住まい

部屋探しの時期!1月から12月まで各月の特徴をまとめてみたよ!

部屋探しは「時期」によって大きく特徴が変わります。

新生活の始まる4月に向けて「賃貸業界は1~3月が繁忙期」となります。

そんな繁忙期の部屋探しで慌てているお客様を見ると「1月から2月初旬に動いておけば良かったのに」といつも思います。

 

また、新婚さん向けにファミリータイプの新築物件が出てくる時期もありますし、初期費用が費用安い(交渉しやすい)時期もあります。

つまり何が言いたいかというと、部屋探しは「各月の特徴を抑えて計画的に行えばメリットが結構ある」んです。

というわけで、ここでは1月から12月までの各月の部屋探しにおける特徴を抑えてみました。

ゆとりを持った部屋探しが出来るよう参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

1月は退去連絡が増える!物件も多くて狙い目です

「賃貸は退去する1~2ヶ月前に連絡する」という契約になっていることが一般的です。

そのため3月4月に引っ越しする方は「1月に退去連絡を入れる」ことが多いので、4月に新生活を始める方は1月下旬くらいから動き出すと良いと思います。

ただ1つ注意が必要で、通常賃貸では「契約から1か月以内に入居する」というのが暗黙のルールになっています。

ですから少し入居を伸ばして貰っても、1月契約だと3月初旬には入居することになると思います。

個人の大家さんであれば交渉で融通きいてくれるかもしれないので、この点は要相談です。

 

<注意> 繁忙期は「引っ越し業者の予約」を先に!

3~4月に引っ越し予定の方は「1月には引っ越し業者の予約」を行っておきましょう。

3月は引っ越し業者も繁忙期になり、モタモタしていたら「部屋は決まったけど引っ越しが出来ない」ということに陥ります。

引っ越し難民にならないように注意して下さいね。また、不動産業者が、繁忙期の時は、引っ越し業者も繁忙期になる為、

引っ越し代金が高くなることが多いです。各引っ越し業者は、不動産業者と業務提携していることが多く、

不動
不動産業者から依頼をすれば少し安くなることもありますよ。

 

新生活の部屋探しは2月が勝負!

1月に入り出す退去連絡は2月にもドンドン入ってきますので、1年で最も物件数が増える時期です。

また新生活の入居から逆算してもタイミングはベストでしょう。

ただし、この時期の部屋探しは「ネットで気になる物件が見つからなくてもお店に行く」ようにしましょう。(要予約)

2月は入居希望者も多いので、退去連絡が入った物件は「WEBに物件情報をアップする前」に決まってしまうケースが多いです。

基本的に私たちは「良い物件はいち早く紹介して成績にしたい」ので出し惜しみしません。

学生や社会人で4月から新生活を始める方にとって、2月がもっとも重要な時期になります。

ちなみに店繁忙期は、営業マン同士でも物件の取り合いにあります。

 

3月の繁忙期は「写真で決める」覚悟が必要です!

2月で決めきれなかった人や、ようやく部屋探しに乗り出した方など、1年の中でもっとも賃貸業界が忙しくなるのが3月です。

とにかく部屋探しする方が多いので「内見している間に他の人に決められた」というようなこともザラに起こります。

そのため3月は「物件写真で決める覚悟で臨む」のがコツです。

冗談抜きで新生活までに部屋が決められなかったという方も、毎年少なからずいるので出来れば3月に慌てて部屋探しをするのは避けたいですね。

不動産業者を何店舗も回りたいという方もいると思いますが、この時期であれば、2店舗で抑えておいた方がいいです。

1件目で結構いい物件があり、決めきれず2店舗目へ行ったが良い物件は無く、やっぱり1店舗目の物件にしよーと

電話してみたが、「すみません、その物件は申し込みが入っております。」ってことがザラにおきます。

 

 

新生活の4月!連休に引っ越したい方が動きだす

4月は賃貸の繁忙期を終えたて物件数も少なくなっています。

ですが、急に暇になるかというとそうでもなく「GWの連休中に引っ越しをしたい」という方が結構みえます。

とはいえ、3月のように内見も出来ないほど忙しいことはないので、比較的部屋探しはゆっくり出来ます。

たまーに4月から新卒で入社したんだけど、部屋が決まってなくてという方が来店されます。

そうならないように注意しましょうね!(笑)

 

5月!GWを過ぎると本格的に閑散期

GWが過ぎれば賃貸業界は閑散期に入ります。

この時期に空室だと家賃の見直しをする大家さんもチラホラみえます。

とにかく安く部屋探しをしたい方は「GW以降が狙い目」です。

それと、冒頭にもお伝えしましたが、不動産業者が忙しい時は、引っ越し業者も忙しいです。の逆で

不動産業者が忙しくないときは、引っ越し業者も暇な為、引っ越し費用を抑えられます。

 

1年で最ものんびり部屋探し出来るのが6月!

