部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

暮し・インテリア

マンションで後悔しました!実際に入居者が語ったランキングTOP3

更新日:

こんにちは、おやつです!

突然ですが、現在私が住んでいる家は一戸建てで5年くらい前に購入しました。

しかし、はじめに家の購入を検討した時は、じつは「分譲マンション」を探していたんです。

というのも、分譲マンションだと「景観の良さ」はもちろん、生ごみを台所で処理できる「ディスポーザー」が付いていたりと設備面も非常に魅力的です。

そして実際に分譲マンションのモデルルームも見に行ったりしていたのですが、最終的には「実際に分譲マンションを購入して住んでいる友人」の話を聞いて迷ってしまい、結果として一戸建てを購入することになりました。

私も賃貸の営業をしているので「マンションでのトラブル」は一般の方よりも知っていると思います。

しかし、いざマンションの入居者さんに話を聞くと「え!?そんなこともあるの?」と、新しい驚きもありました。

やはり、実際に住んでいると体験者として言葉に重みもあるというか…。

というわけで、現在マンションの購入を検討している人は「購入してから後悔しない為」にも、ぜひ参考にして下さいね。

 

スポンサーリンク

 

マンションで後悔した理由!ランキングTOP3

今回のランキングTOP3をご紹介するわけですが、こちらは友人やお客さんなど「実際に分譲マンションに住んでいる方たち」から聞いた話の中で私の独断と偏見で順位を決めております。

人によっては「いや、絶対2位の方が後悔度高いでしょう」という意見もあるかもしれませんが、その点はご愛嬌で宜しくお願い致します。

ただ、今回ご紹介する3つについては「話に出てくる頻度は非常に高かった」ことから、現在の分譲マンションの入居者さんが後悔しやすいポイントだと思います。

そんなことも踏まえつつ第3位からご紹介していきます。

 

3位:賃貸でも多い「騒音トラブル」がランクイン!?

じつは、私が分譲マンションの購入を考えていた時に心配していたのは「騒音トラブル」でした。

というのも、賃貸のケースだと「何だかんだで騒音によるトラブルが一番多い」からです。

ですが、さすが分譲マンションともなると普通の生活音であれば全然気にならないそうです。

確かに友人のマンションに遊びに行っても、お隣の生活音が気になるというようなことはありませんでした。

 

ただし、それでも

  • 上階で子供が跳ね回る
  • ベランダで騒ぐ
  • リフォームによる振動や工事音

という場合は、さすがに分譲マンションと言えども音は響くそうです。

とはいえ、私はそこまで神経質でもないので騒音に関しては分譲マンションの購入をやめるまでには至りませんでした。

でも、第2位の話を聞いて「そ、そんなに…!?」と躊躇してしまったのです。

 

2位:「修繕積立金」の値上がりがヤバい!?

分譲マンションは、住宅ローンの支払い以外にも月々の支払いが発生します。

  • 管理費…マンションを維持管理するための費用
  • 修繕積立金…築年数が経過した時の修繕費用の積み立て

管理費は賃貸でもあるので聞いたことがあるかもしれませんが、修繕積立金は分譲マンションならではです。

そしてこの修繕積立金ですが、マンションの販売当初はかなり費用は抑えらているものの年数が経つにつれて値上げされていきます。

ただ、こういった値上げは「長期修繕計画書」などで事前に確認することができるのですが、分譲マンションを購入した友人に見せてもらうと「え?こんなに…」と引いてしまいました。

 

5年ごとに5,000円値上がるだけではなく…

友人の分譲マンションでは5年ごとに5,000円ずつ修繕積立金が値上がりするそうです。

つまり、10年後では販売当初に比べて1万円、20年後では2万円も上がるわけですね。

これ住宅ローンとは別で発生する費用ですから、なかなか大変だと思います。

また、その長期修繕計画書を見ると「一時金」も計画されていて、いざ修繕工事に取り掛かる段階では50万円が別途必要とのことでした。

「毎月の支払いが増えるだけではなく、一時金でまとめて払う必要もあるの?」というと、友人も苦笑いしていました。

その引きつった笑顔を見た時に、私は「分譲マンションも大変だな」と思ったのです。

 

1位:とにかく「住民トラブル」が怖い!

