暮し・インテリア

神棚の上に「雲」や「天」という紙が貼られているのは、なぜ?

投稿日:2016年2月11日 更新日:

以前、中古物件を確認しに行った新人が、「天井に『雲』という字が貼られてたんですけど、前にここに住んでいた人、何かオカルト的なことしてたんですかね!?」と、質問してきました。

最近は神棚を祀ることも少なくなってきたのと、引っ越しで荷物は全部出している状態で、天井に雲と書かれていたら、確かにビビるかもしれません。

この「雲」(また「天」)は、天井に貼るわけではなく、神棚の上に貼ります。

では、なぜ天井に「雲」と書かれた紙が貼られていたのか、解説していきましょう!

 

スポンサードリンク

 

神棚の上に「雲」や「天」の字がある理由

この「雲」や「天」の紙や、基本的には”2階建て”で”1階に神棚を祀る”際に、貼ります。

1階に神棚を祀るけど、実際2階には人が生活しているので、神様に失礼が無いように、

「神棚の上には、何もありません。もう空ですよ。」という意味合いを込めて、「雲」や「天」の紙を貼ります。

ですから、マンションで貼る場合も上層階がある場合は、基本的に貼る方が良いでしょう。

祀る側の気持ちの問題が大きいと思いますが、どのような気持ちで祀るのかということですね。

p1080321_201505121527385f8s

引用元:お茶漬け白書

最近は、神棚を祀っている家も少ないですが、テナントに入っている会社などでは、まだよく見かけます。

 

神棚の上に「雲」の紙を貼る向きは?

この「雲」ですが、貼りつける向きは決まっていないようです。

多くは、神様から見て読める向きが一般的なようです。

すごく心配な方は、地元の神社で聞いてみてもいいかもしれません。

ちなみに、私の地元の神社の神主さんは「方向に決まりは無い」と言ってました。

でも、神棚には祀る向きがあるので、注意してください。

神棚を祀る方角は、南向きか東向きになります。

また神棚を祀る所は、

  • 台所
  • 居間
  • 玄関
  • 最上階

が、良いとされています。

普段から人がいる生活の中心となる場所が良いとされています。

 

スポンサードリンク

 

「雲」の紙は自分で書いていいの?

「雲」の字ですが、神社の神主さんが墨できちんと書いてくれるものが良いですが、無ければプリントでも良いそうです。

また、調べると「木彫り」のタイプも売っています。

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

結構、カッコいいですね。

 

スポンサードリンク

 

「雲」を貼らないと、神様に失礼になる?

じつは神棚の上に「雲」を貼るのは、ごく最近出来ました。

神棚を祀ること自体が江戸時代から出来たとされていますが、神棚の上に「雲」を貼るのは、マンションや2階建ての家が建てられだしてからです。

「私マンションに住んでるんですけど、上の階に人が住んでいるのに、神様に失礼が無いですかね」という、相談が増えて出来たそうです。

やはり祀る側の気持ちが大きいということですね。

 

最後に

神棚は、自分が信仰する神様や土地の氏神様に感謝の意を表すための場所として作られました。

家庭の安全を祈ったり、日々の生活の感謝をする場所です。

今は部屋に神棚を祀っている家も少ないですが、そういった日々に感謝する気持ちは大切にしていきたいですね。

 

 

【 おすすめ記事 】

-暮し・インテリア
-, ,

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2017 AllRights Reserved.