のんびり部屋探しをしたいなら6月が良いです。少しジメジメしますが、お客さんも減ってきていますので

慎重に部屋探しをしたい方にもいい時期ですね。

この時期は私たち営業スタッフも暇ですが「物件の写真撮影などで外出」「大家まわり」等をすることが多いので、

念のため来店前に予約はいれて頂けると助かります。

価格交渉もGW以降に引き続き狙い目の時期です。

 

スポンサーリンク

 

7月もイベントなし!暑いので引っ越しする気にもならない?

学生は夏休みで遊びに忙しい7月。

暑いこの時期を好んで引っ越しする方は少ないので、逆に引っ越し料金も安くなります。

8月のお盆過ぎるくらいはまでは暇な時期が続きます。

夏の時期には、アパートの室内がどれくらい暑くなるのか等を判断する事ができます。

おやつ
ただ内覧するときは汗だくですが…。

 

8月のお盆を過ぎると来客数も増えてきます!

お盆を過ぎると秋に向けて部屋探しをする方が増えてきます。

特徴としては同棲や新婚で部屋探しする方が多いです。

この時期の営業マンのセールストークは、○○の花火がベランダから見えますよーってのが多いです(笑)

また9~10月は会社の移動シーズンなので法人からの問い合わせが多くなります。

単身を除く転勤などの場合、家族全員で引っ越しとなる為、ファミリータイプ(3LDK以上)を探されます。

逆に、探している方がいるという事は、退去する部屋も出てくるという事でもあるので、

ファミリータイプを探してる方には良い時期かもしれませんね。

 

 

9月は新婚の方にファミリータイプが人気です!

秋は季候も良く結婚式を挙げる方が多くなります。

そのため、新居探しをする新婚さんが多いのが9月です。

1~3月に続いて忙しい月となります。

この時期は新築物件の完成も多く「新築に住みたい」という方は、9~10月が狙い目です。

 

季候も落ち着く10月!引っ越しにも適した時期

年内に引っ越しをするなら10月には動き出しましょう。

秋頃に完成予定の新築物件でも満室で無ければ内見も可能!

いろいろと行動しやすい穴場な時期かもしれません。

 

物件数も増える11月!価格交渉もラストチャンスか?

10月の転勤シーズンが終わり物件数も比較的増えます。

しかし、入居希望者は多くない時期なので色々な部屋を見るにはちょうど良いです。

また基本的に暇な時期は価格交渉もチャンスです。

1月の繁忙期に入る前に応じてくる可能性も!?

物件によっては、扉、窓からの隙間風で室内が寒いこともあるのでこの時期なら確認できます。

 

新生活に向けて焦って12月に動き出す方も!?

学生で就職などがすでに決まっている方の「親御さん」が焦って部屋探しする12月。

賃貸は契約後1~2ヶ月で入居するのが基本なので、4月の新生活のためにということであれば早すぎです。

ただ、部屋の希望条件などを伝えて退去連絡が入ったら教えて欲しいと伝えておけば「ネットに掲載される前に情報を教えてくれる」ことも考えられます。

スタッフと良好な関係を築いておくと良いかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

部屋探しの時期!ポイント一覧表

1月から12月まで各月の特徴をお伝えしてきました。

ポイントとなる「物件数・内見の可否・価格交渉」について簡単に一覧表にしたので合わせて参考にしてください。

物件数 内見時間 価格交渉
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

 

おわりに

今回は「部屋探しの時期について」各月の特徴をお伝えしてきました。

それぞれ注意点はありますが、まずは部屋探しにおけるルールとして

  • 賃貸契約後は「1~2ヶ月(基本は1ヶ月以内)」で入居する

というものがあります。

そのため9月に引っ越したいから9月だけ見るのでは無く、7月や8月の状況はどうなのかという1,2ヶ月前の月も見て下さいね。

あとは引っ越しを業者に依頼するなら「賃貸と引っ越し業者の繁忙期は一緒」なので、3月4月に引っ越す方は部屋探しよりも引っ越し予約を先にすることも合わせて注意して下さい。

 

私たち営業マンは物件を選定する前に、必ず入居時期を確認するようにしてます。

たとえば、入居時期が半年先と言われても、賃貸契約後は「1~2ヶ月(基本は1ヶ月以内)」で入居する。

という暗黙のルールが存在する為、半年先に入居できるという条件の物件を紹介する事ができません。

また、そこまで先になってくると、正直やる気スイッチも入れられないのです。

以上「部屋探しの時期!1月から12月まで各月の特徴をまとめてみたよ!」でした。

 



【 最後にPRです 】

部屋探しは「キャッシュバック」が新常識!?

賃貸で部屋探しをするなら「suumo」や「ホームズ」のポータルサイトをが物件数も豊富で便利です。

しかし、今もっとも熱いのは部屋を借りると祝い金が貰える「キャッシュバック賃貸」です!

サービスが開始された当初は少なかった物件数も「現在は十分過ぎるほど豊富」となりました。

もちろん「礼金敷金0円・ペット相談可・新築築浅・デザイナーズ物件など」の絞り込み検索も充実しており、これで祝い金が貰えるのですから利用しないなんて逆に損ですよね!




おすすめの記事 と スポンサーリンク

 

-住まい

© 2021 イエエエイ!!!