部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

購入・売却

トヨタホームの評判って悪いの?実際の購入者に話を聞いてみました!

更新日:

こんにちは、不動です。

今回は、自動車で有名なTOYOTAが生産する「トヨタホーム」の評判についてお伝えします。

じつは私はトヨタ本社がある愛知県に住んでいるので、周りでトヨタホームに住んでいる人はたくさんいます。

ですから「リアルな声」が聞けるのですが、正直トヨタホームで家を建ててみて後悔しているという話は「愛知県では」ほとんど聞きません。

ただ、愛知県では子供の頃から「トヨタ自動車で働けるように頑張りなさい」と教育されるので、そもそもトヨタの悪い話を聞かないですけどね。

 

そんなトヨタホームですが、どうしてもWEBで情報を集めると「悪い評判」が目立ってしまいます。

しかし、全国含めて「実際に購入された方」の本物の感想はどうなっているのでしょうか?

ここでは「一切のトヨタ贔屓をせずに客観的な声」を皆様にお届けしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

トヨタホームの評判は?実際に家を建てた方に聞いてみた!

トヨタホームと言えば「自動車のトヨタ」のイメージがあると思いますし、また営業マンもトヨタブランドを強く推します。

ですがトヨタホームを販売している会社は、じつは「トヨタ直営」ではありません。

これは自動車も一緒なのですが、トヨタは製造メーカーであって「販売については別の会社」となります。

  • トヨタホーム株式会社…住宅の技術開発、生産、販売、建設、アフターサービス
  • トヨタホーム販売会社…”各地域”の販売会社

 

販売会社も各都道府県で「それぞれ別の会社」ですから、じつは従業員数は300人にも満たない会社がほとんどです。

そのため営業スタッフに対する教育も各社で差があると思うので、今回はとくに「トヨタホームの特徴」に注目してみていきましょう!

 

地震が心配で制震技術を盛り込んだ鉄骨の家に住みたい!

私は愛知県に本社を置いている注文住宅業者のトヨタホームに家を建ててもらいました。

坪単価は大体70万円と高額になりましたが「地震や大型台風が来た時のことも考えて鉄骨構造にした」のでコストに関しては仕方がないと思っています。

それに、鉄骨だと夏は暑くて冬は寒いなどといったイメージがありましたが「スマートエアーズ」という商品(空調システム)を選んだおかげで快適に過ごせています。

どの部屋にいても温度差をあまり感じることがないのです。

 

我が家には年寄りがいるのですが、前の家だと風呂場に行くたびに凍えるほど寒くリビングに戻ると暖かかったのでヒートショックが心配でした。

今回建てたトヨタホームの家ではそのような心配がないので助かります。

ちなみに自宅を建設する際は、積水ハウスとも比較していました。

鉄骨で建てる場合の坪単価は「積水ハウスの方が若干安かった」ので正直どちらにしようか迷ったのです。

それでも「トヨタホームの60年保証はとても魅力的」で最終的にはお願いする決め手になりました。

 


 

fudou
現時点(2018年9月)でトヨタホームは耐震実験を公開しております。

トヨタホームは「耐震+制震」で地震に強い家と言われています。

  • 構造…パワースケルトン(耐震)
  • 制震装置…T4システム(制震)

出来れば地震は来て欲しくないですが、地震が心配な方はトヨタホームで一度話を聞いてみるのは良いのではないでしょうか?

 

トヨタホームの「オーナーズクラブ」が頼りになる!?

トヨタホームの「SINCESmartstage」を6年ほど前に注文住宅で購入しました。

購入時に比較したハウスメーカーはパナホームでしたが「トヨタホームの方が自分のイメージに近い家が建てられそう」だと判断して決めました。

完成見学会などで見せてもらった家の外観や内装の雰囲気が、私たち家族の思い描く家に合っていたのが大きな理由です。

ちなみに「坪単価は59.6万円」で建築費用も安かったこと、それにメンテナンスもこまめにしてくれる印象で「困ったときはオーナーズクラブに電話すれば何とかなる」という安心感があります(笑)

 

それと住宅密集地に建てるので「工期が短い」ことは重要でした。

そういった要望にも応えてくれたことも好印象です。

住んでよかったことは、最初さほど重視していなかった「住宅性能の良さ」です。

冬はあたたかく、今年の猛暑でも外の熱気をかなり防いでくれたと感じました。

決してお値打ちなハウスメーカーとは思いませんが、性能面で助かったと感じていることはたくさんあるので満足しています。

 


 

oyatu
イベントや家のお手入れ、または料理に関する事までサポートしてくれます!

