暮らし

たまごボーロはいつから食べさせる?アレルギーについても詳しく解説!

皆さん子供の頃によく食べたお菓子の中に「たまごボーロ」はありませんか。

私はおやつと言えばたまごボーロをでしたし、頻繁に出てくるたまごボーロが飽きるどころか大好きでした。

そんな私の母が推していたたまごボーロですが、何となく消化に良いだろうという理由で食べさせていたのだと思います。

でも、今思えばアレルギーやカロリー(食べさせる量)も気になりますし、そもそもたまごボーロはいつから食べて良いのでしょうか?

というわけで、今回は「たまごボーロ」について詳しくお伝えしていきます。

 

 

たまごボーロは何歳から食べさせていいの?

たまごボーロを食べても良い目安は「6~8ヶ月」です。

ちなみに、たまごボーロを作っている岩本成果のサイトには7ヶ月が目安と記載されていました。

注意点として、たまごボーロは口の中に入れると「舐めて溶けていく」ので赤ちゃんでも食べやすいですが、きちんと飲み込めるまで目を離さないようにしてください。

不動
たまごボーロは大人も食べる「普通のボーロ」と赤ちゃんのための「乳児用ボーロ」があります。ここでは乳児用ボーロについて解説しています。

 

たまごボーロは赤ちゃんなら何粒まで食べさせる?

たまごボーロを赤ちゃんに食べさせるなら「10粒程度」で良いでしょう。

よく食べるからといって制限無しにあげるのはやめましょう。

また、食べさせる時は必ず1粒ずつです。

たまごボーロは口の中の水分を奪っていきます。

たまごボーロばかり食べていると口が渇いて溶けにくくなり、そのまま飲み込むと喉に詰まることもあります。

ひな
たまごボーロは水分も飲ませながら食べさせるのが良いと思います。

 

たまごボーロ1粒のカロリーは?

たまごボーロ1粒(2.5~3g)のカロリーは9kcalになります。

ちなみに、生後半年から1歳未満の赤ちゃんに必要は1日のカロリーは「男児:700kcal/女児:650kcal」と言われています。

10粒程度であれば90kcalですから、食べ過ぎというわけではなさそうですね。

赤ちゃんせんべいなら何枚あげる?

ちなみに、たまごボーロ同様に赤ちゃんにあげるおやつとして「赤ちゃんせんべい」があります。

こちらも口溶けがよく「食べる練習」にもなるおやつですが、赤ちゃんせんべいなら1~2枚がちょうど良い量でしょう。

 

 

たまごボーロにアレルギーは無いの?

たまごボーロで心配されるアレルギーには、

  • 大豆

があります。

小児科の外来受診では、はじめて卵アレルギーの症状が出たのが「たまごボーロ」というケースも多いそうです。

あすか
たまごボーロで初めて卵を摂取したんですね。

 

たまごボーロのアレルギーが心配ならどうする?

たまごボーロは卵黄を使用するので、比較的アレルギー症状は出にくいと言われています。

例えば、アイスクリームとたまごボーロを比べると、アレルゲンはたまごボーロの方が弱いです。

とはいえ、卵黄で発疹などのアレルギー症状が出ることもありますし、たまごボーロの製造の過程で多少の卵白が入ることはあります。

不動
ですので、卵アレルギーが心配であれば「1歳を過ぎてから食べさせる」のが良いでしょう。

 

ちなみに、小児科でアレルギー検査をしておくのも手なのですが、また生後5ヶ月くらいだとアレルギー検査も分かりずらいです。(成長によって変化する)

赤ちゃんも1歳を過ぎると消化機能が発達してきて、7ヶ月で発疹が出たのに1歳を過ぎてからは出ないということもあります。

また、乳児で食物アレルギーが出ていても、3歳になれば約半数が、学童になることには約8~9割が改善されると言われています。

 

アレルギーが心配なら「あんしんボーロ」という選択も!

こちらの商品は7大アレルゲン特定原材料と7大アレルゲン特定原材料に準ずる21品目を使用していないボーロになります。

アレルギー症状のある赤ちゃんにおすすめのボーロですね。

 

たまごボーロで吐いたりえずくことがある!?

よくWEBを見ていると「たまごボーロを食べさせたら吐きました」「苦しそうにえずきました」というものを見かけます。


おやつ
ツイッターで調べても「たまごボーロを食べさせたら吐いた」という声はかなり多いです。

ただ、吐く=アレルギーではなく、単純に喉に詰まったり、食べ過ぎ(消化が間に合っていない)というケースもあるので慌てる必要はありません。

とくにプリンなど卵を使うものを食べて問題が無いのであればアレルギーの可能性は低いかも知れませんね。

 

 

おわりに

今回は「たまごボーロはいつから食べて良いのか?」をテーマにお伝えして来ました。

内容のおさらいをすると、

  • たまごボーロは7ヶ月頃から食べさせても良い
  • 量は10粒程度で喉に詰まることもあるため、1粒ずつ水分補給を挟みながらあげる
  • アレルギーが心配なら消化機能が発達する1歳を過ぎてから

ということでした。

あすか
また、アレルゲンを使用していないボーロもありますが、食物アレルギーを気にしすぎて食べさせないのもアレルギー体質を悪化させるので、よく小児科の先生と相談するのが良いでしょう。

さいごに話は変わりますが、打って変わって辛い食べ物「キムチ」を食べさせても良い年齢も気になりませんか?

キムチは何歳から食べていいの?消化器官が発達しないうちは早いかも!

子供が幼児の頃は「これって食べさせて良いのかな?」というものが結構ありました。 例えば、焼き肉に行くと私は必ず頼む「キムチ」なんかもそうです。 子供は周りが食べていると興味を示して「食べたい!」という ...

続きを見る

興味があれば合わせてご覧下さい。

以上「たまごボーロはいつから食べさせる?アレルギーについても詳しく解説!」でした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2022 イエエエイ!!!