暮らし

スープジャーのカレーが腐る?再加熱しても食中毒になることがあるよ!

スープジャーに入れる料理として「カレー」は定番ですよね。

とくに前日に作ったカレーを一晩寝かせて翌日の昼食にするという流れが多いのでは無いでしょうか?

ひな
しかし、そんなカレーもスープジャーに入れて食べようと思ったら腐っていることもあるんです。

また、カレーは長期間放置しなければ臭いや見た目から腐っているのか判断しにくいので注意が必要!

さらに、カレーは再加熱してもやっつけることが出来ない菌が存在するので食中毒にも気を付けなければいけません。

というわけで、今回は「スープジャーにカレーを入れる際の注意点」についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

スープジャーに入れたカレーは腐るとどうなる?

とくにカレーに限った話ではありませんが、スープジャーに入れた料理の「臭い」や「見た目」に違和感があれば腐っている可能性があります。

では、カレーが腐るとどのような状態になるのでしょうか?

カレーが腐るとどんな臭いがするの?

冒頭でもお伝えしましたが、カレーはスパイスを使いますので長期間放置しないと臭いでの判断はしにくいです。

実際にカレーで起こった集団食中毒も皆さん臭いの違和感に気が付かないので食べてしまうのでしょう。

1998年12月7日、横浜市内の小学校の校庭で開催された地域のソフトボール大会に出場した小学生と付き添いの父母が下痢等の食中毒様症状を呈している旨、所轄保健所に連絡が入った。調査を行った結果、このソフトボール大会は6日に開催され、そこで昼食にカレーライスを摂食した359名のうち173名が当日夜半より下痢、腹痛を主症状とする比較的軽い食中毒症状を呈していることが判明した。このカレーは、5日14時~21時にかけて大会役員宅の庭で8名の父母が大釜2つを用いて800食分のカレーを調理し、翌日の6日まで室温放置され、11時頃から1時間ほど再加熱して提供されたことが判明した。米飯は市内の業者に注文したものであった。そこでカレーライスを原因とする集団食中毒を疑い、原因物質の検索を行った。

引用元病原微生物検出情報(IASR)

そんなカレーですが、少しでも次のような臭いを感じた際は要注意です。

  • 酸っぱい臭いがする
  • 納豆やチーズのような臭いがする
  • アルコールのような臭いがする
  • カビ臭い
  • 生臭い

カビ臭かったり、生臭いまで行くと臭いとしては分かりやすいですが、スープジャーに入れてということであれば「ちょっと酸っぱい臭いがするな」という程度だと思います。

マイケル
そのため、少しでもいつものカレーと違う臭いなのであれば、無理せず食べるのは止めた方が良いと思います。

 

カレーが腐ると見た目はどうなるの?

カレーが腐ると次のような変化が見られます。

  • 水っぽくなる
  • 白や緑の斑点が出てくる
  • 白や緑の膜が張る
  • 気泡が発生する

ツイッターにカレーを腐らせた方が写真をアップしていたのでご紹介しますが「閲覧注意」です。

まいこ
グロ画像が苦手な方は、ササッと記事をスクロールしてください。

 

スープジャーに入れたのを忘れてしまって放置していると、上記のような腐ったカレーが誕生してしまうので注意しましょう。

 

カレーに入れる食材で傷みやすいので気を付けたいもの

カレーに入れる食材で腐りやすい食材の代表は「ジャガイモ」になっていますが、基本的にジャガイモ以外でも、タンパク質と水分を多く含む食材は腐敗しやすくなります。そのため、

  • 魚介類
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • ほうれん草

などもカレーの具材としては傷みやすいものになります。

これらの食材は味噌汁にも入れることがありますが、やはり味噌汁でも避けた方が良い食材になります。

スープジャーの味噌汁が腐る?その理由や腐らせない方法について解説

スープジャーに入れたお味噌汁。 お昼に食べようと思っていましたが、蓋を開けると何だか酸っぱい臭いがしたということはないでしょうか? あすか味噌汁から酸っぱい臭いがするときは腐っていると考えた方が良いで ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

カレーは再加熱しても食中毒になることがある!?

前日に作ったカレーをスープジャーに入れる際は、腐食防止のために「再加熱」すると思います。

これはカレーに限った話ではありませんが、シチューや味噌汁でも「25~40℃」は料理が腐りやすい温度になるので、スープジャーに入れる際は温度を上げるために

  • 入れる料理を「再加熱」する
  • スープジャーを「予熱(スープジャーに熱湯を入れて温める)」する

ことが鉄則です。

田中
しかし、再加熱するから食中毒は大丈夫と油断していると、先述したようなカレーから食中毒になってしまうこともあるんです。

 

カレーは食中毒の原因になる「ウェルシュ菌」が繁殖することも!?

