部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

賃貸・部屋探し

賃貸の流れが変わった?最近の部屋探しはお金で得するのが常識だよ!

投稿日:

昔の部屋探しといえば「不動産屋を片っ端から巡る」ような方法でした。

不動産屋に行かないと良い物件が見つけられないと言われたりもしていましたが、むしろ今は「不動産屋に行く前が大事」になっています。

時代も部屋探しも随分と変わったものです。

 

ですが、いざ部屋を探すとなっても、人生でそう何度も部屋探しをする機会もありませんし「ドンドン新サービスも出てくる」ので、どういう部屋探しが自分に適しているか分からないですよね。

そこで、今回は「いまどきの賃貸探しの流れ」をお伝えしたいと思います。

知っていると得する内容もありますから、これから部屋探しする方は是非!

 

スポンサーリンク

 

賃貸の流れは変わった?新しいWEBサービスは利用しないと損!

少し前の部屋探しというと「引っ越し先にある賃貸仲介業者(エイブル・ミニミニ・アパマンなど)をまわる」のが常識でした。

そこからWEBの利用が当たり前となり、最近のお客様はスマホ片手に来店される方も多いです。

でも、今はさらに「便利でお得なサービス」を展開している会社も増えてきています!

 

部屋探しで「キャッシュバック」が貰える!?

どうせ同じ部屋を契約するなら誰でもキャッシュバックが貰えた方が嬉しいですよね。

知名度で言えばスーモやホームズが圧倒的なので知らない方も多いのですが、以下の3つのポータルサイト経由で物件を契約するとキャッシュバックが貰えます。

  • スモッカ
  • DOOR賃貸
  • キャッシュバック賃貸

 

ただ、スモッカとDOOR賃貸はキャッシュバック金額が高くて目を引くのですが「条件が厳しい」です。

そのため、この中で私がお勧めするのは「キャッシュバック賃貸」です。

というのも、サイトに掲載されている物件を見に行ったけど別の物件が気に入って契約することは「部屋探しあるある」ですが、その場合でもキャッシュバック賃貸では祝い金を貰う事ができます。(他2サイトでは不可)

fudou
確実性を重視するなら「キャッシュバック賃貸1択」です。

 

仕事が忙しくてお店に行けない人は「チャット」で部屋探し!

仕事帰りに部屋探ししたくても、すでに店が閉っている方も多いと思います。

そんな時に便利なのは「オンライン型の部屋探しサービス」です。

サービス名 特徴
家AGENT+(イエプラ) 深夜0時まで対応
AWANAI賃貸 内見不要であればオンラインで全て完結
イエッティ 人工知能と営業マンが部屋を提案してくれる

※ イエプラとイエッティは都市圏に限定されたサービスです。

 

代表的なのは上記3つですが、それぞれチャットを利用するところは共通です。

ただ、イエプラとイエッティは都市圏に限定されていたり、AWANAI賃貸は地域が限定されませんが内見できないなどの特徴があるので、それぞれ利用の際にはご注意下さい。

個人的にAWANAI賃貸は「転勤などで他県に引っ越す方」にとっては、重要事項説明から鍵渡しまで不動産会社に訪問不要というのは楽だと思います。

 


 

個人的には、お得に行うためにも「キャッシュバック賃貸」は是非利用したいですね。

ただ、それで満足してもいけません。

賃貸物件は8割一緒なので、同じ物件を複数の不動産会社で取り扱っている場合なら「どこの仲介会社を選べば良いのか?」も気になります。

場合によっては連絡する会社によって「万円単位の余計な支出」が発生しますからね。

次は複数の不動産屋から損しない会社の選び方をお伝えしましょう。

 

スポンサーリンク

 

問合せする会社で初期費用が万単位で変わる!?

ズバリ結論からお伝えすると、同じ部屋でも契約する仲介業者によって初期費用が変わることがあります。

それは「仲介手数料」です。

仲介手数料とは、仲介業者に支払う手数料のことで「最大で家賃1ヶ月分(別途消費税)」と法律で定められています。

最大1ヶ月ということは「それ以下でもOK」ということなので、仲介手数料は以下の3パターンに分かれています。

 

仲介手数料が「家賃1ヶ月分」の仲介業者

大手の仲介業者で言えば「アパマンショップ」が仲介手数料が家賃1ヶ月分(別途消費税)です。

あとはFC店ではない個人経営の不動産屋も仲介手数料は家賃1ヶ月というケースが多いです。

ただ、後述しますが「すべての物件が家賃1ヶ月分とは限らない」ので慌ててはいけません。

 

仲介手数料が「無料」になることも!?

アパマンやそれ以外の個人経営の不動産屋でも「仲介手数料が無料になる」ケースもあります。

それは「貸主(管理会社)から直接契約する場合」で、仲介して貰っているわけではないので手数料が発生しないということです。

分かりやすく言えば「大東建託の物件をアパマンに仲介して貰うと手数料が発生する」のですが「大東建託から直接借りると手数料が発生しない」という意味です。

[/st-kaiwa1]仲介手数料無料狙いで賃貸探しをするなら、ポータルサイトの検索窓で「仲介手数料無料」というキーワードで探すとヒットしますよ。[/st-kaiwa1]

 

仲介手数料が「家賃の50%」の仲介業者

大手の仲介業者で「仲介手数料が家賃の50%(別途消費税)」と言えば、以下の2店が有名です。

  • エイブル
  • ミニミニ

単純に家賃6万円の物件を契約した場合、仲介手数料で「3万円(+消費税)」変わってくるので大きいですよね。

他にも「仲介手数料50%」をウリにしている仲介業者は結構ありますから、ポータルサイトで複数の不動産会社に連絡できる場合は要チェックです!

 

スポンサーリンク

 

おわりに

今と昔の部屋探しを比べると「さまざまなWEBサービスが出てきた」ことで大きく環境が変わりました。

そして、そういったサービスのほとんどが「不動産屋に行く前に利用する」ものです。

  • どうせならお得に部屋を借りたい…キャッシュバック系
  • 不動産屋に訪問するのが難しい…オンラインチャット系

こういったWEBサービスも自分の状況に合わせて上手に活用したいですね。

 

また、同じ部屋でも不動産者によって仲介手数料が変わることもポイントです。

引っ越しは何かとお金が掛かるので節約できることに越したことはありません。

fudou
仲介手数料の違いは万単位で変わってくるので本当に無視できません。

これから部屋探しされる方は「不動産屋に行く前」が大切ですからね!

以上「賃貸の流れが変わった?最近の部屋探しはお金で得するのが常識だよ!」でした。

 



【 最後にPRです 】

部屋探しは「キャッシュバック」が新常識!?

賃貸で部屋探しをするなら「suumo」や「ホームズ」のポータルサイトをが物件数も豊富で便利です。

しかし、今もっとも熱いのは部屋を借りると祝い金が貰える「キャッシュバック賃貸」です!

サービスが開始された当初は少なかった物件数も「現在は十分過ぎるほど豊富」となりました。

もちろん「礼金敷金0円・ペット相談可・新築築浅・デザイナーズ物件など」の絞り込み検索も充実しており、これで祝い金が貰えるのですから利用しないなんて逆に損ですよよね!




おすすめの記事 と スポンサーリンク

-賃貸・部屋探し

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2019 All Rights Reserved.