暮らし

ペンションとコテージの違いとは?バンガローやロッジも解説!

夏と言えばキャンプのシーズン!

どこか山の方でワイワイ楽しくバーベキューなども良いですし、高原などの避暑地で暑い夏を快適に過ごすのも最高です。

しかし、そういった時に大事なのは宿泊施設ですが、「ペンション」や「コテージ」など色々あります。

これらの違いとは、一体何なんでしょうか?

今回は「ペンション」「コテージ」に合わせて、「バンガロー」や「ロッジ」についても解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

ペンションとは?

ペンションは、洋風の民宿のことを指します。

そのため、民宿を経営している方が、料理を作ってくれますし、お風呂やベッドなどの施設もありますから、小さなホテルのようなイメージですね。

基本的には、家族で経営・サービスを行っています。

 

コテージとは?

コテージは、一棟貸しの宿泊施設の事を指します。

シャワーやトイレ、ベッド、空調設備も備わっていますが、食事などは宿泊者が準備します。

 

バンガローとは?

キャンプ場などの宿泊施設で、テントの代わりとして使用される木造の建物です。

シャワーやトイレ、ベッドなどは無いため、寝袋やバーベキューのセットは持ち込みです。

 

ロッジとは?

コテージと似ており、キッチンや冷暖房も含め、設備は整っています。

しかし、コテージよりは豪華さは落ち、価格も安いことが多いです。

コテージを貸別荘、ロッジは山小屋と区別している場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

「ペンション」と「コテージ」の違いとは?

「ペンション」と「コテージ」の違いは、食事などのサービスがあるかどうかでしょう。

ペンションは、アットホームな雰囲気でペットも連れて行ける所がほとんどですから、その点は旅館やホテルと比べて嬉しいサービスだと思います。

コテージもペット可は多いですが、料理などは自分達で作るので、キャンプを楽しみたいけど、トイレやお風呂など綺麗じゃないとダメという方にはうってつけですね。

camp043

 

「コテージ」と「バンガロー」の違いとは?

「コテージ」と「バンガロー」は、同じキャンプ場に建てられている所も多いので、どっちにしようか迷う場合もありますが、大きな違いは、やはり設備でしょう。

バンガローは、テントの代わりの建物ですが、稀に冷暖房などが設置されたバンガローもあります。

「コテージ」は、設備関係が充実しているので、同じキャンプ場に「バンガロー」があっても、コテージの方が宿泊使用料は高いです。

 

最後に

ホテルや旅館に泊まると、至れり尽くせりですが、やはりお値段もします。

しかし、キャンプ場の施設となれば、お値段もグッと下がります。

家族が増えて、お子さんと旅行する場合も、案外キャンプで自分達で料理した事とかの方が思い出になりますよね。

というわけで、この夏。キャンプどうでしょうか?

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2021 イエエエイ!!!