賃貸・部屋探し

レオパレスの評判が悪い!でも実際に部屋を見たらどう思う?

更新日:

こんにちは、不動です。

私が一人暮らしを始めた20歳の頃に借りた部屋はレオパレスでした。

当時借りた部屋は「1K+ロフト」で、とくに今のように家具家電付きの部屋ではなかったですけどね。

この時には、すでにレオパレスの物件は「壁が薄い」「騒音がうるさい」などの悪い評判はありましたが、男の一人暮らしですし「ロフトの部屋で住んでみたい」という思いから契約しました。

WEBを見るとレオパレスの評判は相変わらず良いとは言えません。

でも、もしかしたら昔の評判からレオパレスは悪いと言っているだけかもしれません。

今のレオパレスの物件は本当に悪いのでしょうか?

当時のレオパレス物件に住んだ感想と、今のレオパレス物件を比較して「レオパレスの評判について」話をしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

最近のレオパレスの部屋ってどうなの?

私が住んでいた当時(15年くらい前)の部屋だと、ハシゴで登っていくロフト仕様が多く、外観も白とグレーの縞模様が「私はなんか変だな」と思ったのですが、じつはグッドデザイン賞か何かを受賞したと営業マンに説明されたのを覚えています。

それから私が部屋を紹介する営業マンになって「最近のレオパレスの部屋」を見る機会があるのですが、正直随分変わったという印象です。

 

レオパレスの部屋の中を見てみましょう!

req

ちなみに上記が私の物件写真フォルダに入っているレオパレスの部屋です。

私が15年前に住んでいたレオパレス物件と比べると「かなり綺麗」という印象です。

明るい木目調が清潔感ありますよね。

 

ちなみに以前に私が住んでいた部屋は「ロフトがハシゴで登っているタイプ」でした。

ハシゴで登るタイプのロフトは夏が暑いんです!

エアコンをかけても冷気は下に溜まっていくので、ロフトは熱いし、ロフトから降りたら寒いしで快適さは正直ダメでしたね。

でも、このタイプだとロフトというよりも「収納付きベッド」みたいになっているので冷暖房については問題ないでしょう。

またテレビや折り畳みのテーブルなども備え付けられているので、わざわざ家具家電を買わないで済むのはありがたいですね。

 

レオパレスは騒音に対する苦情が多い!?

WEBでレオパレスの評判を見ると「壁が薄くて音が響く」などの意見を多く見かけます。

実際のところレオパレス物件は騒音について問題あるのでしょうか?

 

レオパレス物件は壁が薄いのか?

壁についてですが、まず私はこっそり飼っていたプレーリードッグを飼っていました。

そのブレーリードックなんですが、カゴから脱走して部屋の壁をかじって穴を開けてしまうという事件があったんですね。

そのため、リアルな話でレオパレスの部屋の壁は「5センチくらいの石膏ボードがあって壁芯(板)が出てきた」ということを確認できました(苦笑)

比較する物件によっては「壁が薄い」と思いますが、それこそ物件によっては普通な気もします。

これが15年くらい前の物件の話ですから、今はもっと騒音問題も改善策をとっていると思います。

もちろんRC造の1Rと比べれば音は響くのでしょうが、レオパレスの部屋は壁が薄くて騒音がひどいというわけではないように私は思います。

 

レオパレスの評判が悪い「私が思う」理由

まず私が住んでいた当時の話で言えば、2階の角部屋ということもあったと思いますが音はあまり気になりませんでした。

ただ、だからと言って壁が厚くて音が響かないわけではありません。

感想としては、1Rの物件で考えれば普通かなと思います。

ですが、これだけレオパレス物件で悪い評判が出回るのは「何かしらの理由がある」のでしょう。

そこで私が考える理由としては「入居者の質」に原因があるのではないかと思います。

というのも、レオパレス物件「短期契約」「1R」がメインですから、自然と入居される方も若い人が多いです。

そのため大音量で音楽を聴いたりする方も正直います。

私が住んでいたレオパレス物件でも、深夜に駐車場で大音量で音楽を流す人がいて一悶着起きたことがありました。

ずっと住むつもりで借りている部屋じゃないので入居マナーは決して良くはないのでしょう。

 

音が気になる方は部屋選びから注意して!

レオパレスに限らず「1R・1K」で音が気になる方は、部屋選びから注意する必要があります。

賃貸物件は隣接する部屋と「反転している」ことが多いです。

例えば隣接している壁が「クローゼット」と「ベッド」では、やはり響く音の度合いも変わってきます。

同じ中部屋でも生活音の聞こえ方には違いが出るので、賃貸で部屋探しする時は「間取りにも注意」したいですね。

 

スポンサードリンク

 

レオパレスの良い所も考えてみる

レオパレスの評判を見ると「あまり良いものは見かけない」ので、逆に良い所はどこか考えてみます。

ちなみに私はレオパレスの回し者ではありません(笑)

 

短期契約が可能!

私たちのような普通の不動産屋が扱う物件では、基本的に短期契約は大家さんから嫌われます。

むしろ短期解約違約金というような「1年以内で解約したらダメですよ」的な条件を加えられる場合があります。

大家さんからすると1年だけの入居でもクリーニング

ですがレオパレスの場合はマンスリーなどの短期契約も問題ないので、ちょっとした出張などに便利ですね。

家具家電付きが便利!

今はレオパレス以外にも家具家電付きの物件はありますが、一人暮らしなどで購入する家具というのは意外と後々無駄になることが多いです。

なのに一通り買い揃えると20万円くらいの費用が必要になります。

であれば、少し家賃が割高でも家具家電付きの物件の方が手間も無くて楽です。

※ 長期間(2年以上)住む予定なら家具家電を揃えた方が良いかもしれません。

 

初期費用が抑えられる!

レオパレス物件は「敷金礼金」や「仲介手数料」がゼロという物件も選べます。

そのため契約時の初期費用がグッと安く済ませることが出来て、さらに家具家電付き物件であれば「引っ越し」や「家具などの購入費」も抑えることが出来ます。

「とりあえず部屋を借りたいけどお金がない」という方は、敷金礼金や仲介手数料ゼロの物件を狙うと良いですね。

 


 

レオパレスは「敷金礼金ゼロ」や「家具家電付き」などを始めた会社で、考え方が先進的なところがあります。

そういった点では狙いどころが鋭く、なんだかんだで今でも通常は敬遠されがちな「出張などの短期契約」に強いです。

部屋探しで「短期で借りたい」「家具家電付きで探している」「費用を抑えたい」などで条件に合う物件がなかなか見つからない方は、レオパレスの検討も是非。

でも「どうしてもレオパレスは不安なんだよな」という場合は、大東建託や大和リビングなどもマンスリー物件の取り扱いが増えてきていますので検討してみてください。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「レオパレスの評判について」お伝えしてきました。

あくまで個人的な意見では「最近のレオパレスの部屋は悪くない」と思います。

どちらにしても音などの問題は「1R」などではつきものですし、どうしても音が気になるという方はRC造の賃貸で探す方が良いでしょう。

ネットの噂は賃貸業界もいろいろありますが「意外と噂が古い」こともあります。

実際に「今の部屋を自分の目で見て確かめるの」が一番間違いないですね。

以上「レオパレスの評判が悪い!でも実際に部屋を見たらどう思う?」でした。

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`S で、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

-賃貸・部屋探し

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.