差しにくくなるレベルは「風力6」になってからになります。

 

風速8mを時速に換算すると?

風速は秒速(m/s)で表しますが、私たちにとって身近な速度単位は時速です。

そこで風速8mを時速に換算したいと思います。

計算方法は「秒速×3.6=時速」です。

つまり、風速8mは「8(m/s)×3.6=28.8(Km/h)」になります。

おやつ
時速28.8kmと言われてもピンと来ないかもしれませんが、1分間で480m進むスピードです。乗り物でいえば「原付」くらいになります。

 

冬の風速8mだと寒さはどのくらい?

では、冬に風速8mの風が吹くと体感温度はどのくらいになるのでしょうか?

体感温度はミスナール式「tn = 37 - ( 37 -t) / ( 0.68 - 0.0014 × h + 1 / a ) - 0.29 × t × ( 1 - h / 100 )」で計算できますが、パッと見ても難しい。

そこで「気温8℃・湿度40%」で風速0mと8mで体感温度がどれくらいになるか答えだけ見ていきましょう。

  • 風速0m…体感温度 11.3℃
  • 風速8m…体感温度 -3.4℃
あすか
同じ気温でも、風速8mの風があると体感温度は14.7℃も差が出るんですよ。

風速8mは日常的にはそれほど見かけませんが、外出できるギリギリの風の強さくらいかもしれません。

では、実際に風速8mはどのくらいの影響があるのでしょうか?

 

 

風速8mは釣りにどのくらい影響する?

私なら風速8mもあれば釣りには行きませんが、ユーチューブを見ると風速8mでも釣行している動画を見かけます。

こちらの動画の最初の方はそれほど風の影響はありませんが、途中から風が強くなった時の波や船の揺れ方には注目です。

 

ひな
風速8mになると強風ですから、快適に釣りを楽しめることは期待できません。

とくに海だと遮蔽物もないので、住宅地以上に風の影響を受けます。

安全面も考えて無理な釣行は控えることをお勧めします。

 

風速8mだとキャンプにどのくらい影響する?

キャンプと言えば、テントの設営や焚き火が風の影響を受けそうです。

ベテラン?だと風速8mでもキャンプに出掛けるようですが、やはりキャンプも中止が無難だと思います。

 

 

不動
ベテランキャンパーになると「自然の厳しさを味わいたい」と思うのかも知れませんね。

 

風の強い日でもキャンプに出掛けたいなら!?

どうしても風の強い日にキャンプに出掛けたい!

そんな方は「山岳テント」にした方が良いかもしれません

山岳テントとは、山の強風にも対応できる用に「高さを抑えて丸みを帯びた形状」のテントです。

キャンプ用のテントでは風速8mだと簡単に吹き飛びますので、しっかり道具を選んで行きましょう。

 

風速8mだと自転車に乗るのは危険!?

私事ですが、うちの子供は自転車で通学しています。

そこで「風速8mで自転車で出掛けさせて大丈夫か?」と悩んだことがあります。

子供は大丈夫と言いますが、風速8mは見た目にも風が強いことが分かります。

風に煽られて転倒したりすると危険なので心配でした。

 

子供が自転車で通学してきた感想

本当は車で送ってあげたかったのですが、結局自転車で通学しました。

帰ってきてから大丈夫か聞いたのですが、当たり前ですが運転はしずらかったそうです。

横風でも多少煽られますし、向かい風だと進まないとのこと。

また信号待ちをしている時に一緒に並んで止まっているおばさんが、風に煽られて倒れそうになっていたそうです。

やはり風速8mだと自転車での外出は控えた方が良いのかもしれませんね。

 

 

おわりに

今回は「風速8mはどのくらいなのか?」をテーマにお伝えしてきました。

ポイントをおさらいすると、

  • 風速8mを時速に換算すると28.8㎞/h
  • 冬の風速8mは外気温が8℃でも、体感温度は-3℃を超えてくる
  • 自転車で外出するのも控えた方が良いレベル

ということでした。

おやつ
風速8mは頻繁に吹くことはありませんが、流石に楽しみにしていた釣りやキャンプも控えた方が安全そうですね。

また、さらに風速が2mアップした「風速10mになるとどのくらいの強さ」なのでしょうか?

宜しければこちらも合わせてご覧下さい。

風速10mで外出すると危険なの?どのくらいの風なのか詳しく解説!

天気予報で風速10mになると「相当風が強い」ということは分かります。 ですが、具体的にどのくらいの風の強さかピンと来る方は少ないのではないでしょうか? 風速は1秒間に何メートル進むかを表すので、風速1 ...

続きを見る

以上「風速8mはどのくらい?釣りやキャンプどころか外出も控えるべき?」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2022 イエエエイ!!!