とにかく分譲マンションで怖いのは「住民トラブル」とのことでした。

同じマンション内で揉めると最終的には「マンションを売却して引っ越す」ことになるので、賃貸のように気軽にというわけには行きません。

また、友人の話を聞くと、

  • ベランダでタバコ吸うのは禁止なのに喫煙をやめない
  • エントランス内でペットにおしっこさせる
  • 宗教などの勧誘を断ると嫌がらせされた

というような、マナー違反というか常識を疑う人がやはり「少なからずいる」そうです。

どうしても集合住宅だと戸数が多いだけに「そういった人と出会う」のは確率的に仕方がないのかもしれません。

それでも部屋が隣接していなければマンションを売却して引っ越すわけにもいかないので「我慢する」そうですが、隣接していたりして大いに揉める場合は売却して引っ越す方もみえるとのこと。

 

分譲マンションで怖いのは、販売された早い段階で購入していれば「後からトラブルメーカーが入居してくる」可能性もあります。

ですが、一戸建ての場合は「すでに住んでいる近隣住民の方に話を伺うことも出来る」ので、分譲マンションよりは住民とトラブルになる確率は低いです。(もちろんゼロではありませんが)

賃貸でも「騒音がうるさい」など管理会社を通している間はまだ良いですが、入居者同士でトラブルに発展すると本当にストレスだと思います。

 

スポンサーリンク

 

マンションの購入で後悔しない為に出来る事は!?

ここまで「マンションを購入して後悔した理由」をお伝えしてきましたが、では後悔を防ぐ方法はないのでしょうか?

その点について分譲マンションに住む友人から話を聞いてきましたのでご紹介します。

 

修繕積立金などは「購入時の金額」で判断しない!?

友人は修繕積立金については「覚悟の上で」マンションを購入しています。

そのため後悔はしていないそうですが、なかには「修繕積立金などが値上がりすると思っていなかった」という入居者も実際にいるとのこと。

では、なぜそんなことになるのかというと「マンションの販売当初の金額しか見ていない」ことが理由です。

分譲マンションで初めて「修繕積立金」という言葉を知って、さらにそれが「値上がりする」なんて営業マンに説明を受けないと知らないという方もみえます。

しかし、実際はモデルルームを見に行ったら住宅ローンの審査など話がサクサク進んで行きます。

「なんとか住宅ローンもギリギリ払っていけるかな?」という支払い計画だと本当に後悔することになるので、必ず「長期修繕計画書」などは目を通すようにしましょう。

 

マンションは焦って買わない!

また住民トラブルについては、焦って買わないことで「ある程度は後悔を防げる」とも言っていました。

分譲マンションの販売は「一気に全ての部屋が販売されるわけではない」ので、早い者勝ちというわけではありません。

通常は1期2期と分かれますから、買うなら後半の方が「どういった入居者が住んでいるのか?」目星が付けやすいとのこと。

この点については、私も賃貸営業を行っているので同意なのですが「エントランス」や「駐車場に停まっている車」である程度の入居者像というのは見えてきます。

とくに分譲マンションであれば入居者がよく使う共有スペースというのがあるので、そこに人が見えたら話を直接聞くというのもアリです。

実際に友人は「このマンションの購入を検討していまして~」と話を聞きに行ったと言ってました。

 


 

マンションでも一戸建てでも後悔しない為には「事前に調べる」ことが本当に大切だなと思いました。

結局、私は住宅ローン以外の支払い(管理費や修繕積立金など)が厳しくなりそうなのでマンションは諦めましたが、一戸建てでも数年後のリフォーム費用などを考えて置かなければ「マンションみたいに強制的に積み立てられた方が良かった」と後悔することになるかもしれません。

後悔したくなければ「後悔するポイントを調べて、それに備える」これに尽きると言えそうです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「マンションで後悔するポイント」について、実際に分譲マンションに住んでいる方達の意見を参考にご紹介してきました。

なんだかランキング形式にすると「分譲マンションを購入するとトラブルがいっぱいあるみたいに感じてしまう」かもしれませんが、今回は私の友人やお客さん複数の方の意見を参考にしています。

ですから、全て1つの分譲マンションで発生しているトラブルではありませんので、その点はご安心ください。

 

ちなみに、私の友人の話で言えば「修繕積立金は覚悟の上でマンションを購入している」ので、高いとは思うものの後悔しているわけではないそうです。

それにちょっと特別だと思いますが「お隣さんとの関係はかなり良好」で、しょっちゅう家で宅飲みするほどの仲の良さ。

そういったことは分譲マンションを購入したからこそだったと言えると思います。

極端な話、悪い事ばかりを気にすればマンションだろうが一戸建てだろうがマイホームの購入は出来なくなってしまいます。

結局のところ「どこかで思い切る」必要はあるので、あくまで参考程度にお考え下さいね。

以上「マンションで後悔しました!実際に入居者が語ったランキングTOP3」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮し・インテリア

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.