暮らし

焼き芋の温め直し!電子レンジ以外でもオススメの方法を紹介するよ

焼き芋を買ってきたけど一度に食べきれずに残してしまうことってありますよね?

当然置いておいた焼き芋は冷めて固くなってしまいますが、焼き芋は温め直し方によっては「ねっとりホクホクした状態」にすることができます。

とはいえ、私は焼き芋を温め直す時は「ラップに包んでレンジでチン」していましたが、じつはこれだと美味しく復活させられないのですね。

せっかく買って来た焼き芋ですから、どうせなら美味しく温め直したいものです。

そこで今回は「焼き芋の温め直し方について」詳しくお伝えしていきます。

 

 

焼き芋を温め直す5つの方法!それぞれの注意点とは?

焼き芋を温め直す方法はいくつかあります。

まずは最もお手軽なレンジで温め直す方法からご紹介していきましょう。

 

電子レンジで焼き芋を温め直す場合

焼き芋を温め直す方法で最もお手軽なのが「電子レンジ」です。

焼き芋に限らず皿に入った料理をラップしてチンですから重宝していると思います。

ですが、ここで焼き芋の温め直しで注意したいのは

  • ラップをしない
  • 温めすぎない

という2点です。

 

まず焼き芋を温め直す時にラップをしてしまうと、水分が飛ばずに水っぽいベタっとした仕上がりになります。

そのためラップをせずにある程度の水分を飛ばした方が、ホクホクとした状態になります。

また、焼き芋を温め過ぎてしまうと水分が飛びすぎてパサパサの仕上がりになります。

大きさによって温める時間は異なるので、まずはラップをせずに600Wで1分ほど温めて、必要であれば30秒くらい追加で温めていきましょう。

不動
ちなみに、紅あずま等のホクホク系の焼き芋は電子レンジで温めるのがおすすめです。

 

トースターで焼き芋を温め直す場合

先の動画では「トースターは皮が焦げて内が暖まらない」と解説されていました。

たしかにトースターでそのまま温めると皮が焦げるだけで内まで熱が通りずらく、またアルミホイルで包むだけではパサつく感じになります。

そこで焼き芋をトースターで温める最適な方法として「濡らしたキッチンペーパーで包んでからアルミホイルで巻く」のがオススメです。

水分を含んだキッチンペーパーが焼き芋の表面をじっくり温めるので、しっとりとした仕上がりになりますよ。

おやつ
安納芋など蜜の多いねっとり系の焼き芋はトースターでの温め直しが向いています。

 

レンジとトースターの両方を使ってみる!?

「短時間で内側に熱が通る電子レンジ」と「表面が香ばしく焼けるトースター」の両方を使うと焼きたての状態に近づけることができます。

  • 電子レンジでラップをせずに600Wで1分ほど加熱
  • トースターにそのまま入れて表面を焼く

電子レンジで内側を温めて、表面をトースターで香ばしくすれば焼きたての再現ですね。

 

オーブンで焼き芋を温め直す場合

オーブンで焼き芋を温め直すのも焼きたてを再現できます。

  1. 焼き芋を濡らしたキッチンペーパーとアルミホイルで包む
  2. 180℃のオーブンで10分程度焼く
  3. さらに余熱で10分ほど火を通す

オーブンは全体を均一に温めることが出来るのでムラなく加熱できます。

ただ、時間が掛かるのが億劫に感じますね。

 

グリルで焼き芋を温め直す場合

表面を焼いて香ばしくしたいけどトースターやオーブンが無い。

そんな場合はガスコンロに備え付けられている「魚焼きグリル」を使うのも手です。

アルミホイルで包んだ焼き芋を弱火で10分程度温め、さらにアルミホイルを外して表面を焼けばパリッと香ばしい仕上がりになります。

ひな
グリルは片面焼と両面焼がありますが、片面焼の場合は焼き芋をひっくり返すのを忘れずに!

 

フライパンで焼き芋を温め直す場合

さいごにフライパンでも焼き芋を温め直すことは出来ます。

とはいえ、他の器具のようにタイマーをセットしてOKというわけではなく、時々転がして温める必要があります。

フライパンでも焼き芋は「濡らしたキッチンペーパーとアルミホイルで包む」ようにしましょう。

弱火で転がしながら15分から20分程度焼けばホクホクになっているのではないでしょうか。

あすか
お家に石油ストーブがあればフライパン同様の温め方をしても良いですね。

ここまで焼き芋の温め直し方をご紹介してきました。

でも、温め直すときに「一手間加える」と禁断のスイーツになるようですよ。

 

 

焼き芋を温め直す時に一手間加えてみましょう!

ここではWEBで紹介されていた「温め直した焼き芋の食べ方」を紹介していきます。

読んでいたら私も試してみたくなりました!


おやつ
バニラアイスを添えたら最高やろ!

 


ひな
甘いのとしょっぱさを掛け合わせると、止まらない…。

 


あすか
これ食べたい!絶対次の休みに作る!


他にも冷めた焼き芋を美味しくリメイクする料理はあります。

せっかくなので一手間加えて美味しい焼き芋をさらにパワーアップさせてみては!?

 

 

おわりに

今回は「焼き芋の温め直し方」について解説してきました。

電子レンジやトースターにフライパンまで器具によって温め方は様々でしたが、

  • 電子レンジではラップをしない
  • その他は塗れたキッチンペーパーで包んでからアルミホイルを巻く

ことがポイントでした。

不動
あとは、ただ温め直すだけではなく一工夫を加えると最高に美味しそうな食べ方が出来るところも焼き芋最高ですよね。

これからの焼き芋シーズンが楽しみで仕方がないです。

以上「焼き芋の温め直し!電子レンジ以外でもオススメの方法を紹介するよ」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2022 イエエエイ!!!