ウェルシュ菌は食中毒の原因となる菌ですが、カレーやシチューなどの「鍋で煮込む料理」で注意が必要になります。

ウェルシュ菌の特徴としては、

  • 6時間100℃で加熱しても耐える「芽胞」を作る
  • 酸素がないところでも増殖する(逆に酸素が苦手)
  • 20~50℃の常温で繁殖しやすい

ので、カレーなどを鍋で煮込むと「酸素の少ない鍋底で増殖する」恐れがあります。

おやつ
ポイントとしては「再加熱してもウェルシュ菌は死滅しない」という点ですね。

 

ウェルシュ菌対策はどうすれば良い?

ウェルシュ菌は「酸素が苦手」なので、調理する際は「よく混ぜる」ことが重要になります。

また、増殖させないためには調理後は鍋を外に出したまま放冷させるのではなく、ウェルシュ菌が繁殖しにくい10℃以下に冷却するか、50℃以上を保ちながらすぐに食べるのが安全といえます。

ただ、スープジャーに入れるのであれば、すぐに食べることは出来ないので、

  • 前日に作ったカレー…調理時に酸素を入れるように「よく混ぜる」ことを意識する
  • 作った直後のカレー…スープジャーに入れて冷めてしまわないように「予熱」をしっかり行う

ことがウェルシュ菌に対する備えになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

カレーにおすすめのスープジャー3選!?

スープジャーを選ぶ際は「価格」や「保温力」は気になる所ですが、個人的には「量」も大事なポイントだと思っています。

スープジャーは規定量まで入れずに隙間を作ると保温力が落ちてしまうからです。

そういった点も抑えつつ各社のスープジャーを見ていきましょう!

 

保温性能に定評あり!「サーモス」のスープジャー

私も使っているサーモスのスープジャーです。

選べるサイズも豊富でスープジャーを買うなら検討したいメーカーには必ず入ると思います。

 

見た目が可愛らしい「アスベル」250mlサイズのスープジャー

アスベルのスープジャーは見た目が可愛いのがポイントです。

ですが、保温性能をサーモスと比べると負けてしまいます。(アスベルは6時間52℃以上に対して、サーモスは6時間59℃以上)

 

キャンプでも活躍する「キャプテンスタッグ」のスープジャー

デザインが格好いいキャプテンスタッグのスープジャーは、蓋がスクリュー栓になっています。

保温性能もサーモスを超える「65度以上(6時間)」と、使い勝手も良く評判上々です。

 

スープジャーにカレーとご飯を一緒にしても大丈夫?

まずスープジャーの機能として、カレーとご飯を一緒に入れても問題はありません。

カレーライスにしてスープジャーに入れるメリットは暖かい食事が出来ることでしょう。

ただ、問題点を挙げるとすれば「ご飯がカレーの水分を吸ってベチャッとしてしまう」という点です。

あすか
ここは好みだと思いますが、個人的にはご飯とカレーは別にした方が良いと思っています。

 

スープジャーにカレーを入れると臭いが移る?

スープジャーにカレーを入れると臭いが移るのではないかと気になります。

まず臭いが移るかどうかで言えば、パッキン部分などに臭いは移ります。

これが許容範囲か気になるかは個人によるところでしょう。

不動
ちなみに私は気にならない派なので、スープジャーにカレーを入れて昼食に持っていくのは問題ありません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

今回は「スープジャーカレーを入れた時の注意点」についてお伝えしてきました。

とくに気を付ける事は腐らないようにすることですが、カレーの場合は

  • カレーを作る時に鍋底に空気を入るようにかき混ぜる
  • 常温で一晩放置していると腐りやすいので冷蔵庫で保存する

などの注意点があります。

カレーやシチューにウェルシュ菌がいれば再加熱したとしても安全とは言えません。

ひな
スパイスを使うカレーは臭いでも判断しにくいので、とにかく腐る原因になりそうなことは対策しておくことが大事だと言えますね。

さいごに、スープジャーには入れない方が良いものが7つあります。

頻繁にスープジャーを利用される方は、是非こちらの記事も合わせてご覧下さい。

スープジャーに入れてはいけない!この7種類は絶対に止めておきましょう

「家で作った暖かいスープを外で飲みたい!」 お弁当の時にあったら便利なスープジャーは、その名の通りスープを入れる容器です。 ですが、スープなら何での入れて良いわけではなく「スープジャーにも入れてはいけ ...

続きを見る

以上「スープジャーのカレーが腐る?再加熱しても食中毒になることがあるよ!」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2022 イエエエイ!!!