トヨタホームは「オーナーズWEB」というトヨタホーム購入者限定の会員サイトを運営しています。(ミサワホームなど他のハウスメーカーにもあるんですけどね)

家のお手入れやガーデンニングなど暮らしに関する情報はもちろん、料理のレシピや通販サイトまであるのはユニークです。

困ったことがあれば気軽に相談できるのは心強いですね。

 

スポンサーリンク

 

「住宅ローンで悩まなくて良い」のもトヨタホームの特徴!?

私がトヨタホームと契約しましたが、いちいち金融機関を自分で駆けずり回らずにお金を借りられるためとても便利でした。

というのも、トヨタホームでは「トヨタファイナンスが利用できた」からです。

家を建てる時は色々な要望を出したので「少し予算をオーバーした」のですが、営業担当者の方が融通してくれてローンの限度額を多少無理してくれました。

そのおかげで妥協せずに済んだことは本当に助かりました。

それに加えて「トヨタホームはアフターサービスがしっかりしている」ので、その点も選んだポイントの一つです。

とくに長期保証は住友不動産など他社は20年~30年くらいしかありませんが「トヨタホームなら最長60年も保証」してくれます。

また設計担当者の方を含めトヨタホームの方々はとても丁寧に対応してくれたのも好印象でした。

実際に家が完成して住んでみたところ、私が思った通りの家になったのでとても満足しています。

 


 

fudou
「トヨタファイナンス」で住宅ローンの審査も楽ちん!

トヨタ関連にお勤めの方であれば「トヨタファイナンスは金利の優遇もある」と思いますので、住宅ローンで悩む必要はなさそうです。

でもトヨタ関連にお勤めでないのであれば「住宅ローンの金利比較はしっかり行いたい」ところ。

このブログでもチラホラ紹介していますが、今は「住宅ローン一括審査申し込み」がWEBで出来ます。

住宅ローンは年数が長いので「金利が1%変われば総支払額は百万円単位で変わってきます」から、面倒がらずに一括審査してくださいね。

 

「トヨタ自動車の製造技術」を活かせるのはトヨタホームだけ!

トヨタホームを利用して新築の一戸建てを購入しました。

購入時には中古物件のリフォームやリノベーション住宅を比較、他にも住宅部門を母体としていて「販売戸数が多い有名所のセキスイハイムと比較」した結果決めました。

予算としては3000万円代前半で35年ローンを利用して購入、ほぼ希望通りの返済計画なのでよかったです。

 

またトヨタホームは「自動車製造のトヨタが行っている」だけに、そのノウハウを使用して住宅建築をしている部分も満足しました。

工法を調べてみるとトヨタホームの方が耐久性が高く車作りから培った技術を応用しています。

鉄骨軸組工法を独自に進化させたEST工法に信頼性を感じたのでトヨタホームにしました。

今までアパートに住んでいたので隣の部屋が気になり「騒音に神経質になっていた」のですが、それから開放されたので満足です。

 


 

oyatu
営業スタッフの「自動車で長年”鉄”に携わってきた」は決め台詞です。

トヨタホームの営業マンは「トヨタ自動車の技術を活かして」という、トヨタブランドを全面的にアピールする傾向があります。

それが良いか悪いか私は判断しかねるのですが「家を買ってくれたら車をプレゼント」などのキャンペーンは他社では出来ないサービスです。

ここまでトヨタホームだからこそのサービスをお伝えしてきましたが、これも「トヨタ自動車のグループだから出来る」ことですものね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「トヨタホーム」について話をしてきました。

トヨタホームは、トヨタ自動車のグループだからこそ他のハウスメーカーにないサービスが出来るという点が最大の特徴と言えます。

また「60年長期保証」や「オーナーズクラブ」といった、買った後のサービスはトヨタホームを比較検討する際に考えたいポイントだと思います。

あとは、トヨタホームは坪単価や構造の関係から「パナホーム」や「セキスイハイム」または「一条工務店」まで幅広く比較されます。

 

トヨタホーム以外も検討するなら「LIFULL HOME`Sの一括カタログ請求」は便利です。

すぐ下にPRとして紹介しているので、良かったら是非ご覧くださいね。

以上「トヨタホームの評判って悪いの?実際の購入者に話を聞いてみました!」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.