家探し・土地探し

新築の入居前にやることは?気持ちよく住むための3つのポイント

更新日:

こんにちは、おやつです!

マイホーム購入を控えて新生活を始めるとしたら、誰でも快適なスタートを切りたいですよね。

でも、あなたがこの記事を見てくれているということは「入居前にした方が良いことってあるのかな?」と少し不安な気持ちを抱えているのかもしれませんね。

新しい家に住み始める前には「水道や電気のライフラインの手続き(入居2週間前を目安に)」「住民票などの移動(入居後2週間以内を目安に)」も大事ですが、もっと生活に密接した疑問もあると思います。

 

例えば、

  • 入居前に掃除はすべきなの?
  • 事前に頼んでおかないと困るものって何?

というようなことも意外と気になるもの。

というわけで、今回は「新築の入居前にやっておきたいこと」について話をしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

新築でも入居前に掃除はやった方がいいの?

新築で建ったばかりだけど掃除すべきか気にされている方は多いですが、結論を言えば「荷物の運び入れの前に」掃除はした方が良いです。

引き渡し前の掃除は目立つゴミを掃除するくらいですし、引渡し前の掃除から入居までにホコリも溜まります。

そのため新築物件と言えども、入居前に掃除をしなければ足の裏が黒くなるくらい汚れていることも多々あります。

ですから、新築でも入居前には「掃き掃除」と「拭き掃除」はしっかり行った方が気持ちは良いと思います。

そして、さらに金銭的に余裕があれば…

 

出来ればやっておきたい!フロアコーティング

新築入居前のフロアコーティングは個人的にお勧めです。

フロアコーティングとは、フローリングに被膜を貼り汚れや細かな傷の防止に役立ちます。

私は予算の関係から1階だけにしましたが、それでもやって良かったと思います。

コーティングしていない2階と比べても1階の方が今でも光沢がありますし、また皮脂汚れなどが付着しても簡単に掃除できます。

逆にコーティングをしていない2階の方が、直接フローリングに染み込んでしまうのか黒っぽく汚れています。

このフロアコーティングは入居中でも施工できなくはありませんが、断然「荷物が運び入れていない入居前」に施工した方が良いです。

荷物の下のフローリングに施工できることはもちろんですが、入居前だと割引き価格にしてくれる業者もありますよ。

 

コーティングとワックスの違い

ちなみにコーティングとイメージが似ている「ワックス」について違いを解説しておきますね。

「コーティングは高いからワックスでいいや」では、効果が全然違いますから。

まずワックスは何のために行うかというと「艶出し」です。

あくまでワックスは見た目をよくするお手入れであって、コーティングのように傷防止や汚れを防ぐといったものではありません。

またコーティングと違ってメンテナンスが大変で、ワックスは定期的に塗り直さなければいけないのと「古いワックスを剥離しないと仕上がりが汚い」というケースも出てきます。

 

じつはカーテンが無いと不便ですから早めに準備!

新築では家具家電などを新調される方も多いと思いますが、その中でも最も気を付けたいのが「カーテン」です。

賃貸の入居では既製品でもサイスがありますが、戸建てやマンションのサイズでは「オーダーメイド」になることがほとんどです。

そして、カーテンは完成するまでに1~2週間程度と案外時間が掛かるもの。

そのため入居してからカーテンを買いに行っているようでは遅いのですね。

引き渡しが完了して「これから住むぞ!」というのに、カーテンが無いと外から丸見えなので発注には十分注意してください。

ちなみに私は入居後にカーテンを買いに行ったのですが、お店の方で出来上がるまで変わりのカーテンを貸してくれたので難を逃れました。

これは通常のサービスなのか分かりませんが、一応お店の名前をお伝えすると「ニトリ」です(笑)

 

家具家電はそこまで急がなくても大丈夫!?

逆に引っ越しに合わせて家具家電を購入しておく方は多いですが、逆にこちらは焦らないでも大丈夫だと思います。

もちろん思い付く限りで必要なものは買い揃えて問題もありません。

出来れば大型の収納家具はあった方が引っ越しは片付きやすくなります。

でも、意外と「なくてもなんとかなる」ので、ゆっくり買い揃えても困らないのではないでしょうか。

 


 

私が考える入居前に揃えたい順番をつけるなら以下のようになります。

  1. カーテン
  2. 大型の収納家具(食器棚やローボードなど)
  3. 家電

本当にカーテンがないと着替えにも不便すると思いますよ。

 

スポンサードリンク

 

2か月前には準備して!インターネット回線の予約

時間的には最も早く動き出さなければいけないのがインターネット回線の工事予約」です。

というのも、こちらは時期によっては「工期が数か月待ち」ということもあります。

どうしてもネット回線をつなぎたい場合は、一時的に工事不要のWiMAXなどの「無線インターネット」もありますが、やはり通信速度など考えると有線には敵いません。

自宅でネットを使用したい方は忘れずに予約しておきましょう!

 

インターネット回線はどこで申し込めばよいの?

新築に合わせて家電も新しくするなら、家電量販店で申し込みするのが良いと思います。

例えばパソコンを新しく買うなら「インターネット回線も同時申し込みで割引」というようなキャンペーンを行っているのでお得です。

また「どの会社の何を申し込めばいいの?」というところも頭にクエスチョンがよぎるところですが、そこは

  • スマホと一緒の会社
  • 光回線

がオススメです!

スマホと一緒の会社でインターネット回線を申し込むとスマホ料金が割引になるのと、回線については光回線が最も早いので間違いないですよ。

 

その他に入居前に行っておきたいことは?

私も仕事柄「入居前にこれってやった方が良いの?」という質問をいくつか頂きます。

きっと皆さんが気になるポイントでもあるのでご紹介します!

 

入居前に「お祓い」はした方がいいの?

まず「新築入居前に行うお祓いがあるか?」ですが、答えはあります。

それは「竣工祭(しゅんこうさい)」と言いまして、神社でお願いすることができます。

私は個人的な意見で言えばやった方が良いと思いますが、実際のところお祓いされる方は10人に1人くらいの割合ではないでしょうか?

こちらについては別記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

新築のお祓いはいつやるの?建売で何もやっていない時はどうする

 

入居前に害虫や防カビ対策はやった方が良いの?

賃貸で部屋探しをすると害虫駆除といった付帯サービスを提案されます。

たしかに新築で虫など出てきたら嫌ですよね。

そのため「バルサンやろうか迷っている」なんて方もみえますが、結論として私は新築にそういったことは必要ないと考えます。

こちらについても詳しく別記事で解説しています。

ぜひご覧下さい。

新築でバルサンはやるべき?タイミングは気温が20℃を越えてから

 

スポンサードリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「新築の入居前にやっておきたいこと」について話をしてきました。

これらは全て私の体験談に基づくものなので、参考にして頂いて間違いないものだと思います。

賃貸であればカーテンなどは既製品で良いことがほとんどなので、逆にカーテンが出来上がってくるのに1週間以上も時間が必要というのは盲点になりがち。

またインターネットの回線工事については私が知る限り「6か月待ち」という時がありました。

引っ越しシーズンの1~3月で新築に引っ越しされる方は、予約が混み合う可能性があるので早めに行動してくださいね。

以上「新築の入居前にやることは?気持ちよく住むための3つのポイント」でした。

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`S で、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

-家探し・土地探し

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.