賃貸・部屋探し

4月入居で物件を探す!動き出すタイミングはいつがお勧め?

更新日:

こんにちは、不動です。

4月というと新社会人や大学生の方が新しい生活を始める時期です。

そのため「4月に入居する予定」で部屋探しをされる方が2月くらいからドッと押し寄せます。

どの業界にも1年を通して特別忙しくなる繁忙期があると思いますが、賃貸業界の繁忙期は1月から3月で部屋を探す方にとっても通常の部屋探しとは異なります。

これは声を大にして言いたいことですが、新入生・新卒・転勤の方は「繁忙期にのんびり構えて部屋探しするのは禁物!」です。

とくに物件探しを始める時期(タイミング)は重要で、早く動き過ぎても意味はないですし、かといって遅すぎては良い部屋はドンドン取られてしまいます。

というわけで、今回は「4月に入居予定の方が部屋探しを行うベストな時期」について解説していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

4月入居の方は「1月」から物件を探しましょう!

まず結論からお伝えすれば4月に入居予定の方であれば「1月」から物件探しを行うのがおすすめです。

「3か月も前から動き出すの?」と思うかもしれませんが、賃貸の繁忙期は物件の奪い合いなんです。

例えば、あなたがミニミニで部屋を紹介されている同じタイミングで、アパマンショップやエイブルでも同じ部屋が紹介されている可能性は大で、実際に繁忙期では「内見している間に他で申込みがはいってしまう」ということも多々あります。(賃貸物件というのは「先に申し込みをした順番が優先」されます)

ですから、こんな物件探しの競争に巻き込まれないためにも、4月入居の方は「1月から部屋探し」を行うのをお勧めするのです。

 

1月には「退去連絡」が入りだします

賃貸の繁忙期は、部屋探しの人が増えるだけではなく「3月に退去される方も多い」です。

そのため賃貸の繁忙期は通常期の3倍は忙しいのですが、ポイントはこの「退去連絡」です。

賃貸では退去する場合「最低でも1か月前には退去の連絡を行う」ことが契約条項に定められています。(早いと2か月前)

そのため3月退去の方から1月くらいには退去連絡が入りだすので、1月から部屋探しで店頭を回っていると「スーモなどのWEBサイトに掲載される前」の情報を手に入れることが出来ます。

また少し早く店頭を回って「希望の地域で退去連絡が入ったら教えて欲しい」と伝えておけば、営業マンとしてもいち早く契約に結び付ける可能性があるので優先的に連絡してくれるはずです。

12月だと早すぎるし、3月では遅すぎる

1月から探すと退去連絡の情報を教えてくれるなら「12月とか方がいいんじゃない?」と思うかもしれません。

実際12月から部屋探しをする方もみえますが、賃貸では「契約してから1ヶ月以内に入居する」のが通例です。

そのため12月で良い部屋を見つけても「4月に入居したい」というわけにはいかず、契約するなら2月や遅くても3月に入居することになります。

「2月や3月に退去する人の退去連絡を狙う」のであれば、退去後のリフォームやクリーニングも計算に入れると1月がちょうど良いのです。

 

また逆に「部屋探しは1か月前から探せば十分でしょう」と思って3月から探していると、部屋はかなり少なくなっていると思った方が良いでしょう。

というのは、すでに1月や2月に部屋探しを始めて契約を済ませている方たちが選んで残った物件になるからです。

 

スポンサーリンク

 

賃貸の繁忙期では「内見できない」ことを覚悟する

4月に入居しなければいけない方は、まず「部屋は見れない(見ないで決める)」ことは覚悟しておきましょう。

理由は2つありますが、まず退去連絡狙いの場合は「今は人が住んでいる」から部屋の中は見れません。

また仮に部屋が空いている場合でも、内見している間に他の人に申込みを入れられる可能性もあります。

そういう場合は、部屋を見に行く前に「管理会社に案内止め出来るか確認」してもらいましょう。

案内止めとは「案内している最中は他から申し込みがあっても受けないでね」というものですが、繁忙期だと案内止めも断られることも多いです。

しかも、今までに案内止めをお願いしたにも関わらず、内見している最中に「その部屋決まったらしいよ」と連絡を貰ったこともあります。(不動産屋はいい加減なものなんです)

そのため、出来れば繁忙期は「内見は諦めて写真で決める」という心構えで部屋探しに臨んだ方が良いでしょう。

 

部屋の写真がネットで見れることも!?

不動産屋の資料では「写真がない」こともあり、さすがに間取り図だけでは決めるのは不安だと思います。

そんな時はWEB検索で「地域と物件名」で調べると過去に掲載されていた写真がヒットすることがあります。

いざとなったら活用してくださいね。

 


 

4月入居を希望される方は、上記の理由から1月から部屋探しを行うのがおすすめです。

遅くても2月上旬には動き出したいところ。

実際に部屋探しで不動産屋をまわるとなると1日で終わらない可能性もありますし、また4月に入居される方は「部屋探しよりも先に行うこと」もあるからです。

 

4月入居なら部屋探しよりも先に行うことがある!

ここまで4月入居での部屋探しのタイミングをお伝えしてきましたが、じつは賃貸の繁忙期では「部屋探しの前に行わなければいけないこと」があります。

それは 「引っ越し業者を決めること」 です。

 

3月は部屋を探すのも繁忙期ですが、引っ越し業者も繁忙期になります。

「部屋を決めて入居日が分かってから引っ越しの予約をしよう」と考えていると、引っ越し業者のスケジュールが埋まってしまいます。

そうなると「部屋は決まったけど引っ越しが出来ない」という事態に陥ります。

ですから4月に入居を予定している方は「先に引っ越し業者のスケジュールを抑えて、そこに入居日を合わせる」ようにしましょう。

これはかなり大事なポイントなので是非おさえてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「4月入居の方におすすめする部屋探しのポイント」をご紹介してきました。

その中で大切なことは以下です。

4月入居の方が抑えるべきポイント!

  • 4月入居なら部屋探しは1月から!(退去連絡から狙う)
  • 部屋探しよりも引っ越し会社のスケジュールを先に抑える!
  • 賃貸の繁忙期は「写真」で決める覚悟をもっておく!

店頭で私たちが上記のようなことを言っても「どうせ営業マンのセールストークだろ」と思ってのんびり構える方もみえます。

しかし、ほとんどの方があとで青い顔になりますから賃貸の繁忙期での部屋探しは注意してくださいね。

以上「4月入居で物件を探す!動き出すタイミングのおすすめはいつ?」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-賃貸・部屋探し

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.